88件中 31 - 40件表示
  • 金峯山寺

    金峯山寺から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    木造蔵王権現立像 3躯 - 本堂内陣の巨大な厨子に安置される秘仏。本堂が再興された天正19年(1592年)頃の制作と思われる。3躯のうち中尊は像高728センチ、両脇の像も6メートル近い巨像である。寺伝では中央の像が釈迦如来、向かって右の像が千手観音、左の像が弥勒菩薩を本地とし、それぞれ過去・現世・来世を象徴するという(「本地」は本来の姿である仏、「権現」は仏が姿を変えて現れたものの意)。通常は秘仏で拝観できず、開帳日も定められていない。近年では、吉野・大峯の世界遺産登録を記念して、2004年7月から翌年6月まで開帳されたほか、2007年10月4日 - 8日にも開帳された。また現在、平城遷都1300年祭を記念して2010年9月1日から12月9日まで、「国宝仁王門大修理勧進」として2012年3月31日?6月7日まで開帳された。金峯山寺 フレッシュアイペディアより)

  • そうだ 京都、行こう。

    そうだ 京都、行こう。から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2010年の平城遷都1300年記念事業を控え、2006年春から「うまし うるわし 奈良」も始まった(かつては「いま 奈良に、います。」というコピーもあった)。そうだ 京都、行こう。 フレッシュアイペディアより)

  • Mr.ETC

    Mr.ETCから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    イベントでは、小池百合子元環境大臣や元モーニング娘。の加護亜依、平城遷都1300年記念事業マスコットのせんとくん、元読売ジャイアンツの宮本和知らアスリート達1、東京消防庁のキュータ2ともツーショット撮影している。Mr.ETC フレッシュアイペディアより)

  • 大極殿

    大極殿から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    なお、奈良建都1300年に当たる2010年に合わせ、平城宮跡に第一次大極殿が実物大で復元された。(→平城遷都1300年記念事業大極殿 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知万博の交通

    愛知万博の交通から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    グローバル・ループ上に設けられた4つの停留所を結んでいた電気自動車。5編成が運行されていた。歩行者と同じくらいの速度(時速5km)で走行し、係員が露払いのように車両の前を歩いてグローバル・ループ上の人々を避けさせ、グローバル・トラムを先導していた。開幕前からグローバル・ループの床を車輪で傷付ける問題が発生しており、グローバル・ループの中央部分を鉄板などで補強したりしなければならなくなった。また、入場者数が多い時はループ上の混雑のため運行不能となり、運休したこともあった。運営は日本通運が行った。期間中約110万人を輸送した。博覧会終了後、車両はナガシマスパーランドに譲渡され、ナガシマリゾートトラムとして運行された。その後、さらに一部が再譲渡され、錦川鉄道で2編成が2009年9月19日から「とことこトレイン」として運行、1編成が平城遷都1300年祭会場で「ハートフルトラム」として運行されている。愛知万博の交通 フレッシュアイペディアより)

  • コイ☆セント

    コイ☆セントから見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    『FREEDOM』などを作ったサンライズ・荻窪スタジオの、『平城遷都1300年記念作品』として制作されたアニメ作品。コイ☆セント フレッシュアイペディアより)

  • 奈良交通

    奈良交通から見た平城遷都1300年祭平城遷都1300年記念事業

    その後、2010年の平城遷都1300年祭開催による輸送力増強のため、2009年度末には、日野・ブルーリボン、いすゞ・エルガ合わせて30台以上の新造車両が導入されている。更に、2010年度以降はノンステップの大型車両による新車導入を行っている。奈良交通 フレッシュアイペディアより)

  • 山折哲雄

    山折哲雄から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    平城遷都1300年記念事業評議員。角川財団学芸賞、和辻哲郎文化賞、山本七平賞選考委員。山折哲雄 フレッシュアイペディアより)

  • シルクロードタウン21

    シルクロードタウン21から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2005年、奈良市は百貨店誘致予定地で遊休地となっていた南側の土地に教育センターや保健所を含む複合施設の建設を発表。また、2007年には同じく百貨店誘致予定地の北側の遊休地に外資系ホテル「コートヤード・バイ・マリオット」の誘致を発表。両方とも平城遷都1300年にあたる2010年の完成を目指していた。駅東側では、ジェイアール西日本不動産開発による再開発ビル「JR奈良駅NKビル」が2009年2月に開業。2010年には奈良駅の完全高架化(2008年6月に一部高架化)も計画されており、奈良市の玄関口としての整備が続けられているが、遊休地への外資系ホテルの誘致が2009年に頓挫するなど、2008年以後の世界的な経済不況の影響を受けており、西口は未だに広い遊休地が残る状態である。シルクロードタウン21 フレッシュアイペディアより)

  • 日根野電車区

    日根野電車区から見た平城遷都1300年記念事業平城遷都1300年記念事業

    2009年11月より、2010年の平城遷都1300年記念事業実施に合わせ、奈良万葉ラッピング列車も運行されている。日根野電車区 フレッシュアイペディアより)

88件中 31 - 40件表示

「平城遷都1300年祭」のニューストピックワード