60件中 21 - 30件表示
  • 川本真琴

    川本真琴から見た赤坂BLITZ

    1997年12月、大晦日にTBS Aスタジオ・赤坂BLITZで開催された「第39回日本レコード大賞」で、同年6月にリリースした1stアルバム『川本真琴』が「ベストアルバム賞」を受賞した。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見たカネボウ化粧品

    1973年に発表された安西マリアのヒット曲(エミー・ジャクソンのカヴァー曲でもある。)のカヴァー。この曲は活動休止中の最中に、山田優出演のカネボウ化粧品「ALLIE」のCMソングとしてオンエアされていた。ミホミホマコト、タイガーフェイクファとしてのちに活動を再開するも、現在でもこの楽曲は音源化されていない。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見た愛の才能

    「ソニーミュージックSDオーディション」の出場がきっかけとなり、1996年にシングル「愛の才能」でメジャーデビュー。代表曲は「1/2」「DNA」「桜」など。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見たDNA (川本真琴の曲)

    「ソニーミュージックSDオーディション」の出場がきっかけとなり、1996年にシングル「愛の才能」でメジャーデビュー。代表曲は「1/2」「DNA」「桜」など。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見た川本真琴 (アルバム)

    1997年にリリースした1stアルバム『川本真琴』は、100万枚を超えるセールスを叩き出し、第39回日本レコード大賞で「ベストアルバム賞」を受賞した。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見た1/2 (川本真琴の曲)

    「ソニーミュージックSDオーディション」の出場がきっかけとなり、1996年にシングル「愛の才能」でメジャーデビュー。代表曲は「1/2」「DNA」「桜」など。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見たFRAGILE (川本真琴の曲)

    2000年4月、7thシングル「FRAGILE」をリリース。プロデューサーに磯野栄太郎(岡村靖幸の変名)を、デビューシングル「愛の才能」以来、およそ4年ぶりに迎え制作された。表題曲は約11分にも及ぶ大作である。またカップリング曲の「トラブルバス」は石川鉄男最後のプロデュースとなった。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見た桜 (川本真琴の曲)

    「ソニーミュージックSDオーディション」の出場がきっかけとなり、1996年にシングル「愛の才能」でメジャーデビュー。代表曲は「1/2」「DNA」「」など。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見た川本真琴 "恋してる"ツアー 1998

    1998年5月、2ndツアー「川本真琴 "恋してる"ツアー 1998」開始。全国23公演を2ヶ月弱の間に周ると言う過酷な日程だった。この後体調を崩すなどし、しばらくの休養期間に入る。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

  • 川本真琴

    川本真琴から見たKING SIZE BEDROOM TOUR (川本真琴の映像作品)

    2012年12月、CS放送で2001年12月1日に生中継された、伝説のライヴを収めた「KING SIZE BEDROOM TOUR」をリリース。Blu-rayのライブ映像1枚と、音源のみの2枚のCDが封入されている。川本真琴 フレッシュアイペディアより)

60件中 21 - 30件表示

「川本真琴」のニューストピックワード