201件中 91 - 100件表示
  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た日本人選手のメジャーリーグ挑戦

    シーズンオフの12月1日には海外FA権を行使し、トニー・アタナシオを代理人としてメジャー挑戦を目指すことを表明。川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見たサンデーモーニング

    サンデーモーニング(不定期出演、TBS)川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た福岡ダイエーホークス

    のNPBドラフト会議で福岡ダイエーホークスから4位で指名。契約金4,000万円、年俸600万円(年俸は推定)という条件で入団した。背番号は52。川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た的場直樹

    911SH、911T (2007年3月17日、斉藤和巳、的場直樹と共演)川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見たACジャパン

    公共広告機構 「川﨑選手、キーパーになる」(2008年〈九州地域限定〉、松田宣浩、山崎勝己、大場翔太と共演) - 現役のホークスの選手では和田毅以来のCM起用である。川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見たカンザスシティ・ロイヤルズ

    ''3月13日にトロント・ブルージェイズとマイナー契約で合意したことが報じられ、18日に契約。ホセ・レイエスの故障者リスト入りに伴い、4月13日にメジャー契約となり25人枠に入る。同日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦でスタメン出場し、第1打席で先制点となる犠飛を打ち、チームの勝利に貢献。20日のニューヨーク・ヤンキース戦では黒田博樹と対戦し、翌21日のヤンキース戦ではメジャーで初となる1番でのスタメン出場を果たす。5月26日のボルチモア・オリオールズ戦ではメジャー初のサヨナラ打を放った。6月21日のオリオールズ戦ではトミー・ハンターからメジャー初本塁打となる2点本塁打を打った。32歳でのメジャー初本塁打はブルージェイズの選手としては最高齢であった。25日にはホセ・レイエスの復帰に伴いマイナー・オプションが行使されAAA級バッファローに降格したが、メルキー・カブレラの故障者リスト入りに伴い27日に再昇格。前半戦は67試合の出場で打率.213、出塁率.319の成績だった。6月から7月にかけては後頭部に円形脱毛症を発症していたと言う。7月13日にブレット・ロウリーの復帰に伴い再降格し、エミリオ・ボニファシオの移籍に伴い8月14日に再昇格。16日には育休リスト入りし長男の誕生に立ち会う。9月21日のボストン・レッドソックス戦では内野ゴロの判定を受けてヘルメットを地面にたたきつけるポーズを示し、初の退場処分を受ける。後半戦は26試合の出場で打率.274、出塁率.348の成績を残しシーズンを終える。川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見たシカゴ・カブス

    ''1月21日にシカゴ・カブスとマイナー契約で合意したことが報じられた。3月29日に自由契約となったが、当日中に新たにマイナー契約を結び直した。同日のオークランド・アスレチックスとのスプリングトレーニングでは3点本塁打を打つなど活躍した。4月3日にメジャー契約となり40人枠入りし、7日にAAA級アイオワ・カブスで開幕を迎えるが、カイル・シュワーバーの故障に伴い8日にメジャー昇格。15日にハビアー・バエズが故障者リストから復帰したことに伴いマイナー・オプションを行使されアイオワに降格した。プロ入りから5年目以内の選手には4つ目のマイナー・オプションがあるため2016年シーズンも40人枠に残ったままマイナー降格は可能になっている。7月9日にメジャーに再昇格したが、同月11日に再びマイナーへ降格した。川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た自律神経系

    その後シーズン開幕を4日後に控えた3月26日早朝になって、西日本スポーツなど複数のメディアが、「川﨑引退」の見出しとともに、川﨑が実際には前年の故障以来心身両面で復帰の目処が立っておらず、現役引退の意向を固めたことを報じた。一方同日にはスポーツライターの田尻耕太郎がYahoo!ニュースに投稿した記事内で「川﨑が練習を再開した」と関係者から聞いたことを明かし「もう少し冷静になって、正式な発表が行われるタイミングまで待ってほしい」とコメント。情報が錯綜する中、同日午後になって球団から公式発表があり、川﨑は引退こそ断言しなかったものの、自由契約という形でソフトバンクを退団することになった。そこで川﨑は球団を通して「昨年より怪我に加えて自律神経系の病気にもなっており、身体を動かすことを拒絶するようになってしまった。球団と協議した末、野球から離れて心と体の回復に努めることを決めた」という趣旨のコメントを発表した。なお、球団側は一旦は自由契約とするが今後も川﨑との話し合いは継続する意向を示しており、同日囲み取材に応じた球団取締役の三笠杉彦も「自由契約は本人からの希望で、その意向を尊重した。あれくらいの選手だから、今後に向けての話し合いは続けていきたいし、サポートできることがあればサポートしていきたい」と述べている。自由契約公示は3月27日に行われた。川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た国民健康保険団体連合会

    国民健康保険団体連合会(九州地方)(2017年12月 - 2018年11月)川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た健康食品

    株式会社THINC ホワイトスリー(体臭、口臭、便臭対策用健康食品川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

201件中 91 - 100件表示

「川崎宗則」のニューストピックワード