128件中 71 - 80件表示
  • 野口茂樹

    野口茂樹から見た川上憲伸川上憲伸

    中日の生え抜き選手として初めてFA移籍した選手である。(それ以前にFA移籍した落合、前田幸長は他球団(いずれもロッテ)から移籍してきた選手である。)また、現時点でただ1人生え抜き選手でFAで国内他球団へ移籍している。(その後生え抜き選手で福留孝介、川上憲伸がFA移籍したがいずれもMLB球団である。)野口茂樹 フレッシュアイペディアより)

  • 宮田征典

    宮田征典から見た川上憲伸川上憲伸

    西武コーチ時代には当時若手であった工藤公康を指導し、球速を10キロアップさせエースへと成長させた。巨人では入団当初プロの壁にぶつかっていた桑田真澄を立ち直らせたほか、上原浩治らを指導した。中日ではルーキー時代の川上憲伸や、投球に安定感が無かった野口茂樹らを指導。野口はその後二桁勝利を重ね、中日のエースに成長した。また、広島の長谷川昌幸も低迷時に球団の了承のもと当時解説者の宮田の指導を仰ぎ、翌年二桁勝利を挙げた。宮田征典 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た川上憲伸川上憲伸

    初打席:2002年4月4日、対中日ドラゴンズ3回戦(ナゴヤドーム)、6回表に酒井順也の代打で出場、川上憲伸の前に三振鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 入来 祐作

    入来祐作から見た川上憲伸川上憲伸

    、入来にとって飛躍の年となった、前年の不振からオフに下半身を鍛えなおしたことで下から上に浮き上がってくるライジングボールの威力が増し、ガルベスの教えによって習得したチェンジアップにより投球に緩急がつけられるようになり、これが好成績につながった。4月12日の中日戦で8回1/3を1失点に抑えて2年振りの勝ち星を挙げた。5月2日の中日戦では約3年振りの完投勝利、次の登板の広島戦では広島のエースだった佐々岡真司と投げ合い、初完封を記録。前半戦に8勝をあげる活躍により、監督推薦でオールスター戦に初出場、第1戦に先発し2回途中で兄の入来智と交代、オールスター戦史上初の兄弟リレーを実現した。8月1日の中日戦で川上憲伸と投げ合いこのシーズン2度目の完封勝利を収めた。最終的にはチーム最多の13勝を挙げて、ヤクルト(当時)の藤井秀悟と最後まで最多勝利を争い、1勝足らずでタイトルを逃した。勝率はリーグトップだったが、セ・リーグに最高勝率のタイトルが無かったため、タイトル獲得は出来なかった。入来祐作 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投

    2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投から見た川上憲伸川上憲伸

    江川卓と掛布雅之は共著「巨人-阪神論」でこの継投について触れており、掛布は「自分が監督であれば山井を変えない」としつつ、あの場面で抑えた岩瀬が評価されていないことに対し疑問を呈している。一方の江川は「継投はあり」としながら、投げていたのが投手陣の中心として活躍していた川上憲伸なら落合は変えなかっただろう、山井だったから変えたのではないかと評している。2007年日本シリーズにおける完全試合目前の継投 フレッシュアイペディアより)

  • 武田 一浩

    武田一浩から見た川上憲伸川上憲伸

    中日時代には明治大学の後輩である川上憲伸をことあるごとに呼びつけては細かく指導しており、今中慎二曰く「自分が知る限りでは武田さんが在籍していた1999年から2001年までの期間が一番いいボールを投げていたという印象を持っている」とのこと。。)。また、ダイエー時代の同僚である城島健司からは師と仰がれている。武田一浩 フレッシュアイペディアより)

  • 川藤幸三

    川藤幸三から見た川上憲伸川上憲伸

    2008年、クライマックスシリーズ阪神対中日第1戦のテレビ解説で、アナウンサーが「今日は川上がいい投球をしましたね」と褒めると、ムッとしたのか「今までのところはね、今までのところは」と答えた。そのとき川上は阪神を7回無失点に抑えて既に降板していた。川藤幸三 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の日本プロ野球

    2006年の日本プロ野球から見た川上憲伸川上憲伸

    セ・リーグは全日程を終了。優勝は中日、以下阪神、ヤクルト、巨人、広島、横浜の順位。個人成績では、タイロン・ウッズ内野手(横浜)が本塁打王と打点王の2冠を獲得。川上憲伸投手(中日)が最多勝利と最多奪三振の2冠を獲得。また、青木宣親外野手(ヤクルト)が赤星憲広外野手(阪神)を抑えて盗塁王を獲得し、赤星の連続盗塁王は5年でストップ。2006年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2008年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た川上憲伸川上憲伸

    セ:川上(中日)、石川(ヤクルト)○、館山(ヤクルト)、久保田(阪神)、寺原(横浜)、クルーン(巨人)、藤川(阪神) - 阿部(巨人)、石原(広島)、矢野(阪神)2008年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • ニック・スタビノア

    ニック・スタビノアから見た川上憲伸川上憲伸

    初安打:2012年3月31日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)、4回表に川上憲伸から右前安打ニック・スタビノア フレッシュアイペディアより)

128件中 71 - 80件表示

「川上憲伸」のニューストピックワード