99件中 61 - 70件表示
  • ならファミリー

    ならファミリーから見た平城宮跡平城宮

    ならファミリーは、奈良県奈良市西大寺東町二丁目にあるイオンモールのショッピングセンター。1972年に開業した日本初の2核型大型ショッピングセンターで、旧・ダイヤモンドシティの店舗の中ではダイヤモンドシティ・東住吉ショッピングセンター、ダイヤモンドシティ・名西ショッピングセンターに次いで3店舗目。地下1階地上6階建の高層ビルで、建物からは平城宮跡や若草山が一望できる。ならファミリー フレッシュアイペディアより)

  • 篠島

    篠島から見た平城宮平城宮

    万葉集には「夢のみに 継ぎて見えつつ 小竹島(しのじま)の 磯越す波の しくしく思ほゆ」と詠まれており、島には歌碑も建てられている。また、奈良県の平城宮からは「参河国播豆郡篠嶋海部供奉五月料御贄佐米楚割六斤」と書かれた木簡も出土している。篠島 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿男あをによし

    鹿男あをによしから見た平城宮平城宮

    平城宮跡の隣に建てられた学校で「おれ」が勤務することになった場所。シンボルは鹿。鹿男あをによし フレッシュアイペディアより)

  • 志摩町和具

    志摩町和具から見た平城宮平城宮

    文字による記録では「志摩国志摩郡和具郷御調 海藻六斤」や「志摩郡答志郡和具郷」と記された木簡が平城宮跡から見つかっているが、「和具郷」が当地域を指すとする説と鳥羽市沖の答志島にある小字和具であるとする説があり、はっきりしない。当地域であることがはっきりしているもので最古のものは嘉元3年(1305年)の『摂ろく(竹冠に録)渡荘目録』に記されたもので、摂関家渡領・勧学院領であったという。志摩町和具 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良交通

    奈良交通から見た平城宮平城宮

    法隆寺、薬師寺と平城宮跡・朱雀門の半日コースと、それに中宮寺、唐招提寺、慈光院を加えた一日コースがある。奈良交通 フレッシュアイペディアより)

  • 発掘調査

    発掘調査から見た平城宮平城宮

    平城宮跡や藤原宮跡など、範囲が判明し、その重要性が指摘されている遺跡は、特別史跡や史跡などの文化財指定がなされ、学術調査がなされる。学術調査は、通常、年度をまたぐ調査計画が立てられ、計画にもとづき、遺跡保存を前提にしておこなわれる調査である。発掘調査 フレッシュアイペディアより)

  • 全国育樹祭

    全国育樹祭から見た平城宮跡平城宮

    第35回(2011年秋季):奈良県奈良市(平城宮跡全国育樹祭 フレッシュアイペディアより)

  • 近江国庁跡

    近江国庁跡から見た平城宮平城宮

    この近江国庁の政庁の発掘調査によって、地方行政機関の中枢部の様子が明らかにされ、その構造が中央政庁の平城宮の大極殿や朝堂院などの構造に似ており、また、共通する機能を持っていることも明らかになった。この後、近江国庁跡を参考にしながら、各国の国府の推定地や政庁の構造・変遷が明らかになりつつある。近江国庁跡 フレッシュアイペディアより)

  • 熨斗

    熨斗から見た平城宮平城宮

    「のし」は延寿に通じ、アワビは長寿をもたらす食べ物とされたため、古来より縁起物とされ、神饌として用いられてきた。『肥前国風土記』には熨斗鮑についての記述が記されている。また、平城宮跡の発掘では安房国より長さ4尺5寸(約1.5m)のアワビが献上されたことを示す木簡が出土している(安房国がアワビの産地であったことは、『延喜式』主計寮式にも記されている)。中世の武家社会においても武運長久に通じるとされ、陣中見舞などに用いられた。『吾妻鏡』には建久3年(1191年)に源頼朝の元に年貢として長い鮑(熨斗鮑)が届けられたという記録がある。熨斗 フレッシュアイペディアより)

  • 泉川秀文

    泉川秀文から見た平城宮平城宮

    2009年夏には叙趣スミスと結成した尺八デュオ“黒船”として電子音響と尺八を携え渡米、Penny Art Center(NY州立大)やBFLD-ZENcenterを中心にナイアガラからトロントに向かいコンサート、ラジオ出演を成功させた。また2009年から2010年に向かって平城遷都1300年祭関連イベントに精力的に出演。平城宮跡をはじめ東大寺南大門、石舞台古墳、高松塚古墳、當麻寺中之坊、大安寺、ならまち、なら燈花会などで演奏を繰り返し、古都の魅力と伝統楽器をアピールし続けた。泉川秀文 フレッシュアイペディアより)

99件中 61 - 70件表示

「平城宮跡」のニューストピックワード