前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示
  • 銭形平次 (大川橋蔵)

    銭形平次 (大川橋蔵)から見た市毛良枝市毛良枝

    脇役陣の活躍も魅力だった。とくに、平次をライバル視する岡っ引き「三ノ輪の万七」役で第53話に藤尾純から交代した遠藤太津朗(辰雄)はこれ以降、「憎めない敵役」として人気を博した。森田健作、市毛良枝、リリーズ、京本政樹らがレギュラー出演した時期もあった。銭形平次 (大川橋蔵) フレッシュアイペディアより)

  • 間違いだらけの女磨き

    間違いだらけの女磨きから見た市毛良枝市毛良枝

    1985年に放送された「間違いだらけの夫選び」の“姉妹版”とされている。「夫選び」で共演し意気投合した、三田村邦彦、中井貴恵、中条静夫らが脚本の松原敏春らスタッフに直談判した結果、本作の制作が決まったということで、主演の市毛良枝ら「夫選び」の出演者、スタッフが再集結した。『宮崎市に本社があるタイル会社「宮崎タイル」の東京支店とその社宅が主な舞台のラブコメディーで、社宅が主な舞台という設定は「夫選び」と共通している。間違いだらけの女磨き フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のテレビドラマ (日本)

    2010年のテレビドラマ (日本)から見た市毛良枝市毛良枝

    出演:中越典子、市毛良枝、柏原収史、渡辺美佐子、綿引勝彦 他2010年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のテレビドラマ (日本)

    2000年のテレビドラマ (日本)から見た市毛良枝市毛良枝

    出演:市毛良枝、升毅、松田一沙、森川由加里、坂上二郎、淡路恵子 他2000年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 天使の代理人

    天使の代理人から見た市毛良枝市毛良枝

    東海テレビ・共同テレビの制作により、2010年9月6日から同年10月29日までフジテレビ系列で平日(月-金)の13:30 - 14:00に放送された。主演は高畑淳子・市毛良枝。東海テレビ制作による昼ドラ枠で共同テレビの制作による作品は、2010年1月5日 - 同年4月2日に放送された『インディゴの夜』以来5か月ぶり。キャッチコピーは、「約3000人が光を見て、約600人が光を見ない。」。天使の代理人 フレッシュアイペディアより)

  • ほんとにあった怖い話

    ほんとにあった怖い話から見た市毛良枝市毛良枝

    黒髪の女(主演:松浦亜弥、共演:市毛良枝、佐藤ルル 脚本:三宅隆太 演出:鶴田法男)ほんとにあった怖い話 フレッシュアイペディアより)

  • 市毛良枝の美女探偵シリーズ

    市毛良枝の美女探偵シリーズから見た市毛良枝市毛良枝

    主人公は市毛良枝で、主人公は(役名は各々異なり、第5作・富山冴子役、第6作・橘亜希子役)身近で起きた連続殺人事件を解決していく名探偵サスペンス。市毛良枝の美女探偵シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 初井言榮

    初井言榮から見た市毛良枝市毛良枝

    1970年代後半から1980年代にかけ、市毛良枝との名コンビで親しまれ、人気になった「ライオン奥様劇場」の『嫁姑』シリーズを始めとし、クセのある姑・祖母役で出演して「姑役女優」として広い世代に知名度を高めた。初井言榮 フレッシュアイペディアより)

  • 石松鈍器

    石松鈍器から見た市毛良枝市毛良枝

    おじが「身を固めるよう」説教していたが、無視していた。しかし、保育園の先生(都築晴枝・市毛良枝)と出会うことにより、身を固める決心をし、正教員を目指すことになる。石松鈍器 フレッシュアイペディアより)

  • 恋は戦い!

    恋は戦い!から見た市毛良枝市毛良枝

    高盛花枝(ハナコの母) - 市毛良枝恋は戦い! フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
128件中 1 - 10件表示

「市毛良枝」のニューストピックワード