128件中 91 - 100件表示
  • 1975年

    1975年から見た川上憲伸川上憲伸

    6月22日 - 川上憲伸、プロ野球選手1975年 フレッシュアイペディアより)

  • 里崎智也

    里崎智也から見た川上憲伸川上憲伸

    WBC代表に選出され出場。正捕手として世界一に貢献し、22打数9安打で打率.409、1本塁打に5打点をマークしラッキーボーイとして知名度を上げる。ベストナイン(捕手部門)にも選出される活躍をみせた。4月26日にはWBCでの活躍が評価され、出身地の徳島県から特別功労賞が贈られた。5月2日の対ソフトバンク戦では前年にチームメイトの渡辺俊介が記録した日本記録タイの5打席連続三振を喫した。6打席目はヒットを放ち不名誉記録更新は免れた。また、オールスターゲームに初のファン投票(捕手)での選出(2005年にも監督推薦で出場)。高校時代1本もヒットを打てなかった同郷の川上憲伸から初ヒットとなるソロホームランを放っている。この年、橋本将の故障と不調もあり正捕手に座った。球団としては1985年の袴田英利以来、捕手として21年ぶりの規定打席に到達(球団名がマリーンズに変更されてからは初)、ゴールデングラブ賞とベストナインにも選出された。里崎智也 フレッシュアイペディアより)

  • 英智

    英智から見た川上憲伸川上憲伸

    は落合が「秋にあれだけ振ったんだからな。一番練習してる奴が打つ」と話すように、人一倍の練習量で打撃の弱さを見事に克服し成績が向上。5月3日の対横浜戦では、8回裏の満塁の場面で2点決勝適時打を放ちお立ち台へ。その時に、「代えられると思ったけど、曲が流れても監督が出てこないんで、僕かと思って打席に立った」「去年などの僕であれば、間違いなく代えられていた」などと発言し、場内は笑い声が起こっていた。更に翌日の5月4日も満塁から2点適時打を放ち二日続けてのお立ち台へ、「今日は監督を見ずに打席に立てました」と発言した。5月10日、対日本ハム戦で、延長11回表、岡島秀樹の暴投で二塁から悠々ホームインする走塁を見せた(しかも、その時本人は変化球を投げるだろうと予想を立てており、見事的中させた)。5月には3回のヒーローインタビューを経験。6月には自身4年ぶりとなる本塁打を放った。8月11日の対阪神戦、得意としている下柳剛から2点適時打を放ち、お立ち台に上がる。「下柳さんはいつもタイミングが合う」という発言をし、さらに「僕は川上(憲伸)さんみたいにスーパーサイヤ人じゃないので、ナメック星人程度に頑張ります」とドラゴンボールに例えて発言した。8月12日の対阪神戦、2回裏2死で二塁走者の英智は、荒木雅博の右前安打で、前進守備だったにもかかわらず三塁を回り、3m超のロングヘッドスライディングでホームイン。落合監督を「あれで(本塁に)帰って来られるんだから凄い。ああいうプレーを見せられるのがプロだ」と唸らせた。英智 フレッシュアイペディアより)

  • 斎藤隆 (野球)

    斎藤隆 (野球)から見た川上憲伸川上憲伸

    メジャーで成功を収めることができた要因として、持ち球のひとつである右打者の外角へ鋭く逃げるスライダーが、メジャーリーグの外に広いストライクゾーンに適合していたことが挙げられる。加えて左打者へのバックドア(外のボールゾーンからストライクゾーンに入ってくるスライダー)も大きな武器になり、日本ではボールと判定されていたコースでストライクを取れるため、左右に関係なく優位に対戦を進めることができるようになり、2007年までドジャースの監督を務めたグレイディ・リトルは「サミーをクローザーに持つということは、銀行に貯金がたくさんあることと同じ。あのスライダーがある限り、崩れることはない」と高く評価した。また、日本時代に比べて10km/h近く球速が増加して2007年には平均球速93.2nph(約150km/h)と最速99mph(約159km/h)を記録。更に40歳を越えてなお平均球速91.8mph(約147.8km/h)と最速95mph(約153km/h)を記録し、2010年には速球の被ウェルヒット率(アウトやヒットに関わらず相手打者に良い当たりを打たれた率)で両リーグ3位の.139、奪空振り率で両リーグ1位の33.5%を記録。川上憲伸は「40歳であの球を投げるとは」と驚嘆したという。斎藤隆 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • スージー鈴木

    スージー鈴木から見た川上憲伸川上憲伸

    かつては、広告代理店・博報堂に勤務しており、1999年5月発売のムック「YOMIURI SPECIAL16 松坂&高橋 プロ野球革命宣言」(読売新聞社刊、書籍コード:ISBN 4643990376)では広告業界からの視点で、当時の大物ルーキー松坂大輔と、前年セ・リーグで川上憲伸と新人王を争った高橋由伸のスターとしての可能性について、コラムを執筆した(プロフィールでは「博報堂に勤務しながら、野球評論もこなす鬼才」と紹介)。スージー鈴木 フレッシュアイペディアより)

  • 牛田成樹

    牛田成樹から見た川上憲伸川上憲伸

    川上憲伸 - 高校・大学の先輩牛田成樹 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本プロ野球

    2008年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    中日・川上憲伸投手がFA申請書を球団に提出。メジャーリーグ移籍を示唆。2008年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 投手

    投手から見た川上憲伸川上憲伸

    このように様々な理由で、特にプロ野球の投手に打撃力は求められないが、稀に打撃に優れる投手も存在する。メジャーリーグベースボールのナショナルリーグでは、最も打撃に優れた投手にシルバースラッガー賞が与えられる。マイク・ハンプトンは2001年には7本塁打を放つなどし、同賞を投手として最多の5度受賞している。また2009年、川上憲伸は代打として2試合に出場したり、中日時代は通算8本塁打を放っている。投手 フレッシュアイペディアより)

  • 調布市

    調布市から見た川上憲伸川上憲伸

    明治大学硬式野球部 - 六大学野球。深大寺南町に拠点となる「島岡球場」と選手寮を持ち、星野仙一をはじめ多数のプロ選手を輩出した。45年に渡り当地に在ったが、2007年初頭に府中市の新拠点へと移転、跡地はマンションとなった。当地には星野、高田繁、鹿取義隆、広澤克実、川上憲伸ら輩出選手の手形が刻まれた記念碑が建立された。調布市 フレッシュアイペディアより)

  • 垂木 勉

    垂木勉から見た川上憲伸川上憲伸

    ザ・サンデー(日本テレビ)-スポーツコーナー川上憲伸役。垂木勉 フレッシュアイペディアより)

128件中 91 - 100件表示

「川上憲伸」のニューストピックワード