36件中 11 - 20件表示
  • セントライズ栄

    セントライズ栄から見た平和不動産平和不動産

    名古屋証券取引所が入っていた旧名古屋証券ビルと名古屋証券会館跡地の再開発プロジェクトとして平和不動産によって建設された複合ビルで安藤忠雄と三菱地所設計が設計を担当。名古屋市建築物環境配慮制度(CASBEE名古屋)の最高ランクであるSランクを取得している。セントライズ栄 フレッシュアイペディアより)

  • 東京生命保険

    東京生命保険から見た平和不動産平和不動産

    2001年(平成13年)2月 - 東京生命ビルを平和不動産に売却し、「内幸町平和ビル」となる。東京生命保険 フレッシュアイペディアより)

  • 東京経営短期大学

    東京経営短期大学から見た平和不動産平和不動産

    アイフル・青森銀行・朝日生命保険・アドバンス・イトーヨーカ堂・イトキン・茨城銀行・城北信用金庫・オリックス・アルファ・オンワード樫山・柏木工機・関東天然瓦斯開発・清原・クボタ・軽急便・京葉銀行・楽天KC・コジマ・小松川信用金庫・桜井グラフィックスシステムズ・三協アルミニウム工業・システムコンサルタント・新日本建設・ジャックス・新光証券・住信ビジネスサービス・住友不動産販売・セントラル警備保障・みずほ銀行・だいこう証券ビジネス・日本製紙・大日本商事・太平紙業・みずほ情報総研・高島屋クレジット・武富士・メトロコマース・千葉銀行・千葉興業銀行・ダイハツ千葉販売・千代田生命保険・中央三井信託銀行・東急リバブル・めいらくグループ・東京リーガルマインド・東芝機械・東洋冷蔵・トランスコスモス・ドコモエンジニアリング・トヨタレンタリース埼玉・トヨタレンタリース千葉・ナルミヤ・インターナショナル・西川産業・日研工作所・日産自動車・日本航空インターナショナル・日本食研・三菱UFJニコス・日本生命保険・日本通運・日本テクノ開発・橋本総業・白十字・八戸信用金庫・東日本旅客鉄道・ヒゲタ醤油・日立製作所・ビックカメラ・ファイブフォックス・アルフレッサ・富国生命保険・プルデンシャル生命保険・藤倉商事・富士通システムソリューションズ・フレック・平和不動産・丸井・ミツワ電機・NECグループ・モリト・八洲電機・豊商事・ヨネックス・ヨドバシカメラ・淀川製鋼所・菱光産業・菱食・ランドロームジャパンほか多数あり。東京経営短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 是川銀蔵

    是川銀蔵から見た平和不動産平和不動産

    相場師として市場で話題となったのはすでに晩年となった昭和50年代に入ってからで1976年の日本セメント、1979年の同和鉱業、1982年の不二家、1983年の丸善石油、平和不動産の株買い占め、仕手戦で名前が知られた。最も良く知られたものは1981年から1982年にかけての住友金属鉱山の仕手戦であった。是川銀蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪証券ビル市場館

    大阪証券ビル市場館から見た平和不動産平和不動産

    同所は第二次世界大戦中に日本証券取引所として統合されたので同所の所有となることを経て、日本敗戦後同国を掌握した連合国軍最高司令官総司令部の意思による同所解散後は、その施設を引き継がせる趣意より設立された平和不動産会社が所有にあたり、新たに発足した大阪証券取引所はこれを賃借のうえ取引所を運営する運びとなったのである。また1945年(昭和20年)10月7日よりは同司令部が地下室部分を暫時接収したことがあった。大阪証券ビル市場館 フレッシュアイペディアより)

  • 東京証券ビル市場館

    東京証券ビル市場館から見た平和不動産平和不動産

    同所は第二次世界大戦中に日本証券取引所として統合されたので同所の所有となることを経て、連合国軍最高司令官総司令部の命による同所解散後はその施設を引き継がせる趣旨より設立された平和不動産会社が所有・運営にあたることとなった。また1946年(昭和21年)6月30日よりは同指令部が接収の上、米軍将校ならびに軍属宿舎のエクスチェンジホテルとなしていたのであるが、1948年(昭和23年)1月29日には地上階部分を解いたので、接収中米軍が破壊した設備等を修理の上、同所を引き継いだ東京証券取引所が翌1949年(昭和24年)5月14日をもって開所式を挙行して市場を再開する運びとなったのであった。東京証券ビル市場館 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿フロントスクエア

    新宿フロントスクエアから見た平和不動産平和不動産

    総面積約14,428m²の敷地に、35階建て高さ約166mの事務所・商業用高層ビル「新宿フロントタワー」と、その西隣にある20階建て約69mの分譲マンション「ザ・パークハウス新宿タワー」の2つの建築物が、フロントスクエア内にある。「新宿フロントタワー」は三菱地所、平和不動産、キャピタランド・ジャパンにより所有・運営されている。フロントタワーの北側には公開空地にされた広い庭がある。「ザ・パークハウス新宿タワー」は三菱地所レジデンス・平和不動産により建築・分譲されている。パークハウスの東側にはフェンスで囲まれて入居者しか立ち入れない緑地(=プライベートパーク)がある。新宿フロントスクエア フレッシュアイペディアより)

  • 布佐平和台

    布佐平和台から見た平和不動産平和不動産

    なだらかな丘陵地域であったが、平和不動産株式会社により開発・造成され、1976年(昭和51年)9月より宅地分譲が、1977年3月に戸建住宅分譲が開始された。総開発面積約52万平方メートル、総住宅戸数は1,847戸(戸建住宅1,400戸、マンション447戸)である(2006年現在)。分譲時には以下の4つの条件が提示され住民はこれに同意して購入するという方法がとられた。その条件とは、布佐平和台 フレッシュアイペディアより)

  • 横河民輔

    横河民輔から見た平和不動産平和不動産

    1928年(昭和3年): 平和不動産日証館横河民輔 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県立宇治山田高等学校

    三重県立宇治山田高等学校から見た平和不動産平和不動産

    井阪健一 - 前大阪経済大学理事長、元野村証券副社長、元東京証券取引所副理事長、平和不動産相談役・前社長三重県立宇治山田高等学校 フレッシュアイペディアより)

36件中 11 - 20件表示

「平和不動産」のニューストピックワード