64件中 41 - 50件表示
  • 上山信一

    上山信一から見た川勝平太川勝平太

    川勝平太・嶌信彦編)『ジャパニーズドリーム?次世紀の暮らしを考える』(中央公論新社、2000年),上山信一 フレッシュアイペディアより)

  • ほぼ日刊イトイ新聞

    ほぼ日刊イトイ新聞から見た川勝平太川勝平太

    智慧の実を食べよう 学問は驚きだ (2004年、山岸俊男・岩井克人・川勝平太・松井孝典)(DVDもあり)ほぼ日刊イトイ新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 勤勉革命

    勤勉革命から見た川勝平太川勝平太

    1976年に速水が勤勉革命論を提唱すると日本ではそのまま受容される。川勝平太は自身の「海洋論」の中で「日英両国は17世紀まで木綿・陶磁器等の物産をアジアからの輸入に頼っていた。しかし、イギリスは本国・新大陸・インドの三角貿易による海洋型自給圏、日本は国内における陸地型自給圏を形成することでアジア依存からの脱却に成功した。そしてそれは産業革命・勤勉革命の二つの対照的な生産革命を契機とする。」と位置付け、「東アジア発展経路論」を提唱した杉原薫はグローバル・ヒストリー研究の視点から「土地が稀少で労働力が豊富な東アジアでは、勤勉革命にみられる労働集約的な発展経路が形成された」と捉えている。勤勉革命 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の政治

    2009年の政治から見た川勝平太川勝平太

    静岡県知事選挙で民主、社民、国民新党推薦の川勝平太が当選。2009年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 戸塚進也

    戸塚進也から見た川勝平太川勝平太

    2009年の掛川市長選挙で再選を目指すが、松井三郎に破れ落選した。選挙において自由民主党から支援を受けられなかったことに反発し、投開票日の翌日に離党届を提出した。市長退任に際し「まだ69歳。あと10年は頑張れる」 と発言し、政界引退を否定した。また、在任中の市政運営について「思う通りやれた」 と語っている。同年6月16日、「参院選の比例代表候補を目指す」 と表明し、国民新党への入党を明らかにした。しかし2009年7月の静岡県知事選挙では国民新党が民主党・社会民主党とともに推薦した川勝平太・元静岡文化芸術大学学長を支持せず、民主党を離党し政党推薦無しで立候補した海野徹元参議院議員を支援している。このため国民新党から入党を拒否された。2010年5月11日付でたちあがれ日本へ入党し顧問に就任、同時に第22回参議院議員通常選挙への不出馬を表明。6月3日に次期の第46回衆議院議員総選挙で静岡3区から立候補する考えを明らかにしたが、実際には立候補しなかった。戸塚進也 フレッシュアイペディアより)

  • 文明

    文明から見た川勝平太川勝平太

    日本の学者では伊東俊太郎が比較文明学会を立ち上げたり、梅棹忠夫の『文明の生態史観』などがある。ほかに川勝平太の文明海洋史観、安田喜憲の文明環境史観、村上泰亮の多系史観、森谷正規の文明技術史観などもある。名古屋大学の嶋田義仁はアフロ・ユーラシア大陸の砂漠地域が先発文明の地域であり、ヨーロッパや日本の湿潤多雨森林文明は後発文明とするアフロ・ユーラシア内陸乾燥地文明論を展開している。文明 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た川勝平太川勝平太

    静岡空港の開港遅延の責任を取り前知事が辞職したことを受けて施行された静岡県知事選挙で、川勝平太が初当選。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 茶神888

    茶神888から見た川勝平太川勝平太

    2012年、「斬新なキャラクターによる茶の宣伝活動」によりO-CHAパイオニア賞CHAllenge賞を受賞した。同年11月17日、世界緑茶協会会長を務める静岡県知事の川勝平太より同賞を授与された。茶神888 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原英資

    榊原英資から見た川勝平太川勝平太

    (I・ウォーラーステイン・網野善彦・川勝平太・山内昌之)『『地中海』を読む』(藤原書店, 1999年)榊原英資 フレッシュアイペディアより)

  • フェルナン・ブローデル

    フェルナン・ブローデルから見た川勝平太川勝平太

    川勝平太編、網野善彦・山内昌之・二宮宏之ほか著『海から見た歴史 ブローデル「地中海」を読む』 藤原書店、1996年3月。ISBN 489434033Xフェルナン・ブローデル フレッシュアイペディアより)

64件中 41 - 50件表示

「川勝平太」のニューストピックワード