88件中 21 - 30件表示
  • 蓮花ちゃん

    蓮花ちゃんから見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    奈良県葛城市出身の漫画家木下聡志により作成された女の子のキャラクターで、2009年4月15日に平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」の恋人候補という設定で発表された。蓮花ちゃん フレッシュアイペディアより)

  • まんとくん

    まんとくんから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    まんとくんは、奈良の地域キャラクターの一つ。2010年に奈良県で開かれる平城遷都1300年祭に向けて、地域で愛されるキャラクターを民間の力で創造しよう、という趣旨から、2008年に誕生した。まんとくん フレッシュアイペディアより)

  • 田代和

    田代和から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2006年には、近畿日本鉄道相談役のほかに平城遷都1300年記念事業協会顧問を務め、毎日放送や関西電力取締役も務めた。田代和 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原昭

    藤原昭から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    奈良県・奈良市はホテルの数が日本で最も少ないため、平城遷都1300年記念事業での集客へのマイナスの影響を懸念した藤原は市長就任の翌年、外資系ホテルの奈良市への誘致を計画する。唐突なホテル誘致の計画に奈良市民からは反発の声も上がったが、藤原は奈良商工会議所に対し「宿泊施設検討委員会」の設置を指示。さらに奈良商工会議所、社団法人奈良市観光協会の連名で、ホテル誘致に賛同する意見書を提出させた。百出する反対意見を半ば黙殺する形で奈良市はホテル・バイ・マリオットコートヤードの誘致に向けた交渉を開始したが、直後に起こったアメリカ合衆国のサブプライムローン問題に端を発する金融危機により、ディベロッパーのゼファーが破綻し計画は頓挫する。藤原昭 フレッシュアイペディアより)

  • 奈良交通奈良営業所

    奈良交通奈良営業所から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    下記の路線は、平城遷都1300年記念事業に伴い2010年4月24日から11月7日まで運行していた。(1300系統はその後も不定期に運行されることがある。下記参照)奈良交通奈良営業所 フレッシュアイペディアより)

  • ニコ☆モコ

    ニコ☆モコから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    『ニコラ』2010年1月号P12でユニット結成および活動内容を告知、2月号P101で活動内容の詳細が発表された。2010年は平城京遷都からちょうど1300年記念という事で、増田英彦プロデュースの大仏キャラクター『ブツブツ大仏』と組んで様々な活動をする。『ニコ☆モコ』というユニット名はニコラのミニミニ開放日に投票によって決定された。ニコ☆モコ フレッシュアイペディアより)

  • 田中星児

    田中星児から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年祭応援団長に就任。田中星児 フレッシュアイペディアより)

  • ZAN

    ZANから見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    2010年9月、平城遷都1300年祭の一環として薬師寺で奉納として行われた石井竜也のコンサート「輪廻秋月」バックバンドのメンバーとして参加し、亡き砂川に捧げる曲として「YUYAKE」を演奏した。ZAN フレッシュアイペディアより)

  • まほろば (列車)

    まほろば (列車)から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2010年は平城京への遷都から1300年にあたり、奈良市の平城宮跡を中心として平城遷都1300年記念事業が行われ、奈良県とJR6社ではこれに協賛する形で同年4月1日から6月30日まで、「奈良デスティネーションキャンペーン」が開催された。その一環として、多くの利用客が予想されることから、利便性向上のためにメイン会場である平城宮跡会場でのイベント開催に合わせて運転されたものである。まほろば (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 梁思成

    梁思成から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2008年にこの説に基づいて、奈良県に中国の政府系機関の「中華社会文化発展基金会」から日中友好協会と薬師寺を通して「古都を救った大恩人」として梁思成銅像を寄贈する打診があり、平山郁夫が顕彰会を設立し日本人から寄付金を募り奈良県文化会館に銅像を設置する動きがあった。2010年6月には日中友好の証として平城京遷都1300年祭にも合わせて、北京の中国国家博物館で中国人民政治協商会議の孫家正副主席、清華大学の顧秉林学長、元中国大使の阿南惟茂、窪田修奈良副知事、梁思成の親族らが出席して大々的に記念式典が行われた。しかし「史実かどうか極めて疑わしく中国の対日世論工作の疑いがある」との600件余りの抗議が県に寄せられ、2010年9月の尖閣諸島中国漁船衝突事件により日中関係も悪化していたため、2010年12月に計画は中止された。同月時点で顕彰会は解散し寄付金の返還が始まっている。梁思成 フレッシュアイペディアより)

88件中 21 - 30件表示

「平城遷都1300年祭」のニューストピックワード