91件中 81 - 90件表示
  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たベルギー

    2010年7月7日、ベルギー・ジュピラーリーグ(1部)に昇格したばかりのリールセSKへ2年契約で完全移籍した。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たアナウンサー

    市立与野西中学校の同級生には、TBSアナウンサーの青木裕子、浦和東高校の同級生は俳優の吉田友一がいる。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た俳優

    市立与野西中学校の同級生には、TBSアナウンサーの青木裕子、浦和東高校の同級生は俳優の吉田友一がいる。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た国際Aマッチ

    国際Aマッチ 40試合 0得点 (2007 - )川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た福島第一原子力発電所事故

    2011年8月19日、リーグ第4節の対ゲルミナル・ベールショット戦で、一部のゲルミナルサポーターが川島に対し「カワシマ、フクシマ!」と同年3月12日に発生した福島第一原発事故に絡めた野次を飛ばし、これに激昂した川島が相手サポーターと審判に猛抗議し、試合が一時中断する騒動が起こった。これに対し、リールセはベルギーサッカー協会に抗議し、騒動を起こしたゲルミナルは公式HPに日本語で謝罪文を掲載し、9月にはゲルミナルのファノペン会長が直接川島に謝罪した。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たフォワード (サッカー)

    2006年末、怪我のリハビリも兼ねて練習試合に何度かフォワードとして出場したが、4試合で3ゴール1アシストを決め、周囲を驚かせた。また、GKのポジションでは試合中行う機会はほとんどないヘディングも得意としており、チームメイトのFW矢島卓郎に対してヘディングシュートのコーチ役を務めたこともある。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たAFCアジアカップ2011

    2011年に開催されたAFCアジアカップ2011でも正GKとして起用されるものの、グループリーグ第2戦シリア戦では不可解な判定で退場し、準々決勝のカタール代表戦でも2失点するなど出来が危ぶまれた。しかし、準決勝の韓国戦のPK戦では相手のシュートを2本止め、決勝のオーストラリア戦では多くの好セーブを見せて無失点に抑え、マンオブザマッチに選出される活躍で日本代表の2大会ぶりのアジア制覇に貢献した。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たヘディング

    2006年末、怪我のリハビリも兼ねて練習試合に何度かフォワードとして出場したが、4試合で3ゴール1アシストを決め、周囲を驚かせた。また、GKのポジションでは試合中行う機会はほとんどないヘディングも得意としており、チームメイトのFW矢島卓郎に対してヘディングシュートのコーチ役を務めたこともある。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見たAFCチャンピオンズリーグ2007

    2006年オフ、2007年シーズンにAFCチャンピオンズリーグ出場を控えている川崎フロンターレから獲得のラブコールを受け、当時の川崎のクラブ史上最高額となる1億5000万円の移籍金で完全移籍した。シーズン開幕から正GKとして全試合フル出場を続け、それまで川崎の弱点と見られていたポジションを補って余りある活躍を見せた。また移籍直後の2007年2月14日には、川口、山岸範宏、林彰洋らと共にA代表候補合宿に初招集され、3月19日にはペルー戦以降ベンチ入りし、AFCアジアカップ2007でもメンバーに選ばれた。川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

  • 川島永嗣

    川島永嗣から見た大分スポーツ公園総合競技場

    Jリーグ初出場 - 2002年4月6日 J2第7節 対大分トリニータ戦(大分スタジアム川島永嗣 フレッシュアイペディアより)

91件中 81 - 90件表示

「川島永嗣」のニューストピックワード