170件中 31 - 40件表示
  • 川嶋あい

    川嶋あいから見たロイター通信社

    2009年5月31日 - ニューヨークのセントラル・パークにて行われた「Japan Day」へ出演。このイベントのテーマ・ソングも川嶋の楽曲「大丈夫だよ」であり、イベント告知の期間中はニュー・ヨークのテレビ・メディアにて頻繁にオン・エアーされた。また、この訪米中に、発展途上国に学校を建設する活動について、タイムズ・スクエアにあるロイター通信社にてインタビューを受けた。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た新潟放送

    川嶋あい On The Street(2007.10現在…秋田放送、IBC岩手放送、山形放送、新潟放送、山梨放送、静岡放送、東海ラジオ放送、岐阜放送、ラジオ関西、山陰放送、山陽放送、西日本放送、中国放送、山口放送、RKB毎日放送、NBCラジオ佐賀、大分放送、南日本放送で放送中)川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見たテレビ東京

    テレビ東京アナウンサー・大橋未歩による小説『大切な約束』の朗読。「「…ありがとう...」」等も流れる。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た学研ホールディングス

    『16歳の白い地図』(学研川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た演歌歌手

    その後川島家に養女として迎え入れられる。極度の人見知りであったため、その改善のためにと音楽教室に通い、その後は演歌歌手を志していた。北島三郎、鳥羽一郎、山川豊など、演歌歌手の公演の前座を務めたこともあった。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見たTHE AURIS (SUPER) BAND

    2006年10月24日 - シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠、globeのKEIKO、ROLLY、元JUDY AND MARYのベーシスト・恩田快人、韓国出身のシンガーSE7EN、元BOØWYのドラマー・高橋まこと、山田タマルとともにTHE AURIS \(SUPER\) BANDに参加、「MY WAY」がTOYOTAの新型車AURIS(オーリス)のCMソングとして起用される。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た僕道1号

    参加作品『つばさ祭'06〜春の陣〜』(2006年6月21日、同年4月23日に行われた「つばさ祭」のライブ映像。川嶋あい、Mi、CHiYO、as、僕道1号などが参加。)川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た東日本大震災

    東日本大震災が発生した2011年3月11日夜、大津波から高台の神社にからくも逃れた宮城県南三陸町戸倉小学校の6年生20人余は、卒業式で歌うはずだった「旅立ちの日に…」を歌い、お互いを励ましながら不安な一晩を過ごした。新聞記事で児童たちのことを知った川嶋は「何か力になりたい」と休みを利用して卒業生らが避難生活を送る避難所を訪れ、ともに「旅立ちの日に…」を歌い、卒業記念品を贈った。さらに、8月21日、約5ヶ月延期になっていた戸倉小学校の卒業式に出席し、「旅立ちの日に…」を卒業生23人と共に自身のピアノの弾き語りで合唱した。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た阪神大震災

    川嶋 あい(かわしま あい、本名: 川島 愛、1986年2月21日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。歌手になることを目指して2002年から始めた路上ライブは2005年に1,000回に達し、「路上の天使」と呼ばれた。2003年にI WiSHのボーカルとしてデビューし「明日への扉」がヒット。ソロでの代表曲は「見えない翼」「My Love」など。透明感のある声は「天使の歌声」と称される。阪神大震災の被災地での無料ライブや発展途上国での学校建設支援など社会貢献活動にも取り組んでいる。福岡県福岡市早良区出身。つばさエンタテインメントグループのダブルウィング所属。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

  • 川嶋あい

    川嶋あいから見た遠藤舞遠藤 舞

    ときめきアイドリング!!!(遠藤舞、外岡えりか、横山ルリカ、森田涼花、三宅ひとみ、橘ゆりか、大川藍) 『手のひらの勇気』(2009年12月2日発売) - プロデュース及び作詞・作曲担当。『ときめきメモリアル4』オープニングテーマ。川嶋あい フレッシュアイペディアより)

170件中 31 - 40件表示

「川嶋あい」のニューストピックワード