平井将生 ニュース&Wiki etc.

平井 将生(ひらい しょうき、1987年12月4日 - )は、徳島県徳島市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード。 (出典:Wikipedia)

「平井将生」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「平井将生」のつながり調べ

  • アビスパ福岡

    アビスパ福岡から見た平井将生

    プシュニク体制2年目。宮本卓也、船山祐二、尾亦弘友希らと契約を更新せず、岡田隆、金久保順、金永基が期限付き移籍満了(金久保は後に川崎に期限付き移籍、金は長野に完全移籍)、水谷雄一が富山、西田剛、キム・ミンジェが愛媛、木原正和がカンボジア・リーグのトライアジア プノンペンFCにそれぞれ完全移籍し、畑本時央が金沢へ期限付き移籍した。一方、北九州から森村昂太、神戸からイ・グァンソン、松本から阿部巧、G大阪から平井将生がいずれも完全移籍、浦和から野崎雅也、大分から清水圭介、新潟から酒井宣福、横浜FMから武田英二郎がいずれも期限付き移籍でそれぞれ加入した。(アビスパ福岡 フレッシュアイペディアより)

  • ギラヴァンツ北九州

    ギラヴァンツ北九州から見た平井将生

    一方、同じく前年途中に大宮から期限付き移籍で加入していたDF福田俊介が完全移籍加入したほか、福岡からFW平井将生とFW中原秀人(中原は特別指定選手時代以来の北九州復帰)、長崎からMF神崎大輔、横浜FMからGK高橋拓也、JFL・奈良から前年度JFL新人王のMF茂平がいずれも完全移籍で加入。また熊本からDF鈴木翔登、長崎からMF小野寺達也、千葉からDF浦田樹(前年は琉球へ期限付き移籍)、金沢からFW水永翔馬、山形からGK山岸範宏が、それぞれ期限付き移籍で加入した。また新人として、前年度特別指定選手だったDF福森健太と、MF紀藤隆翔(三重高校)が新加入した。主将には地元出身の池元友樹が就任し、副将に八角剛史と加藤弘堅が選ばれた。またシーズン開始後の3月に中国超級・上海上港から孫峻崗を期限付き移籍で獲得(シーズン終了前の11月29日に契約期間終了で退団)した。(ギラヴァンツ北九州 フレッシュアイペディアより)

「平井将生」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「平井将生」のニューストピックワード