1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • 2012年の野球

    2012年の野球から見た嶋重宣嶋重宣

    【NPB】広島外野手・嶋重宣と西武投手・江草仁貴の交換トレードが成立。2012年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 山本浩二

    山本浩二から見た嶋重宣嶋重宣

    監督時代、第一期では前田智徳や緒方孝市、江藤智など、第二期には新井貴浩や嶋重宣、栗原健太を打線の主力として育成した。山本浩二 フレッシュアイペディアより)

  • 上野弘文

    上野弘文から見た嶋重宣嶋重宣

    2007年7月15日の巨人戦で、2対2の8回裏に三番手として登板し、1回を2三振を含む三者凡退に抑えた。その後、9回に代打のタイムリーで勝ち越し、初勝利をあげた。上野弘文 フレッシュアイペディアより)

  • 1976年

    1976年から見た嶋重宣嶋重宣

    6月16日 - 嶋重宣、プロ野球選手1976年 フレッシュアイペディアより)

  • グレッグ・ラロッカ

    グレッグ・ラロッカから見た嶋重宣嶋重宣

    、広島東洋カープに入団。内野ならどこでも守れる中距離ヒッターという触れ込みで、推定年俸2700万円と格安だったため開幕前はあまり注目されていなかった。しかしシーズンが始まると嶋重宣と共に高打率を維持し、前半戦だけで26本塁打を打った。前半は3番・二塁だったが、7月から4番・一塁に定着。後半もペースを落とさず、打率3割40本塁打100打点の大台に到達し、打撃3部門全てでリーグ5位に入った。打率.328はチームメイトの嶋に次いでリーグ2位、最高出塁率のタイトルを獲得。変化球も苦にしないバッティングで66三振と三振はかなり少なく、チームトップの11盗塁を記録した。グレッグ・ラロッカ フレッシュアイペディアより)

  • 広島東洋カープ

    広島東洋カープから見た嶋重宣嶋重宣

    山本浩二が8年ぶりに監督として復帰。しかし、チーム成績は2001年は勝率3位ながら勝利数で横浜を下回り4位、2002年?2004年まで3年連続の5位。元大洋4番・松原誠をチーフコーチに招聘し、新井貴浩が中軸打者に成長する。一方で金本知憲が2002年オフにはFAで阪神に移籍する。2004年には嶋重宣が首位打者・最多安打・ベストナインを獲得広島東洋カープ フレッシュアイペディアより)

  • 緒方孝市

    緒方孝市から見た嶋重宣嶋重宣

    1500本安打:2009年6月8日、対オリックス・バファローズ4回戦(しまなみ球場)、8回裏に嶋重宣の代打として出場、清水章夫から中前2点適時打 ※史上102人目緒方孝市 フレッシュアイペディアより)

  • 廣瀬純

    廣瀬純から見た嶋重宣嶋重宣

    代打(左投手時)・外野の守備固めとしての起用が多かったが、はシーズン中盤に一塁のレギュラーである栗原健太、外野手の嶋重宣の戦線離脱もあり、主に一塁での先発出場が多くなった。バックスイングを大きく取るバッティングフォームに改造し、パンチ力も増した。廣瀬純 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺俊介

    渡辺俊介から見た嶋重宣嶋重宣

    2006年に雑誌週刊ベースボールにて、コラム「KEEP ON MY PACE」を嶋重宣の「赤GODZILLAの挑戦」と1週ごとの交代で執筆。渡辺俊介 フレッシュアイペディアより)

  • ゴジラ

    ゴジラから見た嶋重宣嶋重宣

    嶋重宣 - 埼玉西武ライオンズ所属のプロ野球選手。広島東洋カープ時代に背番号が松井秀喜と同じため「赤ゴジラ」の愛称で呼ばれる。ゴジラ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示

「嶋重宣」のニューストピックワード