558件中 71 - 80件表示
  • 千早

    千早から見た巫女巫女

    現在では巫女が公式の神事において通常の巫女装束 (白衣・緋袴)上に着る本式の装束として水干とともに用いられている。千早 フレッシュアイペディアより)

  • マリア・ナフプリオトゥ

    マリア・ナフプリオトゥから見た巫女巫女

    2008年の3月24日にはオリンピア遺跡のヘラ神殿においての北京オリンピックの聖火リレーの採火式に出席し、点火者となった。式典の途中、北京オリンピック組織委員会の劉淇会長の演説中、乱入者はあったものの 無事執り行われ、古代ギリシャの巫女の格好をした彼女はギリシャ神話における太陽の神、アポロへの踊りや、祈祷、言葉の後、凹面の反射鏡を使用し太陽光を集め点火、トーチから火鉢に移された聖火は近くのオリンピア競技場へ運ばれ、2004年に開催されたアテネオリンピックのテコンドー男子80キロ級銀メダリストのアレクサンドロス・ニコライディスへと渡された。この式典に出場したナフプリオトゥとニコライディスの名前は中国の青島市の下着メーカーによって勝手に商標登録されたマリア・ナフプリオトゥ フレッシュアイペディアより)

  • くるくる◇プリンセス 〜夢のホワイト・カルテット〜

    くるくる◇プリンセス 〜夢のホワイト・カルテット〜から見た巫女巫女

    大会の成績に影響はないが、大会を盛り上げる要素として、衣装替えが挙げられる。衣装は「髪型」「トップス」「ボトムス」「シューズ」「アクセサリ」で構成され、一部の「トップス」は「ボトムス」と一体型になっているが、大半はそれぞれ独立して選択可能となっている。また、「アクセサリ」は「頭」「首(ネックレス)」「手(手袋)」「背中」「しっぽ」など最大4箇所に同時装着することができる。中にはあまり現実的でない衣装「サンタファッション」「みこみこ服」「くちばし」「むぎわらぼうし」「うさぎのぬいぐるみ(リュックタイプのアクセサリ)」「天のはごろも」「ネコ耳、ネコしっぽ、ネコの手ぶくろ」なども含まれている。くるくる◇プリンセス 〜夢のホワイト・カルテット〜 フレッシュアイペディアより)

  • 鷺ノ宮伊澄

    鷺ノ宮伊澄から見た巫女巫女

    一子相伝「術式 八葉」の力を受け継いだ光の巫女で、鷺ノ宮家歴代最強の力を持つ。護符でアフリカの猛獣の群れを追い払うなど、陰陽師やゴーストスイーパー的な要素も見せ、仕事として妖怪退治や除霊も行う(アフターサービスまでしっかり行っている)。見せた必殺技は「八葉六式・撃破滅却」や「建御雷神(タケミカヅチ)」系の術。他の技は「術式八葉上巻・神世七代(じゅつしきはちようかみつまき・かみよのななや)」。他、見せていない技には「神世七代」と同等の力の「別天津神(ことあまつかみ)」、最終奥義として「大神(おおみかみ)」がある。攻撃の他にもハヤテ・愛歌のペンダントにかかっていた呪いを解除したり、召喚・解毒・バリア・霊を憑依させるなど能力は多岐にわたる。もっとも、能力はあっても霊的なものには怖さも感じる様である。力を使いすぎると、力が回復するまで髪の色は白くなる。動物に懐かれやすい体質で、万一の事態に備えて色々な動物を飼い慣らしているが、シラヌイには初対面時に彼女の力を敏感に察知されて激しく拒絶され、ひどくショックを受けていた。強制転移ができるが、思った場所に飛べないため基本運まかせになる。鷺ノ宮伊澄 フレッシュアイペディアより)

  • よしはら久恵

    よしはら久恵から見た巫女巫女

    主に独特の声質を駆使した一人コントを演じている。その後『地声です♪久恵』(じごえですくえ)という名前でも活動している。R-1ぐらんぷり2010(2010年1月8日)ではこの名前で出場、巫女のキャラクターでの一人コントを演じる。よしはら久恵 フレッシュアイペディアより)

  • みらろま

    みらろまから見た巫女巫女

    主人公のクラスメイトにして月宮神社という神社の巫女。控え目でおとなしい大和撫子の典型のような性格で、学園の男子の間では嫁にしたい女の子ナンバーワンという意味の「嫁ワン」という異名をとり、絶大な人気を集めている。みらろま フレッシュアイペディアより)

  • 采女装束

    采女装束から見た巫女巫女

    貫頭衣とも呼ばれた、古来形式の衣服である。形状は、掛け衿はあるが衽(おくみ)を設けていないもので、法被(はっぴ)のような前身頃となっている。袖は巫女が身に着けるものと違い袖無しで、白い薄絹で作られる。文様は、胡粉(白い絵の具)を引いてから山藍の汁で染めるという、青摺(あおずり)で蝶を描く(奈良女子大学に遺品がある)。そして、小忌衣(おみごろも)と同じく清浄な衣服であり、着用する者を清めるとされている。また、近世では同じ形状だが生地は麻地である。采女装束 フレッシュアイペディアより)

  • 姫咲しゅり

    姫咲しゅりから見た巫女巫女

    巫女物語 (9月17日、TMA)姫咲しゅり フレッシュアイペディアより)

  • 高天原に神留坐す

    高天原に神留坐すから見た巫女巫女

    神社の多忙時にバイトの巫女を勤める女子高生。戸籍上はともえの従妹だが、実は養女で本当の両親のことを知らず、ともえを実の姉ではと思い、よく神社に遊びに来て、ともえと絡んでいる。最終回で皆に自身の出生の事情を告白される。高天原に神留坐す フレッシュアイペディアより)

  • タロットの御主人様。

    タロットの御主人様。から見た巫女巫女

    小さな巫女の姿をした式神。タロットを封印していた箱に宿っていた。周囲からは「ジブちゃん」「ジブさん」などと呼ばれる。秋人達のアドバイザーで、タロットの能力について秋人たちに教えている。タロットに憑依された者をタロット名で呼ぶが、結夏から反撃されて、秋人に救いを求めることが多い。直接的な戦闘力は皆無である。自称「高級式神」であるが、偽りではなく、現在の姿は術者(四季)からの霊力供給が途絶えているための仮の姿であるらしい(ただし、本人は本来の姿を覚えていない模様)。タロットの御主人様。 フレッシュアイペディアより)

558件中 71 - 80件表示

「巫女」のニューストピックワード