91件中 21 - 30件表示
  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た金子達仁

    2002年、AFCユース選手権に出場するU-19日本代表に選出され、不動のレギュラーとして活躍。特に準決勝のウズベキスタン戦ではPK戦で2本止めるなど、獅子奮迅の活躍を見せた。2003年12月に行われたFIFAワールドユース選手権でも、イングランド戦、エジプト戦で数々のスーパーセーブを見せ、チームのベスト8進出に貢献した。この時の活躍はサッカー解説者のセルジオ越後、ジャーナリストの金子達仁といった辛口の論客たちをして「GKに関しては次世代のタレントは見つかった。川島君の存在は光でした」「川口能活以来じゃないの? ここまでGKがクローズアップされたのは」と言わしめた。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たヨン・ダール・トマソン

    2010年5月30日のFIFAワールドカップ・南アフリカ大会前のテストマッチ・対イングランド戦でフランク・ランパードのPKを阻止するなど強豪相手に好セーブを連発する活躍を見せ、楢崎に代わり本大会での正GKの座を獲得した。本大会では、グループリーグ全3試合に出場、2失点(内、1点はデンマークのヨン・ダール・トマソンのPKを防いで相手正面に弾いた際のこぼれ球による)という活躍でグループリーグ突破に貢献した。決勝トーナメント第1回戦のパラグアイ戦でも無失点に抑えたが、0−0のままPK戦となり、PK戦では5本全て決められ敗れた。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た吉田麻也

    2011年1月29日のアジア杯優勝後に、選手全員が受け取る優勝カップ(小)にポカリスエットを入れて飲んでいた事が吉田麻也のブログで写真付きで公開された。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たさいたま市

    川島 永嗣(かわしま えいじ、1983年3月20日 - )は、埼玉県与野市(現さいたま市中央区)出身のプロサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。ジュピラーリーグ・スタンダール・リエージュ所属。日本代表。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た大宮アルディージャ

    学生時代の成績は優秀で、周囲からは大学進学を勧められていたが、プロでやっていくことを決断。しかし、地元浦和レッドダイヤモンズのセレクションは不合格となる。その後もうひとつの地元クラブである大宮アルディージャへの加入が決定。川島の獲得を決めたのは、当時大宮で強化部長の職にあった佐々木則夫(後にサッカー日本女子代表監督)である。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たNHK教育テレビジョン

    海外のクラブに移籍する前から、下準備として日々英語・イタリア語・ポルトガル語などを勉強していた。2010年7月のリールセSKクラブハウスでの会見ではオランダ語と英語で挨拶をし、英語の質問に英語で答えており、本人も英語でコミュニケーションが取れるので問題ないと語っている。2010年8月にはNHK教育の番組『テレビでイタリア語』に出演し、イタリア語を披露している。ポルトガル語は川崎通訳の中山和也によれば、通訳を通さなくても会話できるレベルである。報道ステーションのインタビューでは、英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語は日常会話レベルで話せ、オランダ語、フランス語を勉強中と語った。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た浦和レッドダイヤモンズ

    学生時代の成績は優秀で、周囲からは大学進学を勧められていたが、プロでやっていくことを決断。しかし、地元浦和レッドダイヤモンズのセレクションは不合格となる。その後もうひとつの地元クラブである大宮アルディージャへの加入が決定。川島の獲得を決めたのは、当時大宮で強化部長の職にあった佐々木則夫(後にサッカー日本女子代表監督)である。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た花粉

    2011年、殺虫剤メーカー・フマキラーの花粉対策商品「アレルシャット 花粉 鼻でブロック」のCMキャラクターを務めた。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たサッカーカタール代表

    2011年に開催されたAFCアジアカップ2011でも正GKとして起用されるものの、グループリーグ第2戦シリア戦では不可解な判定で退場し、準々決勝のカタール代表戦でも2失点するなど出来が危ぶまれた。しかし、準決勝の韓国戦のPK戦では相手のシュートを2本止め、決勝のオーストラリア戦では多くの好セーブを見せて無失点に抑え、マンオブザマッチに選出される活躍で日本代表の2大会ぶりのアジア制覇に貢献した。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た埼玉県立浦和東高等学校

    少年時代は地元の与野八幡サッカースポーツ少年団で基礎を学ぶ。当時からゴールキーパー志望だったという。与野西中学校時代に本格的にキーパーのポジションを始めた。埼玉県選抜に選ばれ、ドイツとオランダへ遠征を行った経験がある。その後埼玉県立浦和東高等学校へ進学し、3年の間に選手権・国体・高校総体と高校サッカー3大全国大会すべてに出場した。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示

「川島永嗣」のニューストピックワード

  • 出荷作業

  • 四国アイランドリーグplus

  • EMANONBaseballClubの伊藤克選手が、徳島インディゴソックスに入団することが決まった。