141件中 91 - 100件表示
  • 立岡宗一郎

    立岡宗一郎から見た川崎宗則川崎宗則

    趣味は釣りで、ホークス時代には同じ趣味の馬原孝浩へ「弟子入り」を志願。また、川?宗則にも弟子入りを志願し、川?からは「来る者は拒みませんよ。共に名前に『宗』の字があるから『ムネリンズ』やね」と歓迎された。立岡宗一郎 フレッシュアイペディアより)

  • スペンサー・パットン

    スペンサー・パットンから見た川崎宗則川崎宗則

    シカゴ・カブス時代に同僚であった川崎宗則とは、来日の前に互いに相談するなど親交が深い。パットンがNPBでのプレーを決断したのも、川崎宗則から「君なら成功するだろう」と言われたことが契機になったという。奇しくも、川崎は2017年に、カブスからの自由契約を経てソフトバンクへ復帰。パットンはこの年の日本シリーズでソフトバンク戦に登板したが、川崎はレギュラーシーズン中の故障でシリーズの出場登録から外れたため、シリーズでの対決は実現しなかった。スペンサー・パットン フレッシュアイペディアより)

  • 松本秀夫

    松本秀夫から見た川崎宗則川崎宗則

    前述の通り、入社時にロッテ番を担当したのが縁でロッテファンとなった松本だが、その最たるハイライトは2005年10月17日のパ・リーグプレーオフ・第2ステージ(福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ)の第5戦(ヤフードーム)だった。2勝2敗で迎えたこの試合、ロッテは3-2でソフトバンクを下し、1974年以来実に31年ぶりとなるリーグ優勝を決めた。最後の打者川崎宗則が左飛に倒れた瞬間、松本は「ロッテ優勝?!!」と感極まって号泣しながら声を張り上げた。松本は、若手時代から長らく低迷期に沈むロッテを見つめ続け、また当時から親交を深めている選手・スタッフが多かったこともあって、優勝決定の瞬間には様々な思いが去来し「ダッチロールのように感情がこみ上げてきて」(本人の後日談)思わず涙してしまったのだという。この「号泣実況」はロッテファンはじめ多くのリスナーに感動を与え、多大な反響を呼んだ。しかし、ロッテが日本一にまで駆け上がった同年の日本シリーズは実況を担当しなかった。ところでこの一件について、本人は思い出深い試合の一つに挙げているものの、「プロとして恥ずかしいことをしてしまった」と後悔しているようでも、ことあるごとに当時の録音が流されると「いや、ホンット勘弁して下さい」と滅入ってしまうこともしばしば。また実況アナウンサーの先輩でもある元ニッポン放送の深澤弘は「こんなの実況じゃねえな」と苦笑交じりに一蹴したが、「無様な放送だけど、これも彼の大事なキャリアの一つです」と評している。この「号泣実況」、今となっては共演者やスタッフ・リスナーにとっては笑いのネタとなってしまっており、ニッポン放送の携帯サイトで着うたとして配信された。また、この試合の解説は田尾安志と板東英二のW解説で、後に板東はニッポン放送の別の番組でこの時のことを振り返り、「初めて球団とアナウンサーが癒着している事を知った」と冗談交じりに話している。松本秀夫 フレッシュアイペディアより)

  • 石井裕也 (野球)

    石井裕也 (野球)から見た川崎宗則川崎宗則

    2球勝利投手 - 2011年8月14日、対福岡ソフトバンクホークス14回戦(札幌ドーム)の6回表、二死二塁で川?宗則を投ゴロとした。石井裕也 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤和巳

    斉藤和巳から見た川崎宗則川崎宗則

    松中信彦・和田毅・川?宗則・ホワイトと共演。斉藤和巳 フレッシュアイペディアより)

  • 森本稀哲

    森本稀哲から見た川崎宗則川崎宗則

    出身の帝京高校野球部の先輩であるとんねるず・石橋貴明と交遊があり、正月特番『夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル』(テレビ朝日系)に「チーム石橋」の一員として2007年、2009年 - 2011年と続けて出演している。2007年はチームパラダイス(新庄、森本、川崎宗則)として石橋と対戦し、2009年からは石橋とチームを組んでいた。2012年に前年の本業の打率が.187と不調であったためチーム石橋を戦力外通告されていたが、2014年には「チーム帝京高校」として出演している。森本稀哲 フレッシュアイペディアより)

  • 藤村大介 (野球)

    藤村大介 (野球)から見た川崎宗則川崎宗則

    母校および巨人のOBで盗塁王経験者の緒方耕一にちなんで「緒方2世」とも呼ばれる。好きな選手には川崎宗則を挙げている。藤村大介 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • スターフライヤー

    スターフライヤーから見た川崎宗則川崎宗則

    2006 ワールド・ベースボール・クラシック優勝メンバーで、福岡ソフトバンクホークス所属であった監督(当時)の王貞治と選手の川崎宗則が福岡へ戻る際、帰国便到着後成田から羽田に移動し、同日の最終便に搭乗した。翌朝の福岡Yahoo!JAPANドームで行われたホークスの練習に顔を出した際、王は「こういうときは便利」と取材の報道陣に対し発言した。スターフライヤー フレッシュアイペディアより)

  • 姶良市

    姶良市から見た川﨑宗則川崎宗則

    川?宗則(プロ野球選手、旧姶良町)姶良市 フレッシュアイペディアより)

  • 城所龍磨

    城所龍磨から見た川崎宗則川崎宗則

    愛称は「きー君」。チームメイトの川崎宗則はメジャー移籍後に「勝っている場面で9回から守備固めに出る緊張感は凄い。城所さんは、いつもこういう気持ちでやっていたんだなと分かり、心から尊敬する」と語った。城所龍磨 フレッシュアイペディアより)

141件中 91 - 100件表示

「川崎宗則」のニューストピックワード