700件中 101 - 110件表示
  • 白装束

    白装束から見た巫女巫女

    白装束(しろしょうぞく)とは、広義では白い衣服のこと。また、全身白ずくめの服装のこと。狭義では神事で神主、巫女、修験者などが身に着ける浴衣風の単衣の事。白衣(はくい/しらぎぬ/びゃくえ)とも呼ばれる。白装束 フレッシュアイペディアより)

  • 宮中三殿

    宮中三殿から見た巫女巫女

    宮中三殿では、皇室祭祀のことをつかさどるため、国家行政機関たる宮内庁の組織とは別の内廷の組織として、掌典職が置かれる。掌典職は、掌典長の統括の下に、掌典次長・掌典・内掌典などが置かれている。毎朝、午前8時から、賢所、皇霊殿では内掌典(女性、巫女)が、神殿では掌典が、清酒、赤飯などを供える「日供の儀」(にっくのぎ)をそれぞれ行う。続いて、午前8時30分には、宮内庁侍従職の当直侍従が、賢所、皇霊殿、神殿を天皇に代わって拝礼する「毎朝御代拝」(まいちょうごだいはい)を行う。日供の儀及び毎朝御代拝の各儀式は、廃朝(天皇が執務しないこと)や宮中喪が発せられていても、欠かさず行われる。宮中三殿 フレッシュアイペディアより)

  • かすみの杜

    かすみの杜から見た巫女巫女

    巫女であるかすみ、かすみの妹である美琴、ふたりの義母である邦子の3人が、千明神社を訪れる男性たちの様々な悩みを性行為によって解決するコメディー。かすみの杜 フレッシュアイペディアより)

  • 胡蝶

    胡蝶から見た巫女巫女

    童舞(わらべまい)として作られ、原則として4名の少年が舞う。神社では巫女や少女が舞う場合もある。胡蝶 フレッシュアイペディアより)

  • よしはら久恵

    よしはら久恵から見た巫女巫女

    主に独特の声質を駆使した一人コントを演じている。その後『地声です♪久恵』(じごえですくえ)という名前でも活動している。R-1ぐらんぷり2010(2010年1月8日)ではこの名前で出場、巫女のキャラクターでの一人コントを演じる。よしはら久恵 フレッシュアイペディアより)

  • 精霊特捜フェアリィセイバー

    精霊特捜フェアリィセイバーから見た巫女巫女

    強力な霊能力を持つ巫女の家系であり、魔を祓うことを生業としてきた「倭守」一族のヒロイン達を主役とした作品群。精霊特捜フェアリィセイバー フレッシュアイペディアより)

  • クーマエ

    クーマエから見た巫女巫女

    クマエ、クーマイ等とも表記される。ウェルギリウスの『アエネーイス』に登場する「クマエのシビュラ(巫女)」でも有名。また、この都市で使われたギリシャ文字の一種(クマエ文字)からは、ラテン文字が派生した。クーマエ フレッシュアイペディアより)

  • 胡蝶 (舞楽)

    胡蝶 (舞楽)から見た巫女巫女

    童舞(わらべまい)として作られ、原則として4名の少年が舞う。神社では巫女や少女が舞う場合もある。胡蝶 (舞楽) フレッシュアイペディアより)

  • ブルクテリ族

    ブルクテリ族から見た巫女巫女

    69年からのバタウィ族のガイウス・ユリウス・キウィリス(Gaius Julius Civilis)を首謀者とする反乱にも参加したが、この際にキウィルスへ影響を与えた巫女ヴェレタ(Veleda)はブルクテリ族出身であったと伝えられる。ブルクテリ族 フレッシュアイペディアより)

  • ツリッキーズピン太郎

    ツリッキーズピン太郎から見た巫女巫女

    音母毛神社に仕える巫女。神社の近くにある音母毛沼という沼がある。そこに棲息している大鯰が怒ると地震が起こるため、その度に神社では、彼女が半裸になって股間に大根を挟み込みいじり回すという鎮魂の儀式を行う。ツリッキーズピン太郎 フレッシュアイペディアより)

700件中 101 - 110件表示

「巫女」のニューストピックワード