207件中 51 - 60件表示
  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た川喜田半泥子

    趣味は骨董品の収集。陶磁器を中心に北大路魯山人・川喜田半泥子の作品や縄文時代・桃山時代のものなどを収集。「亀治郎大博覧会」で十数点が展示されたほか、月刊「なごみ」に2011年12月号から毎月「亀遊笑覧」と題して、そのコレクションの一部を披露している。また、以前は浮世絵を蒐集。ゴッホが模写したとされる歌川広重の『名所江戸百景 亀戸梅屋敷』のほか、役者絵の浮世絵ばかりを2000枚ほど所有。きっかけは海外で高祖父・初代猿之助の浮世絵を見つけたことだった。海外に流出する浮世絵を買い戻さなければという使命感にかられ、以後さまざまな機会を通じて入手し続けたという。。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た豊臣秀吉

    新春ワイド時代劇「寧々〜おんな太閤記」 (2009年1月2日、テレビ東京) - 豊臣秀吉市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た村上庄左衛門

    パルコ歌舞伎 『決闘! 高田馬場』、小野寺右京・堀部ほり・村上庄左衛門 三役 (2006年、PARCO劇場、三谷幸喜演出)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た佐藤忠信

    6月5日開幕の新橋演舞場六月大歌舞伎における初代市川猿翁・三代市川段四郎50回忌追善興行で、四代目市川猿之助を襲名。昼の部で義経千本桜『川連法眼館』の佐藤忠信/忠信実は源九郎狐を、夜の部ではスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の小碓命後にヤマトタケル/大碓命を勤める。二代目市川猿翁、九代目市川中車、五代目市川團子の同時襲名。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た大碓命

    6月5日開幕の新橋演舞場六月大歌舞伎における初代市川猿翁・三代市川段四郎50回忌追善興行で、四代目市川猿之助を襲名。昼の部で義経千本桜『川連法眼館』の佐藤忠信/忠信実は源九郎狐を、夜の部ではスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の小碓命後にヤマトタケル/大碓命を勤める。二代目市川猿翁、九代目市川中車、五代目市川團子の同時襲名。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た市川段四郎

    6月5日開幕の新橋演舞場六月大歌舞伎における初代市川猿翁・三代市川段四郎50回忌追善興行で、四代目市川猿之助を襲名。昼の部で義経千本桜『川連法眼館』の佐藤忠信/忠信実は源九郎狐を、夜の部ではスーパー歌舞伎『ヤマトタケル』の小碓命後にヤマトタケル/大碓命を勤める。二代目市川猿翁、九代目市川中車、五代目市川團子の同時襲名。市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た八百屋お七

    五月大歌舞伎 『櫓のお七』、お七 (2006年5月、新橋演舞場)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た梨木香歩

    Team申 番外公演〜今、僕らが出来ること〜 朗読劇『家守綺譚』 (2011年9月、大阪・森の宮ピロティホール)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た岡本喜八

    『助太刀屋助六 外伝』 (助六役、2012年12月15-24日、東京ル・テアトル銀座、岡本喜八原案、G2作・演出)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川 猿之助(松竹専属・業務提携)

    市川猿之助 (4代目)から見た檜垣

    第十回 『栴壇女道行』・『檜垣』・『連獅子』 (2012年8月16-20日、国立劇場・大劇場)市川猿之助 (4代目) フレッシュアイペディアより)

207件中 51 - 60件表示