83件中 41 - 50件表示
  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た東北高等学校

    中学では上福岡シニアに所属し、三澤興一の2年後輩、高橋和幸(元ソフトバンク)の1年先輩。1年次から投手として注目を集め、3年次に3番嶋重宣、4番吉里竹直の強打で関東大会に出場した。また、当時埼玉栄高野球部監督だった若生正広を慕っており、中学卒業後は若生が異動した東北高校に進学した。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た広島東洋カープ

    1994年ドラフト2位で投手として、広島東洋カープに入団。獲得に当たった苑田聡彦スカウトは投手としての成功を信じており、嶋に対してコーチの前でバットを振らないよう念を押している。これは当時から打力の高さも認められるところであり、打者転向を避けて投手として勝負するためだった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た広島市民球場 (初代)

    初打席・初安打・初打点:1997年9月21日、対読売ジャイアンツ25回戦(広島市民球場)、2回裏にバルビーノ・ガルベスから中前先制適時打嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た安打

    転機となったのは、2004年である。オープン戦から好成績を残し、前年に阪神タイガースに移籍した金本の穴を埋める候補として、開幕一軍入りを勝ち取った。4月は主に2番を打ちながら、4割を超える高打率を記録するなどの大活躍を見せ、一気に右翼手のレギュラーに定着し、監督推薦によるオールスターゲームにも初出場した。後半戦からは中軸を任されるようになり、グレッグ・ラロッカに次ぐチーム2位の32本塁打を放つなど、長打力も十二分に発揮した。その後も順調に安打を量産し続け、一時は当時のリーグ記録であったロバート・ローズの192安打の更新も期待されたが、終盤に疲労と腰痛等の影響で失速し、189安打に終わる。このシーズンは首位打者と最多安打、更にベストナインのタイトルを獲得。シーズンオフには日米野球のメンバーに選出され、ニックネームの「赤ゴジラ」(詳細は後述)が同年の流行語大賞でも話題となるなど、多方面から注目を浴びた一年となった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た北海道日本ハムファイターズ

    1000試合出場:2012年3月31日、対北海道日本ハムファイターズ2回戦(札幌ドーム)、5番・指名打者として先発出場 ※史上448人目嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見たニューヨーク・ヤンキース

    広島時代のニックネームは広島のチームカラーと、当時ニューヨーク・ヤンキースに所属していた松井秀喜と同じ背番号55にちなんで「赤ゴジラ」。首位打者を獲得した2004年の流行語大賞にも「赤ゴジラ」としてノミネートされた。ゴジラというニックネームの元祖であるその松井は嶋が投手として最後に対戦した打者でもある。ただ、嶋の成績低迷と合わせてこの呼称も徐々にかすみつつあったことに加え、2010年に赤いユニホームであるロサンゼルス・エンゼルスに移籍した松井がスポーツ紙などを中心に「赤ゴジラ」と呼ばれるようになった。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た千葉ロッテマリーンズ

    2008年はスタメンを?奪され、3、4月は代打中心となり、二軍落ちも経験するなど、苦しいスタートとなった。しかし内田コーチと二人三脚でフォーム改造に取り組み、5月25日に千葉ロッテマリーンズ戦で同点となる代打3点本塁打を、6月12日にもロッテ戦で代打逆転2点本塁打を放った。以降、調子を取り戻し先発出場も増え、オールスター明け後は完全にスタメンを手中にした。規定打席には届かなかったものの、4年ぶりに打率3割を記録。打席数が少ないものの四球40は栗原健太の42に続くチーム2位で、出塁率.394は規定未満ながらもリーグ5位相当の数字である。一方、本塁打数は前年の半分の7本に落とし、2004年から継続していた連続2桁本塁打記録は4年で止まった。同年オフの10月9日に群馬県館林市内の病院で内視鏡による左ひじ関節の手術を受けた。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た2009年

    2009年のオープン戦序盤は左ひじ痛の影響もあり21打数無安打と苦しんだが、3月22日に行われた広島市民球場での最後の一軍の試合となった阪神とのオープン戦では、6回に石川俊介からホームランを放ち、以降の3試合で8打数4安打2本塁打と復調した。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た横浜スタジアム

    初盗塁:1999年9月10日、対横浜ベイスターズ21回戦(横浜スタジアム)、2回表に二盗(投手:川村丈夫、捕手:谷繁元信)嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋重宣

    嶋重宣から見た内野手

    嶋 重宣(しま しげのぶ、1976年6月16日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。北海道札幌市生まれ、埼玉県上福岡市(現:ふじみ野市)出身。嶋重宣 フレッシュアイペディアより)

83件中 41 - 50件表示

「嶋重宣」のニューストピックワード