前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
207件中 1 - 10件表示
  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た香川照之香川 照之

    1975年(昭和50年) 歌舞伎役者四代目市川段四郎の長男として東京に生まれる。伯父に二代目市川猿翁、その長男に俳優の香川照之(九代目市川中車)がいる。また、女優の高杉早苗は祖母に当たる。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た蜷川幸雄

    博多座大歌舞伎 『NINAGAWA十二夜』、腰元麻阿 (2007年6月、博多座、蜷川幸雄演出)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た福山雅治

    12月31日大晦日「第63回NHK紅白歌合戦」で「Beautiful Life」を歌う歌手・福山雅治の舞台にゲスト出演。九代目 市川中車とともに浅葱色の裃袴の拵えで曲紹介を兼ねた襲名披露口上を述べた後、パシフィコ横浜で宙乗りを披露。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た歌舞伎座

    1980年(昭和55年) 歌舞伎座『義経千本櫻』の安徳帝で初お目見得。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た三谷幸喜

    2006年(平成18年) 三谷幸喜初演出の歌舞伎『決闘! 高田馬場』に出演。以降、外部演出家の歌舞伎舞台に積極的に出演、つねに新しい分野に挑戦する。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た梅原猛

    若手歌舞伎俳優の中では屈指の理論家、読書家と評され、自宅に書店が開けるくらい蔵書があるらしい。精神世界や終末論などの関心も高く、自宅に瞑想室を持つという。伯父二代目猿翁と親交があり、スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』などの作者でもある哲学者、梅原猛を学生時代から崇拝。2006年には梅原との共著を出版している。2010年1?6月には日本経済新聞プロムナード欄にエッセイを連載するほか、産経新聞書評倶楽部欄にたびたび書評を寄せるなどの文筆活動も行なう。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た宮部みゆき

    Team申 番外公演?〜今、僕らが出来ること〜 朗読劇『幻色江戸ごよみ』 (2012年3月1?7日、PARCO劇場、宮部みゆき原作)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見たヤマトタケル

    6月5日開幕の新橋演舞場六月大歌舞伎における初代市川猿翁・三代市川段四郎50回忌追善興行で、四代目市川猿之助を襲名。昼の部で義経千本桜『川連法眼館』の佐藤忠信/忠信実は源九郎狐を、夜の部ではスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の小碓命後にヤマトタケル/大碓命を勤める。二代目市川猿翁、九代目市川中車、五代目市川團子の同時襲名。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た御園座

    五月花形歌舞伎 『男の花道』、加賀屋歌右衛門・『夏祭浪花鑑』、徳兵衛女房お辰・『蜘蛛絲梓弦』 (2010年5月、御園座)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見たテレビ朝日

    パズル (2008年5月2日、テレビ朝日) - 橋本健治 役市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
207件中 1 - 10件表示