907件中 61 - 70件表示
  • 吉濱遼平

    吉濱遼平から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    中学校1年の時、川崎フロンターレの下部組織に入団したが、高校1年の時に退団。しばらくサッカーとは無縁の生活を送っていたが、通っていた大師高校の先生からの勧めを受け、同校サッカー部に入部した。吉濱遼平 フレッシュアイペディアより)

  • マルクス・ビニシウス・デ・モライス

    マルクス・ビニシウス・デ・モライスから見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2002年に当時J2のアルビレックス新潟へ入団し、エースストライカーとして活躍。2年連続でリーグ得点王に輝き、新潟のJ1昇格に大きく貢献した。しかし、契約条件が折り合わず2004年にJ2の川崎フロンターレへ移籍。川崎では主にMFとして起用されたため、得点数自体は減ったものの、それでも18得点を挙げる活躍をみせ、ここでもチームのJ1昇格に貢献。2005年にはジュニーニョらと共にチームの攻撃の中核を担い、多くのアシストを決めチームの上位進出の原動力となった。マルクス・ビニシウス・デ・モライス フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・フェリペ・シャイデ

    ラファエル・フェリペ・シャイデから見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    地元のクラブ・グレミオでキャリアをスタート。グレミオでは出場機会に恵まれなかったが、1997年に当時グレミオと業務提携を結んでいた日本・JFL(当時)の川崎フロンターレへと期限付き移籍。シャイデの登録名で、ディフェンス陣の中軸としてプレイした。ラファエル・フェリペ・シャイデ フレッシュアイペディアより)

  • マーロン・デ・ソウザ・ロペス

    マーロン・デ・ソウザ・ロペスから見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    ヘディングを得意とする長身ストライカー。2002年シーズン途中から終了まで、ジョインヴィレECからの期限付き移籍でJ2川崎フロンターレに在籍していた。マーロン・デ・ソウザ・ロペス フレッシュアイペディアより)

  • ホベルチ・ピーニョ・デ・ソウザ

    ホベルチ・ピーニョ・デ・ソウザから見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2003年、退団したホルヘ・ルイス・デリー・バルデスの代役として川崎フロンターレに加入した。J1昇格の切り札として期待されたが、期待通りの成績は残せずに同年末に退団した。ホベルチ・ピーニョ・デ・ソウザ フレッシュアイペディアより)

  • 大竹洋平

    大竹洋平から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2008年、椋原、廣永と共にトップチームに昇格。積極的に好機を演出してアピールに成功し、同年3月8日の開幕戦神戸戦(自身の高校卒業式当日)でプロデビュー。4月19日のJ1第7節川崎戦においてプロ初得点をループシュートで決めると、同月21日、U-23日本代表候補に追加招集され、反町康治オリンピック代表監督から「ゲームの流れを変えられる選手。たぐいまれな個性がある」と評されるなど注目を集めた。以後、オフ・ザ・ボールの動きを試行錯誤し苦しんだものの、J1第24節大宮戦でフリーキックでの得点を決めるなど、チーム3位タイの4得点を挙げ存在感を示した。大竹洋平 フレッシュアイペディアより)

  • 服部浩紀

    服部浩紀から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    以後、川崎フロンターレ、清水エスパルス、アルビレックス新潟、アビスパ福岡、サガン鳥栖の6チームに在籍。J1リーグ通算158試合出場25得点。J2リーグ通算66試合8得点。服部浩紀 フレッシュアイペディアより)

  • 山根巌

    山根巌から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    だが「石崎さんをJ1に昇格させたい」との思いから、2003年には石崎が監督に就任していた当時J2所属の川崎フロンターレに移籍する。結局この年の昇格は実現せず、石崎はシーズン後に川崎を辞任したが、翌2004年シーズンには関塚隆監督の元で、9月26日にJ1昇格、10月2日に優勝を決めた。山根巌 フレッシュアイペディアより)

  • 吉原慎也

    吉原慎也から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    高校卒業後、横浜マリノスに入団したが日本代表の守護神でもある川口能活の壁に阻まれ出場機会に恵まれず、1999年、J2のアルビレックス新潟に期限付き移籍した。3月14日の川崎フロンターレとの開幕戦でJリーグ公式戦に初出場すると、ビックセーブを連発し、J2参加元年のアルビレックス新潟の開幕7連勝の立役者となる。新潟には2000年までの2シーズン在籍し、野澤洋輔、木寺浩一という実力者がいたがリーグ戦44試合に出場した。吉原慎也 フレッシュアイペディアより)

  • アンジェロ・マッカリエロ・ネト

    アンジェロ・マッカリエロ・ネトから見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    1992年、イトゥアーノの同僚だったテイシェイラやアマラオと共に訪日し、東京ガスサッカー部(後のFC東京)に加入。今井敏明の下でフィジカルコーチを務めた。2000年には今井が監督を務める川崎フロンターレから招聘され再訪日。アンジェロ・マッカリエロ・ネト フレッシュアイペディアより)

907件中 61 - 70件表示

「川崎フロンターレ」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]