339件中 91 - 100件表示
  • 川崎市

    川崎市から見た大阪近鉄バファローズ

    だが、大洋球団は1978年のシーズン開幕時に横浜市に新設される横浜スタジアムへの本拠地移転を示唆。川崎市民は本拠地の移転に反対したが、横浜移転は強行された。その後当時東京都近郊にメインスタジアムがなく、事実上仙台市を本拠としていたロッテ(前出の毎日オリオンズの後身)にアプローチをかけ、1978年から本拠地として使用することになった。川崎時代のロッテは観客動員に苦しむが、1980年の張本勲の3000本安打達成、1982・85・86年の落合博満の三冠王獲得、また1988年の近鉄のリーグ優勝をかけた10.19決戦など、注目の好カードが展開された。しかし、そのロッテも福岡市や千葉市など各地からの移転のラブコールがあり、川崎市が球場改修しないため、1992年のシーズンから千葉市に建設された市営の新球場「千葉マリンスタジアム」に移転。これが川崎市を本拠とする最後のプロ野球チームとなった。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た横浜エフエム放送

    KAWASAKI CROSSING(FMヨコハマ川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た横浜岡田屋

    プチカレーター(世界最短エスカレーター)川崎モアーズ地下2階川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見たJFEエンジニアリング

    JFEスチール(旧日本鋼管:通称NKK)川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見たJR

    斜体で示した駅は、JRの特定都区市内制度の「横浜市内」駅として扱われる。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見たアール・エフ・ラジオ日本

    土井里美のかわさき・みつけた(ラジオ日本川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た横浜スタジアム

    だが、大洋球団は1978年のシーズン開幕時に横浜市に新設される横浜スタジアムへの本拠地移転を示唆。川崎市民は本拠地の移転に反対したが、横浜移転は強行された。その後当時東京都近郊にメインスタジアムがなく、事実上仙台市を本拠としていたロッテ(前出の毎日オリオンズの後身)にアプローチをかけ、1978年から本拠地として使用することになった。川崎時代のロッテは観客動員に苦しむが、1980年の張本勲の3000本安打達成、1982・85・86年の落合博満の三冠王獲得、また1988年の近鉄のリーグ優勝をかけた10.19決戦など、注目の好カードが展開された。しかし、そのロッテも福岡市や千葉市など各地からの移転のラブコールがあり、川崎市が球場改修しないため、1992年のシーズンから千葉市に建設された市営の新球場「千葉マリンスタジアム」に移転。これが川崎市を本拠とする最後のプロ野球チームとなった。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た二ヶ領用水

    多摩川水系:三沢川、山下川、五反田川、二ヶ領本川、平瀬川、多摩川川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た東京都

    神奈川県の北東部、県の最東端に位置し、東京都と横浜市にはさまれた細長い市域を持つ。市の北端には多摩川が流れ東京都との境となっており、東部には東京湾が広がっている。江戸時代から栄えていた歴史ある街で武家も多く、古くからの閑静な住宅地が多いが、ここ数十年で東京との近さから一気に近代化し、若者の街と言われるようになり、特に川崎駅前周辺は昼夜を問わず人が多い。駅から離れた多摩川沿いの低地や多摩丘陵にはのどかな田園風景が広がるが、丘陵部には新興住宅地が多く、東京湾岸に広がる埋立地は大規模な重工業地帯となっているなど、多様な面を見せる。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た川崎市ホームタウンスポーツ推進パートナー

    2004年(平成16年) - 川崎市ホームタウンスポーツ推進パートナー制度制定。川崎市 フレッシュアイペディアより)

339件中 91 - 100件表示

「川崎のできごと」のニューストピックワード