左義長まつり ニュース&Wiki etc.

左義長(さぎちょう、三毬杖)とは、小正月に行われる火祭りの行事。地方によって呼び方が異なる(後述)。日本全国で広く見られる習俗である。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「左義長」のつながり調べ

  • レッツ!東広島

    レッツ!東広島から見たとんど

    1月21日:伝統行事「とんど」初体験(レッツ!東広島 フレッシュアイペディアより)

  • 張本勲

    張本勲から見た左義長

    両親は韓国慶尚南道昌寧郡大合面出身。1939年、母親は身重のまま、3人の子を連れて当時日本領だった朝鮮から海を越えて内地に渡り、広島で勲を生んだ。一家は六畳一間のトタン屋根のバラックに住んだ。4歳の冬、サツマイモを焼くために、土手でとんどを囲んでいた際に、急にバックしてきたトラックを避けようとしたところバランスを崩してしまい、とんどに右半身から飛び込む形になり、右手の親指、ひとさし指、中指以外の自由を失う大火傷を負う。(張本勲 フレッシュアイペディアより)

「左義長」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「左義長まつり」のニューストピックワード