川崎汽船 ニュース&Wiki etc.

川崎汽船株式会社(かわさききせん、)は、東京都千代田区に本社を置く(登記上の本店は兵庫県神戸市中央区)日本の大手海運会社である。東証一部上場。通称は“K”Line。 (出典:Wikipedia)

「川崎汽船」マーケット概況 / 関連情報

チャート

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「川崎汽船」のつながり調べ

  • ヒ68船団

    ヒ68船団から見た川崎汽船

    7月26日未明からラオアグ西方の南シナ海上において再開された襲撃では被害が続出した。まず、午前3時14分にフラッシャーの雷撃で逓信省標準船TM型タンカー大鳥山丸(三井船舶:5280総トン)が魚雷2発を受けて、積荷のガソリンが爆発炎上した末、の地点で沈没した。ほぼ同時に安芸丸も船首付近に魚雷1発を受けて損傷、3分後に東山丸もフラッシャーの魚雷1発が当たり航行不能となった。この攻撃でフラッシャーは残っていた魚雷6発を撃ち尽くした。特設運送艦聖川丸(川崎汽船:6862総トン)も、午前5時、浮上してレーダー照準と目視による襲撃をかけたアングラーの魚雷1発が船首付近に命中し、浸水したが沈没は免れた。損傷した安芸丸はなお12ノットで航行を続けられたが、午前5時半頃にクレヴァルから魚雷3発を命中させられ、5分または20分後にで沈没した。東山丸は午前11時47分に潜航中のクレヴァルからさらに魚雷4発を打ちこまれて炎上しながらも浮かんでいたが翌27日午前4時30分ないし5時に自衛装備の砲弾や爆雷が誘爆を起こし、午前10時45分についにで沈没した。(ヒ68船団 フレッシュアイペディアより)

  • ハーダー (SS-257)

    ハーダー (SS-257)から見た川崎汽船

    6月6日夜、ハーダーはのタウィタウィとボルネオ島に挟まれセレベス海とスールー海を結ぶシブツ海峡で、特設運送船(給油)興川丸(川崎汽船、10,043トン)を護衛する駆逐艦若月および水無月をレーダーで探知する。ハーダーは浮上したまま15ノットで航行中の船団を追跡したが、月明かりによってハーダーの存在が相手に知れてしまった。水無月がハーダーを撃沈すべく艦首を向けてきたため、ハーダーは潜航して水無月に艦首を向け、水無月が1,000メートルにまで接近してきた時に魚雷3本を発射し、うち2本が水無月の艦首と艦橋直下に命中して水無月は5分以内に沈んでいった。ハーダーは第二撃として若月に対し魚雷を6本発射したが命中しなかった。(ハーダー (SS-257) フレッシュアイペディアより)

「川崎汽船」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

目次(フレッシュアイペディア)

関連サイト

「川崎汽船」
地図情報

「川崎汽船」のニューストピックワード