92件中 71 - 80件表示
  • ナインティナインのオールナイトニッポン

    ナインティナインのオールナイトニッポンから見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵がクラブに行った際に友人らが楽しげに踊っている中、一人踊れずにフラストレーションが溜まった市川が突然その場で歌舞伎の「にらみ」を利かせた、というエピソードがベース。葉書を読み終わった後に岡村が睨みを利かせるいわゆる顔芸であるため、矢部に「ラジオには極めて不向きな企画」と言われている。2011年4月28日で終了。ナインティナインのオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 米倉 涼子

    米倉涼子から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」で共演をきっかけに2003年から2005年春まで市川海老蔵と交際していた。2007年3月、パリ・オペラ座へ海老蔵の歌舞伎公演を観に行ったことで復縁説が浮上していたが、米倉は否定。米倉涼子 フレッシュアイペディアより)

  • 滝口康彦

    滝口康彦から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    『一命』…原作「異聞浪人記」。監督三池崇史。主演市川海老蔵 \(11代目\)。2011年松竹作品。滝口康彦 フレッシュアイペディアより)

  • じょしらく

    じょしらくから見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    五日目と七日目(アニメでは第三席Aパート・第五席Aパート)に名前だけ登場。時代背景や女性人気のなどの要素から、十一代目市川海老蔵のことを指すとみられる。また、九日目(アニメでは第九席Cパート)では、「えび」と書かれた名札をつけ、顔が十一代目市川海老蔵に似たアラビアの皇子(声 - 花江夏樹)が登場している。じょしらく フレッシュアイペディアより)

  • 足利義政

    足利義政から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    『花の乱』(1994年、NHK大河ドラマ、義政役:西谷卓統→7代目市川新之助→12代目市川團十郎)足利義政 フレッシュアイペディアより)

  • 改名

    改名から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    落語家・歌舞伎俳優などが名跡を襲名する(三遊亭圓楽(旧名:楽太郎)、林家正蔵(旧名:こぶ平)・三平(旧名:いっ平)兄弟、桂文枝(旧名:三枝)、市川海老蔵(旧名:新之助)、中村勘三郎(旧名:勘九郎)、2代目・三波伸介(旧名:伸一)など)改名 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鳴館 (戯曲)

    鹿鳴館 (戯曲)から見た市川新之助 (7代目)市川海老蔵 (11代目)

    出演:水谷八重子、市川團十郎、英太郎、寺島しのぶ、市川新之助(現・市川海老蔵)、中山仁、ほか鹿鳴館 (戯曲) フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鳴館 (戯曲)

    鹿鳴館 (戯曲)から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    出演:水谷八重子、市川團十郎、英太郎、寺島しのぶ、市川新之助(現・市川海老蔵)、中山仁、ほか鹿鳴館 (戯曲) フレッシュアイペディアより)

  • 浜田 学

    浜田学から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    2003年のNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』に宝蔵院胤舜役で出演する縁で、前年2002年のNHK紅白歌合戦に、TOKIOの松岡昌宏(佐々木小次郎役)、武藤敬司(阿厳役)と共に出演した(宮本武蔵役の11代目市川海老蔵は審査員としての参加)。浜田学 フレッシュアイペディアより)

  • 巌流島

    巌流島から見た市川海老蔵 (11代目)市川海老蔵 (11代目)

    武蔵 MUSASHI(2003年、出演:市川新之助・堤真一・米倉涼子・松岡昌宏ほか、NHK)巌流島 フレッシュアイペディアより)

92件中 71 - 80件表示

「市川海老蔵」のニューストピックワード