26件中 11 - 20件表示
  • ピストルオペラ

    ピストルオペラから見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    動物コーディネイト:市原ぞうの国ピストルオペラ フレッシュアイペディアより)

  • 神戸市立王子動物園

    神戸市立王子動物園から見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    2013年 - インドゾウ「姫子」来園。3か月後姫路市立動物園に帰園。コアラ誕生、6か月後死亡。インドゾウ「ズゼ」出産のため市原ぞうの国へ移動。ジャガー誕生。神戸市立王子動物園 フレッシュアイペディアより)

  • ハロー!チャンネル

    ハロー!チャンネルから見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    vol.4: 動物園(市原ぞうの国)の飼育係、漫画家(ふなつ一輝)のアシスタント (漫画)ハロー!チャンネル フレッシュアイペディアより)

  • ゾウ

    ゾウから見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    タイのチェンマイでは象が絵を描く芸が披露されている。日本でも市原ぞうの国の「ゆめ花」が絵や文字を書くことで知られている。ゾウ フレッシュアイペディアより)

  • Mr.Children 1992-1995

    Mr.Children 1992-1995から見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    ジャケット写真から通称「肉」と呼ばれるが、これはファンが勝手につけた呼び名ではなく、CMなどで公式に使われていたものである。ジャケット写真にはサイの写真が採用されており、このサイは、千葉県にある市原ぞうの国にいた「ダイスケ」である(2004年に他界)。全曲リマスタリング音源で収録。Mr.Children 1992-1995 フレッシュアイペディアより)

  • 高滝駅

    高滝駅から見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    市原ぞうの国(送迎バス5分)高滝駅 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鳴館 (戯曲)

    鹿鳴館 (戯曲)から見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    ロケ協力:清泉女子大学、小山町フィルムコミッション、八王子フィルムコミッション、みうら映画舎、ワープステーション江戸、市原ぞうの国、東京国立博物館、六義園、江戸東京たてもの園、千葉県立房総のむら、はん亭、三浦市営業開発課鹿鳴館 (戯曲) フレッシュアイペディアより)

  • 子象物語 地上に降りた天使

    子象物語 地上に降りた天使から見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    1984年、この映画での象の出演依頼を受けた湘南動物プロダクション(現市原ぞうの国)経営者の当時11歳だった息子、坂本哲夢がテレビ番組のタイアップもあり、この映画の象の出演に向けた象使い育成のため、タイの「チェンダーオゾウ訓練センター」に初の外国人訓練生として短期留学。翌年、本格的に修行留学を行い、日本人初の象使いとして撮影に臨んだ。子象物語 地上に降りた天使 フレッシュアイペディアより)

  • パンくん

    パンくんから見た市原ぞうの国市原ぞうの国

    CHIMPAN NEWS CHANNELに出演していたゴメス・チェンバリン(市原ぞうの国・スマイル)とは父親が同じ「アンチャン」で、異母兄弟にあたる。パンくん フレッシュアイペディアより)

  • ズーチェック運動

    ズーチェック運動から見た市原ゾウの国市原ぞうの国

    なお、 DeGrazia (2002)によれば、動物権論から見ると、動物飼育には2つの条件(1)動物の基礎的な身体的及び心理的ニーズが満たされなければならない。(2)動物は少なくとも野生で暮らすのと同じくらい良好な生活条件を与えられなければならない。があり、更に、動物園には「動物を道徳的地位をもつ存在として尊重する態度を涵養する責任がある」とし、「唯一の正当化できる動物園は少数の非常に優れた公立動物園で、大きくて自然に近い展示施設を持つため、動物をそばで見ることはしばしば難しくなる(正当化できる動物園は双眼鏡が必要)」と、動物の道徳的な扱いの要求と飼育スペースの巨大化を指摘した。日本で双眼鏡が必要なほど大きな展示施設は、自然の山林を用いた「サホロリゾート ベア・マウンテン」や「勝浦ぞうの楽園」があり、全てが人為の従来型の発想から脱却し、“自然そのもの”を有効活用した民間動物園(但し単一種)である。ズーチェック運動 フレッシュアイペディアより)

26件中 11 - 20件表示

「市原ぞうの国」のニューストピックワード