88件中 21 - 30件表示
  • ZAN

    ZANから見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    2010年9月、平城遷都1300年祭の一環として薬師寺で奉納として行われた石井竜也のコンサート「輪廻秋月」バックバンドのメンバーとして参加し、亡き砂川に捧げる曲として「YUYAKE」を演奏した。ZAN フレッシュアイペディアより)

  • 愛知万博の交通

    愛知万博の交通から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    グローバル・ループ上に設けられた4つの停留所を結んでいた電気自動車。5編成が運行されていた。歩行者と同じくらいの速度(時速5km)で走行し、係員が露払いのように車両の前を歩いてグローバル・ループ上の人々を避けさせ、グローバル・トラムを先導していた。開幕前からグローバル・ループの床を車輪で傷付ける問題が発生しており、グローバル・ループの中央部分を鉄板などで補強したりしなければならなくなった。また、入場者数が多い時はループ上の混雑のため運行不能となり、運休したこともあった。運営は日本通運が行った。期間中約110万人を輸送した。博覧会終了後、車両はナガシマスパーランドに譲渡され、ナガシマリゾートトラムとして運行された。その後、さらに一部が再譲渡され、錦川鉄道で2編成が2009年9月19日から「とことこトレイン」として運行、1編成が平城遷都1300年祭会場で「ハートフルトラム」として運行されている。愛知万博の交通 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥羽美花

    鳥羽美花から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    愛知県生まれ。清州市在住。1985年京都市立芸術大学美術学部卒業、87年同大学院修士課程修了。染織工芸を専攻。特に日本の伝統的な「型染」の研究と作品制作に励む。在学中日展初入選。1994年ベトナムを初めて訪問、その風景をモティーフとした制作にとりくむ。2001年にハノイで展覧会を開く。2002年京都市芸術新人賞、2003年都市文化奨励賞受賞。2005年ベトナム政府より文化功労賞、2012年外務大臣表彰。2005年世界遺産・フエ王宮にて個展、2010年平城遷都1300年記念事業として薬師寺で、ハノイ建都1000年記念事業として文廟およびベトナム国立美術博物館において鳥羽美花展、2014年建仁寺小書院襖絵16面を制作。京都精華大学芸術学部助教授、2007年准教授、教授。鳥羽美花 フレッシュアイペディアより)

  • ニコ☆モコ

    ニコ☆モコから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    『ニコラ』2010年1月号P12でユニット結成および活動内容、2月号P101で活動内容の詳細が発表された。2010年は平城京遷都1300年記念ということで、増田英彦(ますだおかだ)プロデュースの大仏キャラクター「ブツブツ大仏」と組んで様々な活動を行った。「ニコ☆モコ」というユニット名はニコラのミニミニ開放日に投票によって決定された。ニコ☆モコ フレッシュアイペディアより)

  • 茂在寅男

    茂在寅男から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    また、先端航海術のみならず古代航海術へも関心を広げており、著書『古代日本の航海術』などを記している。平城遷都1300年記念事業や角川文化振興財団主催「遣唐使船再現プロジェクト」などの遣唐使船の復原は茂在の設計図を元に製作された。2013年5月31日、永眠。茂在寅男 フレッシュアイペディアより)

  • 夛川王彦

    夛川王彦から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    始動?歴史を紡ぐ一歩(吹奏楽/オーケストラ、2009年) - 平城遷都1300年祭奈良市市民連携企画事業「歴史・文化・自然に出逢うならめぐり」公式テーマ曲夛川王彦 フレッシュアイペディアより)

  • 梁思成

    梁思成から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2008年にこの説に基づいて、奈良県に中国の政府系機関の「中華社会文化発展基金会」から日中友好協会と薬師寺を通して「古都を救った大恩人」として梁思成銅像を寄贈する打診があり、平山郁夫が顕彰会を設立し日本人から寄付金を募り奈良県文化会館に銅像を設置する動きがあった。2010年6月には日中友好の証として平城京遷都1300年祭にも合わせて、北京の中国国家博物館で中国人民政治協商会議の孫家正副主席、清華大学の顧秉林学長、元中国大使の阿南惟茂、窪田修奈良副知事、梁思成の親族らが出席して大々的に記念式典が行われた。しかし「史実かどうか極めて疑わしく中国の対日世論工作の疑いがある」との600件余りの抗議が県に寄せられ、2010年9月の尖閣諸島中国漁船衝突事件により日中関係も悪化していたため、2010年12月に計画は中止された。同月時点で顕彰会は解散し寄付金の返還が始まっている。梁思成 フレッシュアイペディアより)

  • 山吹草太

    山吹草太から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2009年、リクルート住宅情報誌『タウンズ』にコラム執筆。財団法人社会教育財団主催の奈良演劇プロジェクト『シアター・プロジェクト・奈良(TPN)』のプロデューサー就任。TPNは平城遷都1300年祭(平城遷都1300年記念事業)県民活動支援事業に採択。奈良ウェルネス倶楽部にて、詩を書くことや読むことを学ぶ『詩の学校』講師。演劇教室『奈良演劇工房』講師。山吹草太 フレッシュアイペディアより)

  • ISIS編集学校

    ISIS編集学校から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年祭の集大成として「平城京レポート」が作成された。レポート作成につき、奈良県と随意契約をしたのは松岡正剛事務所と編集工学研究所、評論家寺島実朗率いる財団法人日本総合研究所だが、レポート執筆にはISIS編集学校の生徒、師範、師範代、編集コーチ養成コースのコーチが二十数名ほど参加していた。その中には、コーチ資格を持たない一生徒であり、大手広告代理店電通に勤務する者もいた。1300年祭終了後、レポート284ページ中に170ヵ所の誤記・間違い・要確認箇所があることが判明し、その杜撰な編集ぶりが報道された。ISIS編集学校 フレッシュアイペディアより)

  • シルクロードタウン21

    シルクロードタウン21から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2005年、奈良市は百貨店誘致予定地で遊休地となっていた南側の土地に教育センターや保健所を含む複合施設の建設を発表。また、2007年には同じく百貨店誘致予定地の北側の遊休地に外資系ホテル「コートヤード・バイ・マリオット」の誘致を発表。両方とも平城遷都1300年にあたる2010年の完成を目指していた。駅東側では、ジェイアール西日本不動産開発による再開発ビル「JR奈良駅NKビル」が2009年2月に開業。2010年には奈良駅の完全高架化(2008年6月に一部高架化)も計画されており、奈良市の玄関口としての整備が続けられているが、遊休地への外資系ホテルの誘致が2009年に頓挫するなど、2008年以後の世界的な経済不況の影響を受けており、西口は未だに広い遊休地が残る状態である。シルクロードタウン21 フレッシュアイペディアより)

88件中 21 - 30件表示

「平城遷都1300年祭」のニューストピックワード