648件中 61 - 70件表示
  • 岡山一成

    岡山一成から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2002年、石崎信弘監督からの誘いで川崎フロンターレへ入団すると出場機会も増え、2004年のクラブJ1昇格に貢献。川崎では「岡山劇場」と呼ばれる試合後のマイク(メガホン)パフォーマンスによりサポーターからの人気も集めた。2005年には当時J2のアビスパ福岡へレンタル移籍。フォワードとしても活躍し、J1昇格を果たした。しかし、川崎時代や後の柏時代と打って変わって、ファールが多く、また熱狂的で過激なサポーターが多い福岡サポーターと揉め事を起こすなど、彼に見合った活躍ができたとはいえなかった。岡山一成 フレッシュアイペディアより)

  • 堀井美晴

    堀井美晴から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    引退後はヤンマーのコーチ、セレッソ大阪のスカウト、ガンバ大阪のコーチ、サテライトチームの監督を務めた後、2001年に川崎フロンターレ監督に就任した。しかしチームの調子は上がらずシーズン途中で解任された。その後は2003年に神戸国際大学サッカー部監督、2004年にジュビロ磐田ヘッドコーチを務め、2005年から川崎フロンターレU-18の監督となった。堀井美晴 フレッシュアイペディアより)

  • 岩舘侑哉

    岩舘侑哉から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    川崎フロンターレU-18から2004年に水戸ホーリーホックに加入。しかし、開幕前に骨折し、1年を棒に振る。2005年にJデビューを果たしたものの、なかなか得点を挙げられず、2006年第40節の横浜FC戦でついに初ゴールを挙げた。岩舘侑哉 フレッシュアイペディアより)

  • 奥原崇

    奥原崇から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    チームがFC東京としてJリーグ(J2)に加盟した1999年も、膝をかばう影響で腰などの状態も悪く、開幕からシーズン中盤戦を過ぎてもプレーできる状態にならなかったが、9月25日に駒沢陸上競技場での大分トリニータ戦にて先発で10ヶ月ぶりに復帰を果たし、以後J1昇格をかけて戦うチームで奮闘。等々力での天王山となった川崎フロンターレ戦では華麗なボレーシュートで先制点を決めるなど印象に残るプレーを残したが、リーグ戦は年間7試合の出場にとどまり、膝の状態も考慮して翌年のJ1を戦うチームの構想に入らなかった事がフロントから奥原に伝えられ同年限りで現役を引退した。西が丘での天皇杯・初芝橋本高校との試合後の場内インタビューでサポーターに向け正式に引退表明し、天皇杯ジュビロ磐田戦が最後の試合となった。その試合でも怪我の影響もあり途中交代となったが攻撃にアクセントをつけており、観戦していたドゥンガはこの試合の磐田の勝因に「東京の10番(奥原)が途中でベンチに下がった」ことを挙げた。奥原崇 フレッシュアイペディアより)

  • 加賀見健介

    加賀見健介から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    J1初年度である2000年には、クラブから更なる飛躍を期待する意味も込めて、それまで「13」だった背番号が「10」へと変更されたが、怪我などもありシーズンを通しての活躍が出来ず、しかもシーズン途中で大分トリニータ(当時J2所属)へレンタル移籍に出され、12月にはオーストラリアにサッカー留学をするなど、不本意とも言える1年となり、翌2001年には背番号を「13」に戻した。また、2002年にはさらなる出場機会を得るために、当時J2を戦っていた川崎フロンターレに自身2度目となるレンタル移籍も経験した。加賀見健介 フレッシュアイペディアより)

  • マルクス・ビニシウス・デ・モライス

    マルクス・ビニシウス・デ・モライスから見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2002年に当時J2のアルビレックス新潟へ入団し、エースストライカーとして活躍。2年連続でリーグ得点王に輝き、新潟のJ1昇格に大きく貢献した。しかし、契約条件が折り合わず2004年にJ2の川崎フロンターレへ移籍。川崎では主にMFとして起用されたため、得点数自体は減ったものの、それでも18得点を挙げる活躍をみせ、ここでもチームのJ1昇格に貢献。2005年にはジュニーニョらと共にチームの攻撃の中核を担い、多くのアシストを決めチームの上位進出の原動力となった。マルクス・ビニシウス・デ・モライス フレッシュアイペディアより)

  • 相馬 直樹

    相馬直樹から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2002年、東京ヴェルディ1969にレンタル移籍、2003年に鹿島に復帰後、2004年に当時J2の川崎フロンターレに完全移籍した。川崎のJ1昇格に貢献した後、2005年シーズン終了をもって引退。引退試合は2005年12月24日の天皇杯、対浦和レッドダイヤモンズ戦。相馬直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 今野章

    今野章から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    2000年に川崎フロンターレへ移籍。主にトップ下として出場機会も増え、2003年にはチームのゲームキャプテンを務めるなど長年にわたり中心選手としてチームを支えた。今野章 フレッシュアイペディアより)

  • 大木武

    大木武から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    川崎フロンターレのユース監督を経て、2005年より甲府の監督に復帰。大木武 フレッシュアイペディアより)

  • 中澤聡太

    中澤聡太から見た川崎フロンターレ川崎フロンターレ

    中澤 聡太(なかざわ そうた、1982年10月26日 - )は、東京都三鷹市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・川崎フロンターレ所属。ポジションはディフェンダー(センターバック)。妻はタレントの金田美香。中澤聡太 フレッシュアイペディアより)

648件中 61 - 70件表示

「川崎フロンターレ」のニューストピックワード