前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示
  • ガンバ大阪

    ガンバ大阪から見た平井将生平井将生

    2006年、西野体制5年目。大型補強を行い、FWにマグノ・アウベスと、7年ぶりにG大阪復帰となる播戸竜二。柏から元日本代表のMF明神智和、日本代表のDF加地亮らを獲得。また、ユースからは安田理大、平井将生ら過去最多の6人が昇格した。ガンバ大阪 フレッシュアイペディアより)

  • アンリ

    アンリから見た平井将生平井将生

    浪速のアンリ - 日本のサッカー選手、平井将生の愛称。ティエリ・アンリに因む。アンリ フレッシュアイペディアより)

  • アビスパ福岡

    アビスパ福岡から見た平井将生平井将生

    プシュニク体制2年目。宮本卓也、船山祐二、尾亦弘友希らと契約を更新せず、岡田隆、金久保順、金永基が期限付き移籍満了(金久保は後に川崎に期限付き移籍、金は長野に完全移籍)、水谷雄一が富山、西田剛、キム・ミンジェが愛媛、木原正和がカンボジア・リーグのトライアジア プノンペンFCにそれぞれ完全移籍し、畑本時央が金沢へ期限付き移籍した。一方、北九州から森村昂太、神戸からイ・グァンソン、松本から阿部巧、G大阪から平井将生がいずれも完全移籍、浦和から野崎雅也、大分から清水圭介、新潟から酒井宣福、横浜FMから武田英二郎がいずれも期限付き移籍でそれぞれ加入した。アビスパ福岡 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤博幹

    伊藤博幹から見た平井将生平井将生

    ガンバ大阪の下部組織出身。年代別の日本代表に選ばれるなど注目を集める。2006年にガンバ大阪ユースからトップに昇格した6人組(伊藤、安田理大、平井将生、横谷繁、植田龍仁朗、岡本英也)、通称「G6」の一人である。伊藤博幹 フレッシュアイペディアより)

  • もりちえみ

    もりちえみから見た平井将生平井将生

    2010年7月26日、プロサッカー選手の平井将生と結婚することが報道され、『王様のブランチ』は同年8月28日放送分をもって卒業した(在籍期間は2年7ヶ月)。自身の誕生日である同年9月17日に入籍。その後同年10月3日、『9月30日をもって芸能界を引退した』ことを自らのブログで発表した。ちなみに結婚披露宴は2011年1月4日に神戸オリエンタルホテルで行われた。もりちえみ フレッシュアイペディアより)

  • 横谷繁

    横谷繁から見た平井将生平井将生

    2003年にガンバ大阪ユースに入団。2006年にトップチームに昇格した6人組(横谷、安田理大、平井将生、植田龍仁朗、伊藤博幹、岡本英也)、通称「G6」の一人。横谷繁 フレッシュアイペディアより)

  • チョ宰榛

    チョ宰榛から見た平井将生平井将生

    2010年はルーカスの負傷、その他ブラジル人選手の調整不足やペドロ・ジュニオールの造反行為もあり、開幕から主力を張るが、度重なる負傷に加え平井将生や宇佐美貴史といった若手FWの台頭、更には7月にジュビロ磐田から同じ韓国人の李根鎬の加入もありシーズン終了後、ガンバ大阪を退団。チョ宰榛 フレッシュアイペディアより)

  • 明神智和

    明神智和から見た平井将生平井将生

    2006年、柏のJ2降格に伴い、かつて柏を率いていた西野朗が監督を務めるガンバ大阪に加地亮、播戸竜二、マグノ・アウベス、ガンバユースから平井将生、安田理大、横谷繁らと共に移籍加入した。明神智和 フレッシュアイペディアより)

  • 岡本英也

    岡本英也から見た平井将生平井将生

    2006年にガンバ大阪ユースからトップに昇格した6人組(岡本、安田理大、平井将生、横谷繁、植田龍仁朗、伊藤博幹)、通称「G6」の一人である。G大阪ユース2年時には中盤(左サイドハーフなど)で起用されていた。ユース3年時に出場したプリンスリーグU-18関西大会で、得点を量産し、同大会MVPに輝く。サハラカップ2005での活躍もあり、プロ契約を果たした。岡本英也 フレッシュアイペディアより)

  • 植田龍仁朗

    植田龍仁朗から見た平井将生平井将生

    2006年にガンバ大阪ユースからトップに昇格した6人組(植田、安田理大、平井将生、横谷繁、伊藤博幹、岡本英也)、通称「G6」の一人である。選手会長を務めた2008年シーズン終了後に戦力外通告を受け、ファジアーノ岡山へ完全移籍した。植田龍仁朗 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
15件中 1 - 10件表示

「平井将生」のニューストピックワード

  • とにかくお願いしまーす!

  • 接触確認アプリはコロナ怖がっている人ほど使ってない

  • コロナを怖がっている人ほど使ってない印象がある