前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
77件中 1 - 10件表示
  • 2011年の日本競馬

    2011年の日本競馬から見た帯広競馬場帯広競馬場

    2011年2月28日に開催日程を、3月29日に重賞日程をそれぞれ発表。前年度と同様に全日程を帯広競馬場で開催。前年度より1週間早まる4月16日に開幕し、2012年3月26日まで153日(前年度比2日増)開催予定。重賞競走は前年度と同じく25競走を施行予定。ナイター開催は6月18日 - 10月10日までの51日間(増減なし)。金曜日で祝日となる9月23日と12月23日も「3連休に合わせてイベントを開く」として開催する。2011年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • ナナカマド賞

    ナナカマド賞から見た帯広競馬場帯広競馬場

    ナナカマド賞(-しょう)は、北海道帯広市が帯広競馬場で施行するばんえい競馬の重賞競走。ナナカマド賞 フレッシュアイペディアより)

  • はまなす賞

    はまなす賞から見た帯広競馬場帯広競馬場

    はまなす賞(はまなすしょう)は、帯広市が帯広競馬場で開催するばんえい競馬の重賞競走。十勝毎日新聞社が優勝杯を提供しており、正式名称は「勝毎杯 はまなす賞」(かちまいはい はまなすしょう)と表記される。はまなす賞 フレッシュアイペディアより)

  • ばんえいグランプリ

    ばんえいグランプリから見た帯広競馬場帯広競馬場

    ばんえいグランプリは、帯広市が帯広競馬場で開催するばんえい競馬の重賞競走。柳月が優勝杯を提供しており、正式名称は「柳月杯 ばんえいグランプリ」(りゅうげつはい ばんえいグランプリ)と表記される。ばんえいグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • ばんえいダービー

    ばんえいダービーから見た帯広競馬場帯広競馬場

    ばんえいダービーは、帯広市が帯広競馬場で開催するばんえい競馬の重賞競走。ばんえいダービー フレッシュアイペディアより)

  • ホッカイドウ競馬

    ホッカイドウ競馬から見た帯広競馬場帯広競馬場

    従前より札幌競馬場・函館競馬場・帯広競馬場・旭川競馬場・岩見沢競馬場の5箇所を巡回して長年開催していたが、道内不況の長期化やレジャーの多様化、中央競馬等との競合などの要因による売上の伸び悩みから赤字運営が深刻化したため、1997年限りで函館・岩見沢・帯広での開催を廃止し、代わって門別トレーニングセンターを改装した門別競馬場を新設、札幌・旭川を含めた3場での開催に集約した。ホッカイドウ競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 黒ユリ賞

    黒ユリ賞から見た帯広競馬場帯広競馬場

    黒ユリ賞(くろゆりしょう)は、帯広市が帯広競馬場で開催するばんえい競馬の重賞競走である。競走名は、帯広市の市花に由来している。黒ユリ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ファンファーレ (競馬)

    ファンファーレ (競馬)から見た帯広競馬場帯広競馬場

    ばんえい競馬(帯広競馬場)- 一般公募され、2007年4月より使用されている。ファンファーレ (競馬) フレッシュアイペディアより)

  • ばんえい競走

    ばんえい競走から見た帯広競馬場帯広競馬場

    2006年度までは帯広競馬場のほか旭川競馬場・岩見沢競馬場・北見競馬場を含めた4か所を巡回しながら開催してきた(後述)が、2007年度より「馬の一発逆転ライブショー・ばんえい十勝」をキャッチフレーズとして、全日程を帯広競馬場で開催している。あわせて、夏季としては初めての本格的なナイター競走「ばんえい十勝ナイトレース」も開始した。ナイトレース期間中は各競走の発走時刻を3時間程度繰り下げ、日没前後からは走路沿いに新設したイルミネーションも点灯させてナイター気分を盛り上げている。なお、クリスマスから年末にかけての一部開催日は「プチナイター」として、最終競走の発走時刻を1時間程度繰り下げた薄暮開催とする場合もある。ばんえい競走 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本東一

    坂本東一から見た帯広競馬場帯広競馬場

    2008年、1月1日付で調教師免許が交付され、4月1日付で厩舎を開業。4月28日の帯広競馬第8レースにおいてアオノキセキで調教師として初勝利(通算8戦目)。坂本東一 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
77件中 1 - 10件表示

「帯広競馬」のニューストピックワード