118件中 71 - 80件表示
  • 平原綾香

    平原綾香から見た日本語

    2003年(平成15年)12月17日、イギリスの作曲家・ホルスト(G. Holst)の組曲「惑星」の第4曲「木星 快楽をもたらす者」 (Jupiter,the bringer of Jollity) を原曲としたシングル「Jupiter」(作詞:吉元由美、編曲:坂本昌之)でデビュー。この楽曲はTBS系列ドラマ「3年B組金八先生(第7シリーズ)」の挿入歌などとして使われた。なお、CDデビューにあたって、ホルストの原曲に日本語の歌詞をのせて歌うことを提案したのは平原綾香自身である。また、歌詞の一部には、平原綾香自らが書いた言葉“私の両手で何ができるの?”“ありのままでずっと愛されている”“いつまでも歌うわあなたのために”などが織り込まれている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たシンガーソングライター

    平原 綾香(ひらはら あやか、1984年5月9日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、サックス奏者である。所属レコード会社はドリーミュージック。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たデビュー

    2003年(平成15年)12月17日、イギリスの作曲家・ホルスト(G. Holst)の組曲「惑星」の第4曲「木星 快楽をもたらす者」 (Jupiter,the bringer of Jollity) を原曲としたシングル「Jupiter」(作詞:吉元由美、編曲:坂本昌之)でデビュー。この楽曲はTBS系列ドラマ「3年B組金八先生(第7シリーズ)」の挿入歌などとして使われた。なお、CDデビューにあたって、ホルストの原曲に日本語の歌詞をのせて歌うことを提案したのは平原綾香自身である。また、歌詞の一部には、平原綾香自らが書いた言葉“私の両手で何ができるの?”“ありのままでずっと愛されている”“いつまでも歌うわあなたのために”などが織り込まれている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たsaku saku

    漫画『ケロロ軍曹』のファンだと公言しており、映画主題歌を担当した際にコラボで「少年エース」に掲載され、「木星から来たノンケロン人・ヒララ」という宇宙名を貰っていることを『saku saku』にて嬉しそうに語っている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たコラボレーション

    2006年(平成18年)1月、T.M.Revolutionが発売したアルバム「UNDER:COVER」では、コラボレーションで参加。同年、Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴに出演し、「イン・マイ・ライフ」と「マインド・ゲームス」の2曲を歌った。同年12月31日に行われた第57回NHK紅白歌合戦にも出場し、「誓い」(NHKトリノオリンピック放送テーマソング)を歌った。CDにおいて同曲とカップリング曲である「スタートライン」(CBCラジオ・テレビ「子供を救おう!未来を守ろう!」キャンペーンソング)は、同局のキャンペーンのために作った曲である。自ら作詞を手掛けているが、上記の活動に関連したラジオ番組を聴いた事で、今の詞にしたとされる。そのため、この曲への思い入れは強く、名古屋でコンサートを行うと、最後に歌うことが多い。なお、この曲は、同年4月よりCBCテレビのOP・EDにも使われている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見た生徒会長

    洗足学園中高時代には音楽科生徒会長を務めていた(姉のaikaも高校時代に生徒会長を務めていた)。2007年(平成19年)3月洗足学園音楽大学ジャズコースサックス専攻を卒業(サックスを二宮和弘とボブ・ザングに師事)、卒業時には「学長賞」を受賞した。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見た長岡まつり

    2005年(平成17年)8月3日(花火大会2日目)に新潟県長岡市で開催された長岡まつりの花火大会に平原自身が来場し、花火大会に先立って「Jupiter」をライブで歌った。この曲は新潟県中越地震の際、被災者を勇気付ける応援歌として、新潟県内のラジオ局で多くリクエストされた。また、2005年から長岡まつり大花火大会で打ち上げられている復興祈願花火「フェニックス」では、この曲がBGMとして約3分に短縮されて使われている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たコンサートツアー

    2005年(平成17年)には、音楽大学に通いながら、ファーストコンサートツアーを実施し、全国の主要都市でライブを行なった。同年12月31日、第56回NHK紅白歌合戦に「明日」で出場。同曲は、テレビドラマ「優しい時間」の主題歌でもある。原作者の倉本聰自らがこの曲を耳にしたことから起用が決まった。このことがきっかけで、作詞:倉本聰、作曲:平原綾香というコラボレーションで、「あの道で」という曲が完成した。同年5月、映画「四日間の奇蹟」の主題歌として「Eternally」をリリースした。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見たテレビドラマ

    2005年(平成17年)には、音楽大学に通いながら、ファーストコンサートツアーを実施し、全国の主要都市でライブを行なった。同年12月31日、第56回NHK紅白歌合戦に「明日」で出場。同曲は、テレビドラマ「優しい時間」の主題歌でもある。原作者の倉本聰自らがこの曲を耳にしたことから起用が決まった。このことがきっかけで、作詞:倉本聰、作曲:平原綾香というコラボレーションで、「あの道で」という曲が完成した。同年5月、映画「四日間の奇蹟」の主題歌として「Eternally」をリリースした。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

  • 平原綾香

    平原綾香から見た編曲

    2003年(平成15年)12月17日、イギリスの作曲家・ホルスト(G. Holst)の組曲「惑星」の第4曲「木星 快楽をもたらす者」 (Jupiter,the bringer of Jollity) を原曲としたシングル「Jupiter」(作詞:吉元由美、編曲:坂本昌之)でデビュー。この楽曲はTBS系列ドラマ「3年B組金八先生(第7シリーズ)」の挿入歌などとして使われた。なお、CDデビューにあたって、ホルストの原曲に日本語の歌詞をのせて歌うことを提案したのは平原綾香自身である。また、歌詞の一部には、平原綾香自らが書いた言葉“私の両手で何ができるの?”“ありのままでずっと愛されている”“いつまでも歌うわあなたのために”などが織り込まれている。平原綾香 フレッシュアイペディアより)

118件中 71 - 80件表示

「平原綾香」のニューストピックワード