前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示
  • 今尾神社

    今尾神社から見た左義長左義長

    春の大祭は、「今尾の左義長祭」として知られ、大規模な左義長であり、岐阜県重要無形民俗文化財に指定されている。今尾神社 フレッシュアイペディアより)

  • レッツ!東広島

    レッツ!東広島から見たとんど左義長

    2月23日放送 : 伝統行事「とんどレッツ!東広島 フレッシュアイペディアより)

  • 勝山左義長

    勝山左義長から見た左義長左義長

    勝山左義長(勝山左義長まつり)は、福井県勝山市で毎年2月最終土日にかけて行なわれている左義長であり、福井県を代表する祭りである。勝山左義長 フレッシュアイペディアより)

  • 織田信長

    織田信長から見た左義長左義長

    融和説(谷口、橋本、堀、脇田ら)では、正親町天皇は馬揃えにおける信長側の好待遇に喜んで信長に手紙を送って御服を下賜し、信忠にも褒賞を与えている。また、馬揃えには太閤・近衛前久ら公家も参加していた。そのため、朝廷を威圧する目的はなく、京都の平和回復を宣伝するとともに天皇を厚遇して朝廷尊重の姿勢を見せる政治的な目的があったとする。橋本は、織田家中の士気の高揚と畿内制覇を天下に誇示するためとし、堀は誠仁親王の生母である万里小路房子の死去に伴う沈滞した朝廷の雰囲気を払拭するために、朝廷から依頼され、信長が安土城で行わせた大規模な左義長を再現したとみる。織田信長 フレッシュアイペディアより)

  • 毬杖

    毬杖から見た左義長左義長

    平安時代に童子の遊びとして始まり、後に庶民の間に広まった。その後は形骸化し、江戸時代頃まで正月儀式として残った。現在では、地域における文化体験の一環として時たま楽しまれる。左利きの人が毬杖を左手に持ったことから、ひだりぎっちょうの語源とする説もある。『本朝俚諺』には、「俗間に、左の手の利きたる人をぎっちょといへるは、左義長といふ意、左専(もっぱ)らききたるに準(なら)ふ」とある。毬杖 フレッシュアイペディアより)

  • どんど焼き

    どんど焼きから見た左義長左義長

    どんど焼き フレッシュアイペディアより)

  • おんべ焼き

    おんべ焼きから見た左義長左義長

    おんべ焼き フレッシュアイペディアより)

  • さいと焼き

    さいと焼きから見た左義長左義長

    さいと焼き フレッシュアイペディアより)

  • 三九郎

    三九郎から見た左義長左義長

    三九郎 フレッシュアイペディアより)

  • どんと焼き

    どんと焼きから見た左義長左義長

    どんと焼き フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示

「左義長まつり」のニューストピックワード