388件中 81 - 90件表示
  • 川崎市

    川崎市から見た北九州市

    1972年(昭和47年)4月1日 - 非道府県庁所在地では北九州市に次ぐ政令指定都市に指定され、5つの区が設けられる(川崎区、幸区、中原区、高津区、多摩区)。川崎市公害防止条例を施行する。夢見ヶ崎動物公園が開園。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た都市対抗野球大会

    工業都市として発展した地域のため、社員・職員の福利厚生と健康増進を目的とした、市内の企業(製造業)によるスポーツチームは数多く作られてきた。とくに野球は盛んであり、そのシンボル的存在として川崎球場(開設時は川崎スタヂアム)が誕生すると都市対抗野球で数多くのチームが活躍し、また他のスポーツでも全国リーグの展開やマスメディアの発達などにより社名の宣伝効果も期待されるようになった。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た関東地方

    関東広域圏、神奈川県域、東京都域、埼玉県域、千葉県域の各ラジオ・テレビジョン放送が川崎市の全域または大部分で受信可能。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た東京国際空港

    市内に空港はないが、多摩川を隔てて隣接している東京都大田区に東京国際空港(羽田空港、IATAコード:HND)がある。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た聖マリアンナ医科大学

    1971年(昭和46年) - 現宮前区菅生に聖マリアンナ医科大学開設。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見たプロレス

    川崎市体育館 - 川崎区の市街地内。1956年開設。プロレスの興行(試合)等が開催される。川崎駅東口から徒歩20分ほど。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見たジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

    2016年秋、Bリーグ開幕し、東芝川崎ブレイブサンダースが川崎市とどろきアリーナをホームアリーナとするプロチームとなった。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た神戸市

    二輪車や航空機などで著名な機械メーカー、川崎重工業とは縁もゆかりもない(本社は兵庫県神戸市)。また、川崎病、川崎医療福祉大学(岡山県倉敷市)とも無関係である。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た多摩川

    神奈川県の北東部、県の最東端に位置し、東京都と横浜市にはさまれた細長い市域を持つ。県内では横浜市以外の市町村とは隣接していない。市の北端には多摩川が流れ東京都との境となっており、東部には東京湾が広がっている。江戸時代から栄えていた歴史ある街で武家も多く、古くからの閑静な住宅地が多いが、ここ数十年で東京との近さから一気に近代化し、若者の街と言われるようになり、特に川崎駅前周辺は昼夜を問わず人が多い。川崎駅から離れた多摩川沿いの低地や多摩丘陵にはのどかな田園風景が広がるが、丘陵部には新興住宅地が多く、東京湾岸に広がる埋立地は隣接する横浜市鶴見区沿岸部とともに大規模な重工業地帯となっているなど、多様な面を見せる。川崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎市

    川崎市から見た京都市

    政令指定都市20市の中で面積が最も小さい。人口は25位の沖縄県を上回る150万人、2015年4月に京都市を抜き全国第7位の市となり、神奈川県内で横浜市に次いで2番目に人口が多く、非都道府県庁所在地の市では最大かつ唯一100万人を超えている。財政状況は良く、財政力指数は1.101(平成21年度)で政令指定都市では最も財政に余裕がある。川崎市 フレッシュアイペディアより)

388件中 81 - 90件表示

「川崎のできごと」のニューストピックワード