83件中 31 - 40件表示
  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た苑田聡彦

    1994年ドラフト2位で投手として、広島東洋カープに入団。獲得に当たった苑田聡彦スカウトは投手としての成功を信じており、嶋に対してコーチの前でバットを振らないよう念を押している。これは当時から打力の高さも認められるところであり、打者転向を避けて投手として勝負するためだった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た谷繁元信

    初盗塁:1999年9月10日、対横浜ベイスターズ21回戦(横浜スタジアム)、2回表に二盗(投手:川村丈夫、捕手:谷繁元信嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見たロバート・ローズ

    転機となったのは、2004年である。オープン戦から好成績を残し、前年に阪神タイガースに移籍した金本の穴を埋める候補として、開幕一軍入りを勝ち取った。4月は主に2番を打ちながら、4割を超える高打率を記録するなどの大活躍を見せ、一気に右翼手のレギュラーに定着し、監督推薦によるオールスターゲームにも初出場した。後半戦からは中軸を任されるようになり、グレッグ・ラロッカに次ぐチーム2位の32本塁打を放つなど、長打力も十二分に発揮した。その後も順調に安打を量産し続け、一時は当時のリーグ記録であったロバート・ローズの192安打の更新も期待されたが、終盤に疲労と腰痛等の影響で失速し、189安打に終わる。このシーズンは首位打者と最多安打、更にベストナインのタイトルを獲得。シーズンオフには日米野球のメンバーに選出され、ニックネームの「赤ゴジラ」(詳細は後述)が同年の流行語大賞でも話題となるなど、多方面から注目を浴びた一年となった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た石川俊介 (野球)

    2009年のオープン戦序盤は左ひじ痛の影響もあり21打数無安打と苦しんだが、3月22日に行われた広島市民球場での最後の一軍の試合となった阪神とのオープン戦では、6回に石川俊介からホームランを放ち、以降の3試合で8打数4安打2本塁打と復調した。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た高橋和幸

    中学では上福岡シニアに所属し、三澤興一の2年後輩、高橋和幸(元ソフトバンク)の1年先輩。1年次から投手として注目を集め、3年次に3番嶋重宣、4番吉里竹直の強打で関東大会に出場した。また、当時埼玉栄高野球部監督だった若生正広を慕っており、中学卒業後は若生が異動した東北高校に進学した。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た三澤興一

    中学では上福岡シニアに所属し、三澤興一の2年後輩、高橋和幸(元ソフトバンク)の1年先輩。1年次から投手として注目を集め、3年次に3番嶋重宣、4番吉里竹直の強打で関東大会に出場した。また、当時埼玉栄高野球部監督だった若生正広を慕っており、中学卒業後は若生が異動した東北高校に進学した。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た札幌市

    嶋 重宣(しま しげのぶ、1976年6月16日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。北海道札幌市生まれ、埼玉県上福岡市(現:ふじみ野市)出身。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見たプロ野球ドラフト会議

    1994年ドラフト2位で投手として、広島東洋カープに入団。獲得に当たった苑田聡彦スカウトは投手としての成功を信じており、嶋に対してコーチの前でバットを振らないよう念を押している。これは当時から打力の高さも認められるところであり、打者転向を避けて投手として勝負するためだった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た仙台育英学園高等学校

    3年時には小野とともに高校生として史上初めて日本代表に選出され、キューバ戦に登板。小野は3番オマール・リナレスから、嶋は4番オレステス・キンデランから三振を奪った。またやはり同学年で仙台育英高の金村曉(元阪神)は同県のライバルだった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た読売ジャイアンツ

    初打席・初安打・初打点:1997年9月21日、対読売ジャイアンツ25回戦(広島市民球場)、2回裏にバルビーノ・ガルベスから中前先制適時打嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

83件中 31 - 40件表示

「嶋重宣」のニューストピックワード