143件中 51 - 60件表示
  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    9月6日 - 中日の川上憲伸が対巨人戦でNPB史上160人目の通算1500投球回2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    中日ドラゴンズは、前MLBアトランタ・ブレーブスの川上憲伸との入団契約が合意した事を発表。川上は4年ぶりの古巣復帰で、背番号は4年前までと同様11。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本プロ野球

    2013年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    10月3日 - 中日は川上憲伸に戦力外通告した事を発表2013年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の日本プロ野球

    2006年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    8月3日 - 中日の川上憲伸が対横浜戦でNPB史上120人目の通算1000奪三振2006年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1999年の野球

    1999年の野球から見た川上憲伸川上憲伸

    10月2日 - 中日の川上憲伸が横浜スタジアムでの対横浜26回に先発し、7回を投げてセ・リーグ新記録の19被安打、セ・タイの14失点を記録。1999年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本プロ野球

    2005年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    5月13日 - 中日の川上憲伸が対ソフトバンク戦(ナゴヤドーム)でNPB通算1000投球回2005年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • バート・ミアディッチ

    バート・ミアディッチから見た川上憲伸川上憲伸

    7月29日の対中日戦(東京ドーム)では、相手投手の川上憲伸に左翼への特大本塁打を打たれるという屈辱を味わい、チームも完封負けを喫した。バート・ミアディッチ フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の中日ドラゴンズ

    2013年の中日ドラゴンズから見た川上憲伸川上憲伸

    10月3日 - 川上憲伸に戦力外通告した事を発表2013年の中日ドラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • 坪井智哉

    坪井智哉から見た川上憲伸川上憲伸

    新人の打率.327という記録は1950年以降に始まったセ・パ両リーグの2リーグ制分立後の新人最高打率(セ・リーグ歴代1位)である。更にこの年、両リーグで規定打席到達者は71人いたが坪井だけが併殺打0であった。新人の規定打席以上で併殺打0は史上初である。この年は坪井以外にも川上憲伸(中日ドラゴンズ)、高橋由伸(現・読売ジャイアンツ第18代監督)、小林幹英(現・広島東洋カープ二軍投手コーチ)と近年稀に見る新人豊作年だった。最優秀新人は川上憲伸に譲ったが、川上以外の3人は新人賞に値する活躍をしたと認められ、高橋由伸、小林幹英とともに連盟の特別表彰を受けた。坪井智哉 フレッシュアイペディアより)

  • SPORTS STADIUM

    SPORTS STADIUMから見た川上憲伸川上憲伸

    番組公式サイトには、かつて川上憲伸の専属トレーナー・加藤佑介によるドラゴンズ関連のコラムが掲載されていた。このコラムは不定期連載で、2006年4月から2007年3月まで連載されていた。SPORTS STADIUM フレッシュアイペディアより)

143件中 51 - 60件表示

「川上憲伸」のニューストピックワード