118件中 51 - 60件表示
  • 平原綾香

    平原綾香から見たサックス

    平原 綾香(ひらはら あやか、1984年5月9日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、サックス奏者である。所属レコード会社はドリーミュージック。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たボイスパーカッション

    ハッピーMusicで、独学で練習しているボイスパーカッションを披露した。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たトリビュート・アルバム

    また、父・まことはさだまさしのバックメンバーも務めたことがあることから、さだのファンでもあり、さだ司会のNHKの深夜番組へスケジュールを押してまで参加するほどである。さだによれば子供の頃には、親子でさだが所有する詩島に遊びに来ていたとのこと。2006年8月6日のさだまさしの平和祈念コンサート「夏・長崎から ファイナル」にも出演し、さだの「向い風」などを歌ったほか、さだのデビュー35周年記念トリビュート・アルバムにも参加している。さだ以外にも、父の縁で小田和正や谷村新司などのミュージシャンとも知己の関係である。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たサッカー

    サッカーJリーグ、鹿島アントラーズの本山雅志とは親戚に当たる。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見た芸術選奨新人賞

    芸術選奨新人賞・大衆芸能部門(my Classics 2)平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たフェニックス

    2005年(平成17年)8月3日(花火大会2日目)に新潟県長岡市で開催された長岡まつりの花火大会に平原自身が来場し、花火大会に先立って「Jupiter」をライブで歌った。この曲は新潟県中越地震の際、被災者を勇気付ける応援歌として、新潟県内のラジオ局で多くリクエストされた。また、2005年から長岡まつり大花火大会で打ち上げられている復興祈願花火「フェニックス」では、この曲がBGMとして約3分に短縮されて使われている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たDream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

    2006年(平成18年)1月、T.M.Revolutionが発売したアルバム「UNDER:COVER」では、コラボレーションで参加。同年、Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴに出演し、「イン・マイ・ライフ」と「マインド・ゲームス」の2曲を歌った。同年12月31日に行われた第57回NHK紅白歌合戦にも出場し、「誓い」(NHKトリノオリンピック放送テーマソング)を歌った。CDにおいて同曲とカップリング曲である「スタートライン」(CBCラジオ・テレビ「子供を救おう!未来を守ろう!」キャンペーンソング)は、同局のキャンペーンのために作った曲である。自ら作詞を手掛けているが、上記の活動に関連したラジオ番組を聴いた事で、今の詞にしたとされる。そのため、この曲への思い入れは強く、名古屋でコンサートを行うと、最後に歌うことが多い。なお、この曲は、同年4月よりCBCテレビのOP・EDにも使われている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見た第51回日本レコード大賞

    第51回日本レコード大賞・優秀アルバム賞(my Classics!)平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見た0時半です松坂屋ですカトレヤミュージックです

    まだデビューしたばかりの頃、人前で「Jupiter」を初めて歌ったのが『カトレヤミュージック』だったため、中部日本放送 (CBC) ともつながりが深い。同番組が2008年(平成20年)3月30日に最終回を迎えるにあたって、4年振りにゲスト出演をしたが、これは彼女からの希望であった。「スタートライン」を書き下ろすことを快諾したのも、同局との縁が背景にあると思われる。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たイギリス

    2003年(平成15年)12月17日、イギリスの作曲家・ホルスト(G. Holst)の組曲「惑星」の第4曲「木星 快楽をもたらす者」 (Jupiter,the bringer of Jollity) を原曲としたシングル「Jupiter」(作詞:吉元由美、編曲:坂本昌之)でデビュー。この楽曲はTBS系列ドラマ「3年B組金八先生(第7シリーズ)」の挿入歌などとして使われた。なお、CDデビューにあたって、ホルストの原曲に日本語の歌詞をのせて歌うことを提案したのは平原綾香自身である。また、歌詞の一部には、平原綾香自らが書いた言葉“私の両手で何ができるの?”“ありのままでずっと愛されている”“いつまでも歌うわあなたのために”などが織り込まれている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

118件中 51 - 60件表示

「平原綾香」のニューストピックワード