65件中 31 - 40件表示
  • イブラヒム・アフェレイ

    イブラヒム・アフェレイから見た川島永嗣川島永嗣

    2005年10月8日、マルコ・ファン・バステン監督によってチェコ戦とマケドニア共和国戦のためのオランダ代表に選出されたが、出場はしていない。世代別代表の頃からオランダ代表としてプレーしてきたが、モロッコにルーツを持つため、オランダA代表を選択するかモロッコA代表を選択するかジレンマに陥っていた。しかし、最終的にはオランダ代表を選択し、2007年3月28日のUEFA EURO 2008予選・スロベニア戦で初出場を果たした。UEFA欧州選手権本大会のメンバーにも選出され、グループリーグのイタリア戦ではディルク・カイトとの途中交代で出場してクロスバーを叩く惜しいボレーシュートを放った。グループリーグ最終戦のルーマニア戦では先発出場し、アリエン・ロッベンやロビン・ファン・ペルシーとともに攻撃陣を構成した。なお、同大会で着用したユニフォームはAffellayという背文字が施されていたが、これはfが1つ多い誤表記である。オランダが準優勝した2010 FIFAワールドカップでは3試合に途中出場し、日本戦ではスピードのある飛び出しを見せ、川島永嗣にセーブされたものの決定機を作った。2010年10月12日、UEFA EURO 2012予選のスウェーデン戦で代表初得点を含む2得点を挙げた。イブラヒム・アフェレイ フレッシュアイペディアより)

  • 杉山力裕

    杉山力裕から見た川島永嗣川島永嗣

    キューズフットボールクラブを経て2003年に静岡学園高等学校に入学、3年時には主将も務めた。2005年に川崎フロンターレに入団。入団から数年は控えとしての日々が続いていたが、2009年9月3日にナビスコカップ準決勝の横浜F・マリノス戦で正GKの川島永嗣が日本代表の遠征で不在だったこともあり公式戦デビューを果たした。W杯後に川島が移籍した後は相澤貴志が正GKを務めていたが、2010年11月14日の鹿島アントラーズ戦で相澤の負傷を受けて途中出場し、リーグ戦初出場を果たした。しかし、交代直後に失点して敗れるというほろ苦いデビューとなった。杉山力裕 フレッシュアイペディアより)

  • 第93回全国高等学校サッカー選手権大会

    第93回全国高等学校サッカー選手権大会から見た川島永嗣川島永嗣

    川島永嗣(応援リーダー) - 歴代初のゴールキーパー。浦和東高時代は埼玉スタジアム2002の建設を眺めながら過ごしたという。第93回全国高等学校サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 太田康介

    太田康介から見た川島永嗣川島永嗣

    日本代表GKである川島永嗣は浦和東高等学校時代の同期にあたる。太田康介 フレッシュアイペディアより)

  • 相澤貴志

    相澤貴志から見た川島永嗣川島永嗣

    2001年、J2リーグ初出場。2002年からの3年間は浦上壮史・吉原慎也の前に公式戦での出場は無かったが、川崎がJ1に昇格した2005年シーズン途中から先発出場の機会が増え、チームの上位進出に貢献した。その後、2006年シーズン途中までレギュラーを務めていたが、第23節の磐田戦(3-4)・第24節のG大阪戦(0-4)でともに4失点し敗北。第25節の広島戦からは吉原にポジションを奪われた。2007年には新たに移籍加入した川島永嗣が正GKに定着。またしても控えに追いやられることになり、公式戦の出場はカップ戦計3試合のみに終わった。相澤貴志 フレッシュアイペディアより)

  • 1983年のスポーツ

    1983年のスポーツから見た川島永嗣川島永嗣

    3月20日 - 川島永嗣(埼玉県、サッカー)1983年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 3月20日

    3月20日から見た川島永嗣川島永嗣

    1983年 - 川島永嗣、サッカー選手3月20日 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和地区

    浦和地区から見た川島永嗣川島永嗣

    埼玉県立浦和東高等学校 - 川島永嗣などサッカー選手を多く輩出。浦和地区 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤駿介

    安藤駿介から見た川島永嗣川島永嗣

    川島永嗣が退団してからもクラブでは出番がなかったが、2011年5月29日に等々力で行われたJリーグ ディビジョン1 第13節・ガンバ大阪戦で公式戦初出場。この年は相澤貴志・杉山力裕に次ぐ第3GKだったがカップ戦も含め公式戦5試合に出場した。安藤駿介 フレッシュアイペディアより)

  • 朴智星

    朴智星から見た川島永嗣川島永嗣

    これらの活動には韓国代表選手や日本代表選手なども協力し、第1回では松井大輔や三浦知良に加えて中田英寿や川島永嗣、第2回では2大会連続となる三浦 や宮本恒靖・田中誠らが参加した。第2回にはマンチェスター・ユナイテッドのチームメイトのリオ・ファーディナンドや北朝鮮代表の鄭大世も出場した。第3回大会には北朝鮮代表の安英学が参加し、安は自らのツイッターで試合への参加を報告した。朴智星 フレッシュアイペディアより)

65件中 31 - 40件表示

「川島永嗣」のニューストピックワード