36件中 21 - 30件表示
  • 平和台 (流山市)

    平和台 (流山市)から見た平和不動産平和不動産

    流山市の南部に位置する。流山市の行政上の中心地であり、地域内には1964年(昭和38年)?1966年(昭和40年)及び1988年(昭和63年)?1991年(平成3年)にかけて平和不動産によって区画整理された地域、1965年(昭和39年)?1974年(昭和48年)にかけて市によって区画整理された地域があり、全域が住宅街となっている。四丁目や五丁目の東部は高台となっており、主に西部を中心に低地となっている。平和台 (流山市) フレッシュアイペディアより)

  • 平和台駅 (千葉県)

    平和台駅 (千葉県)から見た平和不動産平和不動産

    平和台の名は、平和不動産が開発・分譲した住宅地に由来する。平和台駅 (千葉県) フレッシュアイペディアより)

  • 大阪経済大学

    大阪経済大学から見た平和不動産平和不動産

    インターンシップは全国屈指の規模で行われている。正規の科目として単位認定もしている。近年の主な実習先は大林組/竹中工務店/戸田建設/ダイキン工業/イトーキ/岡村製作所/住江織物/ミズノ/岩谷産業/ジャパネットたかた/阪神百貨店/京阪百貨店/野村證券/三菱UFJ証券/新光証券/あいおい損害保険/朝日火災海上保険/りそな銀行/池田銀行/百十四銀行/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/SMBC日興証券/信金中央金庫/尼崎信用金庫/大阪市信用金庫/播州信用金庫/帝国ホテル/リーガロイヤルホテル/阪急阪神ホテルズ/京都パープルサンガ/日本旅行/読売旅行/ワタベウェディング/ヤマト運輸/読売新聞社/毎日新聞社/日本経済新聞社/産経新聞社/角川書店/MBS企画/ベネッセ/平和不動産/鳥取県庁/をはじめ、各地方自治体など200社(団体)を超え、参加学生数も450名を超えている。海外インターンシップも行われている。また、ジャパネットたかた等には2013年度卒の内定者も出ている。大阪経済大学 フレッシュアイペディアより)

  • 平和

    平和から見た平和不動産平和不動産

    「平和」を含む社名、道路名として、平和(パチンコ・パチスロメーカー)、平和不動産、平和堂、平和交通、平和通りなどがある。平和 フレッシュアイペディアより)

  • 平和 (パチンコ)

    平和 (パチンコ)から見た平和不動産平和不動産

    ドメイン名はheiwanet.co.jpとなっているが、これはheiwa.co.jpのドメイン名が既に他社に取られていたためである。なお、ハイフンの入ったheiwa-net.co.jpは平和不動産のドメイン名であり、注意が必要である。平和 (パチンコ) フレッシュアイペディアより)

  • 不動産会社

    不動産会社から見た平和不動産平和不動産

    平和不動産・野村不動産・オリックス不動産・ヒューリック(旧日本橋興業、みずほ銀行・みずほコーポレート銀行、旧富士銀系、芙蓉総合開発と合併)・興和不動産(みずほコーポレート銀行、旧興銀系)・日本土地建物(みずほ銀行、旧第一勧銀(勧銀)系)・中央不動産(みずほ銀行、旧第一勧銀(第一銀)系)・日新建物(みずほ銀行、旧第一勧銀(勧銀)系)・清和綜合建物(みずほ銀行、旧第一勧銀(第一銀)系)・銀泉(三井住友銀行、旧住銀系)・京阪神不動産(三井住友銀行、旧住銀・住友系)・京阪神興業(三井住友銀行、旧神戸銀系)・神戸土地建物(三井住友銀行、旧神戸銀系)・陽栄(三井住友銀行、旧太陽銀系)・室町殖産(三井住友銀行、旧三井銀・三井系)・ホウライ(三井住友銀行、旧三井銀(十五銀)系)・栄泉不動産(ゴールドマンサックスグループ・住友生命、元住友系)・丸の内よろず(三菱東京UFJ銀行、旧三菱銀・三菱系)・千歳興産(三菱東京UFJ銀行、旧三菱銀系)・綜通(三菱東京UFJ銀行、旧東銀系)・新東昭不動産(三菱東京UFJ銀行、旧東海銀系)・東洋不動産(三菱東京UFJ銀行、旧三和銀系)・オークラヤ住宅(三菱東京UFJ銀行、旧三和銀系)・安田不動産(損保ジャパン・明治安田生命ほか旧安田財閥系各社)・新星和不動産(大林組・日本生命・みずほコーポレート銀行ほか、設立母体が旧日本生命系(旧星和住宅・星和地所・新星開発))・第一ビルディング(第一生命保険)・相互住宅(第一生命保険)・大星ビル管理(日本生命・大林組・旧UFJグループ(旧三和グループ))・星光ビル管理(日本生命・大林組・旧UFJグループ(旧三和グループ)・大栄不動産(埼玉りそな銀行、旧埼玉銀行系))不動産会社 フレッシュアイペディアより)

  • 代官山アドレス

    代官山アドレスから見た平和不動産平和不動産

    「ディセ」の事業主は、この建物を所有する平和不動産(東京・日本橋)である。代官山アドレス フレッシュアイペディアより)

  • 汐留ビルディング

    汐留ビルディングから見た平和不動産平和不動産

    東急不動産、三菱地所、三井物産、平和不動産から開発資金を集め、東急不動産と三菱地所が共同して開発したビルである。巨大再開発地区「汐留シオサイト」としては最後の大型物件であり、浜松町駅北口の斜向かい(北東)に位置する。2007年(平成19年)に竣工した。汐留ビルディング フレッシュアイペディアより)

  • 都市再開発

    都市再開発から見た平和不動産平和不動産

    平和不動産一番町平和ビル(旧・佐々重ビル再開発)都市再開発 フレッシュアイペディアより)

  • 流山セントラルパーク駅

    流山セントラルパーク駅から見た平和不動産平和不動産

    西に2つ目の交差点を過ぎた先は既成市街地となっている。北に後平井(うしろひらい)の集落、西は前平井(まえひらい)、平和台(平和不動産が開発)、少し離れて加の流山美しが丘(東急不動産が開発)の住宅街があり、当駅から約1.3kmの場所に流鉄流山線の流山駅がある。東には流山市総合運動公園があり、南には思井(おもい)と中(なか)の各集落がある。流山セントラルパーク駅 フレッシュアイペディアより)

36件中 21 - 30件表示

「平和不動産」のニューストピックワード