111件中 91 - 100件表示
  • 和田毅

    和田毅から見た川崎宗則川崎宗則

    4月8日の千葉ロッテマリーンズ戦で自己最多である15奪三振(9回1失点完投勝利)を記録。6月12日の読売ジャイアンツ戦で交流戦最多の通算18勝目を挙げる。6月26日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で3年ぶりの10勝を挙げ、オールスターには監督推薦で選出されて6年ぶり3度目の出場となった。9月8日の楽天戦で自己最多更新の15勝目を挙げた。ロッテ戦では24イニング無失点を記録。9月23日のロッテ戦で17勝目を挙げ、新人王以来となるタイトル、自身初の最多勝を獲得しチームの7年ぶりの優勝に大きく貢献。初のMVP・ベストナインにも選出された。この年はチームメイトの杉内俊哉も16勝を挙げ、の中日の今中慎二、山本昌(共に17勝)以来17年ぶり、パ・リーグではの大毎オリオンズの小野正一(22勝)、荒巻淳(17勝)以来51年ぶり、球団としては南海時代のの中谷信夫(21勝)、柚木進(19勝)して以来62年ぶりとなる同一チームの左腕2投手での15勝以上を記録。リーグ優勝を決めた最終戦では監督の秋山幸二、主将の小久保裕紀、選手会長の川?宗則、そして杉内に続いて胴上げをされた。和田毅 フレッシュアイペディアより)

  • 松中信彦

    松中信彦から見た川崎宗則川崎宗則

    ソフトバンクモバイル ホワイトプラン 『ホワイト・バット篇』 『ホワイト・身長編』 (2007年1月 - ) 和田毅、川崎宗則、斉藤和巳らと共演。松中信彦 フレッシュアイペディアより)

  • 宮本慎也

    宮本慎也から見た川崎宗則川崎宗則

    のWBC代表にも井口資仁の代表辞退後に追加選出された。出場要請は大好きなパチンコをしている最中だったという。この時の背番号は多村仁と重複のため10番をつけた。準決勝の韓国戦では代打として結果を残し、その後の守備では本職ではない三塁手として出場した(守備機会は無し)。決勝のキューバ戦ではその試合で2度失策をした川崎宗則に代わり、9回に本職である遊撃手として出場した。ただし宮本への交代は前の攻撃の回で川崎がホームへ生還した際、右ひじを痛めたためであり、失策が原因で交代したわけではない。シーズンでは開幕から好調だったものの怪我での2度の離脱により73試合出場にとどまる。契約更改での球団からの提示額は500万円増だったが、「納得したいと思って」と自ら減額を申し出る。その上で、差額の1500万円を、二軍が使用する戸田球場の傷みの目立つフェンスの改修費用に充てるように球団に要望し、了承された。宮本慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 唐川侑己

    唐川侑己から見た川崎宗則川崎宗則

    初奪三振:同上、1回裏に川崎宗則から唐川侑己 フレッシュアイペディアより)

  • 岩隈久志

    岩隈久志から見た川崎宗則川崎宗則

    1月5日、シアトル・マリナーズと年俸150万ドル+先発数20以上と投球回数140以上、タイトル受賞によって変動していく出来高340万ドルの1年契約を結んだ。スプリングトレーニングでは5試合の登板で防御率3.60、WHIP1.53の成績を残すも、トレーナーから「右肩周辺の筋肉が(他のメジャー選手に比べて)弱く、先発での中4日では難しい」と判断され、先発ローテーション入りすることなく開幕を迎える。しかし開幕から出番がなく、4月17日にはメジャー開幕ロースターに登録された全投手で登板のない唯一の選手となり、20日のシカゴ・ホワイトソックス戦の6回に3番手として登板しメジャーデビュー。その後はロングリリーフとして起用され、5月30日のテキサス・レンジャーズ戦では7回から3回を投げ5安打3失点、2四死球の投球でプロ入り後初となるメジャー初セーブを挙げる。6月16日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦では同点の6回から2回無安打無失点の投球でメジャー初勝利を挙げる。6月からは「球速が80mph後半から90mph前半へアップし、肩の痛みもなくなった」として、7月2日のボルチモア・オリオールズ戦でメジャー初先発。この試合ではイチローと川?宗則も先発出場し、同一チームで日本人選手3人が先発出場するのは史上初となった。後半戦から先発ローテーション入りし、7月30日のトロント・ブルージェイズ戦では、8回を4安打、1失点、13奪三振、3四球の投球で先発初勝利を挙げ、13奪三振はプロ入り後の自己最多かつルーキーとしての球団最多記録となった。8月17日のミネソタ・ツインズ戦では7回1失点の好投で4勝目を挙げる。この試合では4回まで走者を出さず、フェリックス・ヘルナンデスが前日に達成した完全試合から合わせて、メジャーリーグ史上以降最長となる42者連続アウトのチーム記録を達成した。9月14日のテキサス・レンジャーズ戦ではダルビッシュ有と投げ合い、5回1/3を2本塁打を含む7安打2失点の投球で5敗目を喫する。最終的には先発としては16試合に登板し8勝4敗、防御率2.65、WHIP1.23。防御率はフェリックス・ヘルナンデスが2005年に記録した2.67を抜いて球団新人記録となった。また後半戦の防御率は2.50で、デビッド・プライスに次ぐリーグ2位(投球回数80以上)だった。岩隈久志 フレッシュアイペディアより)

  • 2003年の日本シリーズ

    2003年の日本シリーズから見た川崎宗則川崎宗則

    1回表、阪神はダイエー先発の斉藤から先頭の今岡誠が中前打を放ち、桧山進次郎が四球で続き不安定な立ち上がりを見せる斉藤を攻めたが、広澤克実が三振に倒れ先取点はならず。2回裏、ダイエーがペドロ・バルデスの四球とフリオ・ズレータの安打で先制のチャンスを迎え、村松有人のタイムリーで1点を先制する。3回裏川?宗則の内野安打と井口資仁の二塁打で追加点のチャンスを作るも、松中信彦のサードライナーの時に川崎が塁を飛び出してしまいダブルプレーで無得点。2003年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 1981年

    1981年から見た川崎宗則川崎宗則

    6月3日 - 川崎宗則、プロ野球選手1981年 フレッシュアイペディアより)

  • イチロー

    イチローから見た川崎宗則川崎宗則

    怪我のリスクを最小限に抑える目的から、ヘッドスライディングはほとんどすることはない。一塁へのヘッドスライディングは最も嫌うところであり、これを行った福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則に対して苦言を呈したことが、話題になった。盗塁や進塁の際、アウトになる危険性が高いと判断したときには、トップスピードでのスライディングや走塁から急停止して野手のタッチのタイミングを外す高度なフェイントを見せることがある。2005年5月15日のボストン・レッドソックスとの試合では、本塁突入の際にホームベース前で急停止した後、外野からの返球を受けてブロックの体勢に入っていた相手捕手のダグ・ミラベリの背中を飛び越そうとするプレーを見せた他、2012年10月8日のディビジョン・シリーズでのボルチモア・オリオールズとの試合では、アウトのタイミングであったのにもかかわらず相手捕手のマット・ウィータースのタッチを二度もかわして生還するプレーを見せている。イチロー フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た川崎宗則川崎宗則

    は北京オリンピック野球日本代表に選出され、オールスターゲームにも4度目の出場。共に同じ遊撃手の川崎宗則、西岡剛が選出されたこともあり、オールスターゲームでは三塁手を務めたが、悪送球による失策を記録した。北京五輪では、川崎の故障によって主に遊撃手を務めた。4年ぶりに20本塁打を記録。前半戦終了時にリーグトップだった打率は後半戦に入って徐々に落ちていったが、楽天のリック・ショートと首位打者を争い、対楽天との最終戦までもつれ込んだ。結果は7毛差で及ばなかったが自己最高の打率.331を記録。最終戦後には敬遠されなかった事について「勝負してくれて嬉しかった」と語った。シーズン成績はチームトップの55四球を選び、それぞれ自己最高を更新する出塁率.410、25盗塁で、初タイトルとなる最高出塁率を獲得した。遊撃守備ではリーグ2位の12失策を記録したものの、守備率は遊撃手部門2位を記録して送球ミスも減り、ゴールデングラブ賞とベストナインを初受賞した。同年、かつて背番号3を着けていた清原が引退を表明し、対オリックス・バファローズ最終戦の日にユニフォームの交換を行なった。オフの契約更改で年俸2億円に到達。「野球をやっている以上、いろんな国の選手がいる中でやってみたいという夢はあります。メジャーに行けるような選手になりたい」と将来的なメジャーリーグ挑戦志向を明かした。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄平 (野球)

    鉄平 (野球)から見た川崎宗則川崎宗則

    、開幕戦の日本ハム戦では「1番・中堅手」としてスタメン出場する。4月22日の西武戦では西口文也からプロ初本塁打を放つ。6月2日は古巣の中日戦(宮城球場)で4安打を放ち、サヨナラ勝ちにつなげる。試合後、中日監督の落合博満から「お前を(トレードに)出した甲斐があった」とのコメントを受ける。6月30日の日本ハム戦から7月6日のロッテ戦にかけて9打席連続三振を記録。野手の連続三振記録の新記録となった。この年は103試合に外野手として出場し、チーム2位の打率.303を残す。また、西岡剛、赤田将吾、川崎宗則と並んでリーグトップタイの7三塁打を記録した。ファンからの最多投票を受け、楽天野球団主催の『2006年度MVP選手』に選ばれる。これにより、2007年度、同球団ファンクラブ特典のフィギュアは鉄平となる。イオン日米野球2006に監督推薦選手として出場。スコアボードにはなぜか「東北鉄平」と誤表示される。12月7日、球団史上最高となる220パーセントの年俸アップ率で契約更改をし「自費で新幹線に乗るときはいつも自由席だったけど、これからは座席が広いグリーン車に乗れそうです」とコメントした。また、この日「グッズを作り直すのが大変だろうから」と、背番号は変更しないことを発表した。鉄平 (野球) フレッシュアイペディアより)

111件中 91 - 100件表示

「川崎宗則」のニューストピックワード