111件中 61 - 70件表示
  • 中村晃 (野球)

    中村晃 (野球)から見た川﨑宗則川崎宗則

    は長谷川勇也の不調やホセ・オーティズ、松中信彦の故障でチャンスがめぐってくる。5月3日に1軍に初招集されると即日に代走で初出場。10日には8番左翼で初スタメン出場し、寺原隼人から初安打、初打点。さらに同じ回に3盗を決め初盗塁。、川?宗則の安打で初得点、さらにはその後も2安打を放ち初の猛打賞のデビューとなった。中村晃 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 福田秀平

    福田秀平から見た川崎宗則川崎宗則

    同じく高校生ドラフトで指名された李秉諺・伊奈龍哉に比べると体の線が細く、入団決定後に3人で雁ノ巣球場のチーム練習を見学した際に監督の王貞治から「福田はもっとめしを食え」と言われたほどである。その後は先輩・川?宗則を目指し、米飯の量を1合から2.5合に増やす等、体作りに力を入れていたという。福田秀平 フレッシュアイペディアより)

  • おすぎ

    おすぎから見た川崎宗則川崎宗則

    前述の通り福岡での仕事がある為、福岡ソフトバンクホークスとアビスパ福岡のファンであり、特に川崎宗則を「ソウくん」、新垣渚を「なぎさ」と呼んで可愛がっている。その熱意は、新垣が勝利を挙げた日や川崎が活躍した日には誰よりも早く一番に祝福の電話を入れるほどで、2005年、ホークスがプレーオフで敗れ日本シリーズ出場を逃した際には、『アサデス。』の放送中に号泣したほどである。また、ピーコも近年全国ネットの番組で「おすぎはホークス大好き人間なのよ」と言う事が多い(ピーコも何度か『アサデス。』にゲスト出演している)。2006年8月28日放送の『みのもんたの“さしのみ”』内にて、みのもんたからのプレゼントで、川崎と新垣からのメッセージに感激の涙を流していた。またフジテレビアナウンサー生野陽子とは彼女が大学時代に月曜日・火曜日のお天気コーナーアシスタントとして出演していた『アサデス。』などで交流があったため、『ショーパン』制作発表の際に生野が「お世話になったので、出てくれるとうれしい。」と語っている。おすぎ フレッシュアイペディアより)

  • 2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

    2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表から見た川崎宗則川崎宗則

    メジャー屈指の一番打者であるイチローと井口に代わる内野手のスタメン候補である川崎宗則(ソフトバンク)、西岡剛(ロッテ)や2005年度セ・リーグ首位打者の青木宣親(ヤクルト)らが走ってつないだ僅少得点を、イチロー、福留孝介(中日)、多村仁(横浜)らの好守と鉄壁の投手リレーで守り抜く戦い方を目指し、大会では彼らの実力が遺憾なく発揮された。2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た川崎宗則川崎宗則

    は二番・中堅手のレギュラーを獲得し、夏頃から打率を急上昇させた。打率.272、自己最高の盗塁20を記録。またこの年の9月1日(25歳の誕生日)にオフィシャルサイト「侍魂」を設立。は主に一番または九番打者として堅実な打撃を見せ、打率は自己最高の.293を記録した。また、リーグ最多タイの三塁打7(西岡剛、鉄平、川崎宗則と並ぶ)、チーム3位(自己最多)の25犠打、3年連続2桁盗塁を記録した。この年も夏場から調子を上げ、交流戦以降の打率は3割を超えた。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 横川史学

    横川史学から見た川崎宗則川崎宗則

    5月5日に一軍初昇格を果たし、そのまま同日の対福岡ソフトバンクホークス戦(クリネックススタジアム宮城)に右翼手としてプロ初出場を果たす。初回のピンチで本塁へ素早く返球し、三塁走者の川崎宗則の生還を許さなかった。打っては初打席で初安打、初適時打を記録し、第2打席にも適時打を放った。続く5月7日の対福岡ソフトバンクホークス戦(クリネックススタジアム宮城)に再び先発起用されると、6回に5点差を逆転するきっかけとなる安打を放ち、さらに同じ回の2打席目には9点目のダメ押し適時打を放った。以降は右翼手としてスタメン出場を続け、6月6日の対横浜ベイスターズ戦(横浜スタジアム)ではマイク・ウッドから先制のプロ初本塁打を放った。横川史学 フレッシュアイペディアより)

  • アサデス。

    アサデス。から見た川崎宗則川崎宗則

    2004年12月6日、ホークスの新垣渚と川崎宗則が『アサデス。KBC』に生出演。きょろぱく中継の際のピンキーコールも、新垣選手らの振り付け付きの「ピンキー♪」というものや、おすぎの料理コーナーの際は、背番号入りの割烹着をきて、おすぎもウキウキで進行しているシーンなどが放送された。その後もシーズンオフを中心にイケメン選手たちが番組に生出演し、その度におすぎがウキウキしている。アサデス。 フレッシュアイペディアより)

  • ストリーク

    ストリークから見た川崎宗則川崎宗則

    吉本新喜劇を見に来ていたイチロー選手から「ストリークさんに会いたい」と言われ、NGKの楽屋で初対面した。その時、川崎宗則選手も一緒に居た。吉本がイチローに対して「むっちゃ詳しいな!」とタメ口でツッコミを入れてしまう程、イチローは山田がネタ中に着ているユニホームの種類を把握していた。なおその後、山田がネタ中に被っている帽子の裏には、その時に書いてもらった、イチローと川崎のサインが入っている。ストリーク フレッシュアイペディアより)

  • 今宮健太

    今宮健太から見た川崎宗則川崎宗則

    川崎宗則を上回る守備力と評され、今宮健太 フレッシュアイペディアより)

  • 松村豊司

    松村豊司から見た川崎宗則川崎宗則

    2006年4月21日のソフトバンク戦で延長10回表に川崎宗則から勝ち越し打を浴びるも、その裏に北川博敏がサヨナラ打を放ち幸運なプロ初勝利が転がり込んだ。オフにはハワイ・ウィンターリーグへ派遣される。しかし、肩の故障が原因で140km/hも出なくなるほど球速が大幅に低下してしまい、翌2007年オフに戦力外通告を受けた。松村豊司 フレッシュアイペディアより)

111件中 61 - 70件表示

「川崎宗則」のニューストピックワード