前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示
  • 加治前竜一

    加治前竜一から見た川崎雄介川崎雄介

    6月6日、対千葉ロッテマリーンズ戦の延長10回裏1死でプロ初打席を迎え、同点の場面で川崎雄介から右翼スタンドへサヨナラ本塁打を打った。この「プロ初打席サヨナラ本塁打」は日本プロ野球史上初となる快挙であり、メジャーリーグにおいても過去に例がない。加治前竜一 フレッシュアイペディアより)

  • 川﨑雄介

    川﨑雄介から見た川崎雄介川崎雄介

    川﨑雄介 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・ボッツ

    ジェイソン・ボッツから見た川崎雄介川崎雄介

    初安打・初打点:2008年7月9日、対千葉ロッテマリーンズ14回戦(千葉マリンスタジアム)、7回表に川崎雄介から右翼線適時二塁打ジェイソン・ボッツ フレッシュアイペディアより)

  • 中野滋樹

    中野滋樹から見た川崎雄介川崎雄介

    移籍1年目から正捕手となり、小松聖や藤岡好明、補強選手の川崎雄介らの能力を引き出す好リードで都市対抗でのベスト4進出を支えた。秋には九州予選の第1代表決定戦で決勝本塁打を放ち、日本選手権出場を決めている。には高根沢力が引退したアマ日本代表に招集され、鈴木健司らとともに正捕手として期待をかけられている。には監督代行のような存在と吉田に評されるほどの高い信頼を得ている。中野滋樹 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ

    2007年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズから見た川崎雄介川崎雄介

    ロ: ●小林宏(1回1/3)?高木(0回1/3)?小宮山(3回)?藤田(1回1/3)?荻野(1回)?川崎(1回)?小林雅(1回)2007年のパシフィック・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の野球

    2010年の野球から見た川崎雄介川崎雄介

    6日 -【NPB】ロッテ・川崎雄介投手が阪神へ金銭トレードで移籍(金額は非公表)。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 田中雅彦

    田中雅彦から見た川崎雄介川崎雄介

    初出場:2007年5月27日、対阪神タイガース1回戦(阪神甲子園球場)、9回表に川崎雄介の代打として出場田中雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球スピリッツ2010

    プロ野球スピリッツ2010から見た川崎雄介川崎雄介

    川崎雄介(千葉ロッテマリーンズ→阪神タイガース)※金銭トレードプロ野球スピリッツ2010 フレッシュアイペディアより)

  • 星野智樹

    星野智樹から見た川崎雄介川崎雄介

    は前年まで左の中継ぎエースだった三井浩二の不振をきっかけに、左の中継ぎとして起用され、自己最多となる63試合に登板して防御率2.38、被本塁打0と、三井の抜けた穴を見事に埋めた。リーグ2位の29ホールドポイントを記録したが、川崎雄介(千葉ロッテマリーンズ)に2ポイント及ばず、最優秀中継ぎ投手のタイトルは獲得できなかった。セ・パ交流戦においては対戦したセントラル・リーグの打者20人に対して1人も安打・得点を許さない完璧な救援を果たし、とりわけ阪神タイガース打線に対しては打者11人に1安打も許さなかった。星野智樹 フレッシュアイペディアより)

  • サヨナラゲーム

    サヨナラゲームから見た川崎雄介川崎雄介

    6月6日の巨人対ロッテ戦(東京ドーム)。巨人の加治前竜一は試合の途中から守備で出場しており、3対 3の同点で迎えた延長10回裏一死の場面にプロ初打席が回ってきた。ロッテの投手・川崎雄介が投じた3球目を打った加治前の打球は、右翼スタンドへ飛び込むサヨナラ本塁打となった。プロ初打席で本塁打を放ったのは加治前で47人目だが、それがサヨナラ本塁打だったのは日本プロ野球史上初。サヨナラゲーム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
21件中 1 - 10件表示

「川崎雄介」のニューストピックワード

  • Office for Windows 10

  • Microsoft Office for Android Tablets Preview

  • 間接強制