98件中 31 - 40件表示
  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た鎌倉景政

    2004年5月 歌舞伎座『助六由縁江戸桜』の花川戸助六、『暫』の鎌倉権五郎ほかで十一代目市川海老蔵を襲名。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た三之助

    2000年 歌舞伎座『源氏物語』の光君をつとめ、会場は連日満員、チケットは発売初日に完売するほどの人気を得る。五代目尾上菊之助、二代目尾上辰之助とともに「平成の三之助」と呼ばれ、新たな歌舞伎ブームを起こす。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た千利休

    『利休にたずねよ』(2013年) - 千利休役(主演)市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た宮本武蔵

    大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(NHK/2003年) - 宮本武蔵役(主演)市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た崖の上のポニョ

    スタジオジブリのアニメ作品の大ファン。「おしゃれイズム」に出演した際に、『崖の上のポニョ』の非売品の人形と宮崎駿が同作を制作する際に使用した鉛筆をプレゼントされ、涙ぐんで喜んでいた。宮崎本人と対談したこともあり、その際に自身が実践しているタワシで体をなでる健康法を宮崎も行っていることがわかり、共通点があったことに感動したという。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見たルモンド

    2004年10月 フランス・パリのシャイヨー宮劇場で「市川新之助十一代目市川海老蔵襲名披露フランス公演」。同国政財界のトップも観劇し、『ルモンド』紙が一面全面を使って「17世紀末以来の日本の伝統的演劇の中で名をとどろかせてきた一族の出身」「26歳のスター」「若く美男で特に『必殺の視線』を持っている」となどと報じ、現地でも大きな話題を呼ぶ。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た源氏物語

    1983年5月 歌舞伎座『源氏物語』の春宮で初お目見得。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た南座

    2010年11月25日早朝、西麻布の飲食店で暴行を受け、頭部、顔面を負傷して帰宅。小林麻央が救急と警察に通報し虎の門病院に緊急搬送される。歌舞伎俳優の仲間らと飲食後、数人のグループと海老蔵だけが合流、その後、先に帰った数人のグループとは別の数人のグループとトラブルになり殴られたとみられ、警視庁目黒署は傷害事件として捜査を開始。しかし、海老蔵は11月25日午後に予定されていた「初春花形歌舞伎」(2011年1月公演、東京・ル テアトル銀座)の記者会見を体調不良を理由にキャンセルしたにもかかわらず、11月24日夜から飲みに出ていたことが発覚。11月25日夜、成田屋後援会主催の「後援会の集い」開催後に急遽、父親の團十郎が記者会見を開き「本人の自覚のなさに怒りを感じる」と謝罪した。怪我のため、11月30日から出演予定だった京都・南座「吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」を降板した。海老蔵本人が12月7日、都内のホテルで記者会見を行い「日ごろの自分のおごりが招いたことだと思います」と謝罪した。また、会見に同席した松竹の社長が、海老蔵の歌舞伎出演を無期限で自粛することを発表した。無期限謹慎に伴い、「初春花形歌舞伎」は中止となり、名古屋・御園座「二月大歌舞伎」(2011年2月公演)を降板となった。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た戎橋

    2007年7月13日 楽屋の風呂場で転倒し、割れた戸のガラスで右足の裏を切る大けがを負い、大阪松竹座「七月大歌舞伎」を降板。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

  • 市川海老蔵 (11代目)

    市川海老蔵 (11代目)から見た名古屋市

    2010年11月25日早朝、西麻布の飲食店で暴行を受け、頭部、顔面を負傷して帰宅。小林麻央が救急と警察に通報し虎の門病院に緊急搬送される。歌舞伎俳優の仲間らと飲食後、数人のグループと海老蔵だけが合流、その後、先に帰った数人のグループとは別の数人のグループとトラブルになり殴られたとみられ、警視庁目黒署は傷害事件として捜査を開始。しかし、海老蔵は11月25日午後に予定されていた「初春花形歌舞伎」(2011年1月公演、東京・ル テアトル銀座)の記者会見を体調不良を理由にキャンセルしたにもかかわらず、11月24日夜から飲みに出ていたことが発覚。11月25日夜、成田屋後援会主催の「後援会の集い」開催後に急遽、父親の團十郎が記者会見を開き「本人の自覚のなさに怒りを感じる」と謝罪した。怪我のため、11月30日から出演予定だった京都・南座「吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」を降板した。海老蔵本人が12月7日、都内のホテルで記者会見を行い「日ごろの自分のおごりが招いたことだと思います」と謝罪した。また、会見に同席した松竹の社長が、海老蔵の歌舞伎出演を無期限で自粛することを発表した。無期限謹慎に伴い、「初春花形歌舞伎」は中止となり、名古屋・御園座「二月大歌舞伎」(2011年2月公演)を降板となった。市川海老蔵 (11代目) フレッシュアイペディアより)

98件中 31 - 40件表示

「市川海老蔵」のニューストピックワード