101件中 31 - 40件表示
  • 川平 慈英

    川平慈英から見た玉川大学

    1972年5月15日の沖縄本土復帰に伴う父親の転勤で家族と共に東京に転居した。玉川学園高等部時代、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)のユースチームに在籍した。中高生時代はサッカー部、クリエイティブムーブメント部、そして英語劇部に入部していた。英語劇部では『ジーザスクライストスーパースター』や『WEST SIDE STORY』(Baby John役)等のミュージカルに出演した。卒業後、一旦玉川大学文学部芸術学科に入学するが、すぐに中退してテキサス州立大学にサッカー留学した後帰国し(サッカー部の監督と方針を巡って意見が対立した為)、上智大学比較文化学部卒業。大学在学中にミュージカル俳優としてデビュー。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た横浜F・マリノス

    また、『ニュースステーション』に出演する中で横浜フリューゲルスのサポーターとなっていき、番組内でも応援をした。そして1998年10月29日に発表された同チームの横浜マリノスへの統合も同番組で伝えたが、同時にこの決定を強く批判し、チーム存続への団結を呼びかけた。結局、フリューゲルスの統合は食い止められなかったが、川平はチーム存続運動から1999年に誕生した横浜FCを応援した。また、テレビ東京『三菱ダイヤモンド・サッカー』のキャスターとして自らのサッカー経験を生かしたユニークな解説で人気を集め、サッカーキャスターとしての活動をさらに広げた。『ニュースステーション』の終了後、川平はテレビ朝日がサッカー中継で特別番組を制作する際のキャスターとして随時起用され、ドイツW杯で日本がオーストラリアに敗れた後は、気合を入れなおして坊主にした。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た那覇市

    川平 慈英(かびら じえい、Jay Kabira、1962年9月23日 - )は、沖縄県那覇市出身の俳優、タレント、スポーツキャスター、ナレーターである。また、熱狂的なサッカー好きとしても知られ、主にテレビ朝日のサッカー中継等でスポーツキャスターを務めている。ケイファクトリー所属。名前はJ(ジェイ)・カビラと表記される場合もある。愛称:「ジェイカビ」。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見たサッカーオーストラリア代表

    また、『ニュースステーション』に出演する中で横浜フリューゲルスのサポーターとなっていき、番組内でも応援をした。そして1998年10月29日に発表された同チームの横浜マリノスへの統合も同番組で伝えたが、同時にこの決定を強く批判し、チーム存続への団結を呼びかけた。結局、フリューゲルスの統合は食い止められなかったが、川平はチーム存続運動から1999年に誕生した横浜FCを応援した。また、テレビ東京『三菱ダイヤモンド・サッカー』のキャスターとして自らのサッカー経験を生かしたユニークな解説で人気を集め、サッカーキャスターとしての活動をさらに広げた。『ニュースステーション』の終了後、川平はテレビ朝日がサッカー中継で特別番組を制作する際のキャスターとして随時起用され、ドイツW杯で日本がオーストラリアに敗れた後は、気合を入れなおして坊主にした。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た上智大学

    1972年5月15日の沖縄本土復帰に伴う父親の転勤で家族と共に東京に転居した。玉川学園高等部時代、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)のユースチームに在籍した。中高生時代はサッカー部、クリエイティブムーブメント部、そして英語劇部に入部していた。英語劇部では『ジーザスクライストスーパースター』や『WEST SIDE STORY』(Baby John役)等のミュージカルに出演した。卒業後、一旦玉川大学文学部芸術学科に入学するが、すぐに中退してテキサス州立大学にサッカー留学した後帰国し(サッカー部の監督と方針を巡って意見が対立した為)、上智大学比較文化学部卒業。大学在学中にミュージカル俳優としてデビュー。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見たPRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜

    PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年12月10日、フジテレビ系)第八話 クェン・アン・シン 役川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た悪夢ちゃん

    悪夢ちゃん(2012年12月8日、日本テレビ系)第九話 トミー・リー 役川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た沖縄返還

    1972年5月15日の沖縄本土復帰に伴う父親の転勤で家族と共に東京に転居した。玉川学園高等部時代、読売サッカークラブ(現・東京ヴェルディ)のユースチームに在籍した。中高生時代はサッカー部、クリエイティブムーブメント部、そして英語劇部に入部していた。英語劇部では『ジーザスクライストスーパースター』や『WEST SIDE STORY』(Baby John役)等のミュージカルに出演した。卒業後、一旦玉川大学文学部芸術学科に入学するが、すぐに中退してテキサス州立大学にサッカー留学した後帰国し(サッカー部の監督と方針を巡って意見が対立した為)、上智大学比較文化学部卒業。大学在学中にミュージカル俳優としてデビュー。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た横浜FC

    また、『ニュースステーション』に出演する中で横浜フリューゲルスのサポーターとなっていき、番組内でも応援をした。そして1998年10月29日に発表された同チームの横浜マリノスへの統合も同番組で伝えたが、同時にこの決定を強く批判し、チーム存続への団結を呼びかけた。結局、フリューゲルスの統合は食い止められなかったが、川平はチーム存続運動から1999年に誕生した横浜FCを応援した。また、テレビ東京『三菱ダイヤモンド・サッカー』のキャスターとして自らのサッカー経験を生かしたユニークな解説で人気を集め、サッカーキャスターとしての活動をさらに広げた。『ニュースステーション』の終了後、川平はテレビ朝日がサッカー中継で特別番組を制作する際のキャスターとして随時起用され、ドイツW杯で日本がオーストラリアに敗れた後は、気合を入れなおして坊主にした。川平慈英 フレッシュアイペディアより)

  • 川平 慈英

    川平慈英から見た大河ドラマ

    大河ドラマ・新選組!(NHK、2004年) ヘンリー・ヒュースケン 役川平慈英 フレッシュアイペディアより)

101件中 31 - 40件表示