前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示
  • エリオ・ヴェルデ

    エリオ・ヴェルデから見た平岡拓晃平岡拓晃

    2012年のロンドンオリンピックでは、準決勝で平岡拓晃(日本)に一本で敗れ、3位決定戦へ。3位決定戦ではフェリペ・キタダイ(ブラジル)に優勢で敗れ、メダルはならなかった。エリオ・ヴェルデ フレッシュアイペディアより)

  • 学校法人了徳寺学園

    学校法人了徳寺学園から見た平岡拓晃平岡拓晃

    多くの柔道選手が職員として所属している。2009年世界柔道選手権大会では女子48kg級の福見友子が金メダル、男子60kg級の平岡拓晃が銀メダル、2010年世界柔道選手権大会では男子73kg級の秋本啓之、女子52kg級の西田優香が金メダル、女子48kg級の福見が銀メダル、男子60kg級の平岡が銅メダルを獲得した。学校法人了徳寺学園 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡政章

    福岡政章から見た平岡拓晃平岡拓晃

    さらに、2009年、2010年と2年続けて同学年のライバルである平岡拓晃に決勝で敗れるものの、2位になった。一方、国際大会ではグランドスラム・東京で優勝を飾るなど一定の活躍を示した。福岡政章 フレッシュアイペディアより)

  • 石川裕紀

    石川裕紀から見た平岡拓晃平岡拓晃

    柔道は5歳の時に誠練館で始めた。結城東中学3年の時には全国中学校柔道大会55kg級で3位となった。白鷗大足利高校に進学すると、2年の時にはインターハイ60kg級で優勝した。全日本ジュニアとアジアジュニアでは3位だった。3年のインターハイでは3回戦で敗れて2連覇はならなかった。2007年には東海大学に進学するが、3年まではこれといった活躍が見られなかったものの、4年の時に学生体重別の決勝で日体大の山本浩史を得意の一本背負投で破り優勝を飾った。2011年には了徳寺学園所属となった。選抜体重別では同じ所属の先輩である平岡拓晃に決勝で敗れたが2位となった。東アジア選手権では個人戦と団体戦で優勝を果たした。また、この年から実業個人選手権では4連覇を達成した。講道館杯では2年連続3位となった。2012年のグランドスラム・東京では決勝で東海大学の後輩となる高藤直寿に肩車で敗れた。2013年の選抜体重別決勝では、同じ所属の1年後輩となる川端龍に有効で敗れた。国体成年男子の部では千葉県チームの一員として優勝した。2014年の選抜体重別決勝では高藤に技ありで敗れて今大会3度目の2位にとどまった。石川裕紀 フレッシュアイペディアより)

  • 吉村和郎

    吉村和郎から見た平岡拓晃平岡拓晃

    2012年5月には体重別直後のロンドンオリンピック代表選手発表記者会見に出席して、代表選手の階級と名前を読み上げたものの、男子60kg級で長年この階級の代表を務めてよく知っているはずの平岡拓晃の名前を読むことが出来ず、さらには、「キログラム」をまともに発音することもほとんどできないという有様であった。。この会見をテレビで見た視聴者からは「酒を飲んでしゃべらせるんじゃない!」という苦情が全柔連に寄せられた。ただし、実際には吉村は酒は全く飲まない。さらに、この時の模様は動画サイトのYOUTUBEやニコニコ動画にも投稿されて多数のアクセスを呼んだ。また、この記者会見では全柔連の許可を得たフジテレビの意向で、発表の模様を見入る男女のオリンピック代表候補の表情がテレビ画面にアップで映し出される演出が行われたために、後に選手側から「見せ物のようにさらされた」と非難されることにもなった。吉村和郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年世界柔道選手権大会

    2017年世界柔道選手権大会から見た平岡拓晃平岡拓晃

    今大会はフジテレビ系列で放送される。ナビゲーターを野村忠宏、解説を平岡拓晃、秋本啓之、佐藤愛子、実況を鈴木芳彦、西岡孝洋、森昭一郎、リポーターを三四六がそれぞれ担当した。2017年世界柔道選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 背負落

    背負落から見た平岡拓晃平岡拓晃

    2010年グランプリ・デュッセルドルフ60kg級準決勝平岡拓晃VSダバードルジ・ツムルクレグ背負落 フレッシュアイペディアより)

  • 近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校

    近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校から見た平岡拓晃平岡拓晃

    平岡拓晃(了徳寺学園職員、北京オリンピック60kg級代表、ロンドンオリンピック60kg級銀メダリスト)近畿大学附属広島高等学校・中学校福山校 フレッシュアイペディアより)

  • リショド・ソビロフ

    リショド・ソビロフから見た平岡拓晃平岡拓晃

    柔道は14歳の時にタシュケントで始めた。北京オリンピックでは金メダル獲得のチェ・ミンホに敗れるが、銅メダルを獲得した。2010年は1月のワールドマスターズで優勝すると、9月の世界選手権でも優勝を成し遂げた。2011年にはIJFより現役最優秀男子選手として表彰されると、世界選手権でも2連覇を果たした。しかし、2012年1月のワールドマスターズ決勝ではロシアのアルセン・ガルスチャンに敗れたことにより、2010年5月のグランドスラム・リオデジャネイロ決勝で平岡拓晃に敗れて以来、1年8か月ぶりの敗戦を喫することとなった。絶対の優勝候補として迎えた2012年7月のロンドンオリンピックでは準決勝で再びガルスチャンに敗れるが、3位決定戦には勝って前回に続いての銅メダルを獲得した。その後、階級を66kg級に上げてグランプリ・アブダビでは2位になった。2015年の世界選手権では3回戦で海老沼匡を破り、準々決勝で韓国のアン・バウルに敗れたものの、敗者復活戦を勝ち上がって3位となり、60kg級に続いて世界選手権でメダルを獲得することになった。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、3大会連続となる銅メダルを獲得した。リショド・ソビロフ フレッシュアイペディアより)

  • 和泉強志

    和泉強志から見た平岡拓晃平岡拓晃

    柔道は7歳の時に修志館で始めた。北陵中学から岡豊高校へ進むと、3年の時にインターハイの60kg級決勝で近代福山高校の平岡拓晃に敗れるが2位となった。和泉強志 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示

「平岡拓晃」のニューストピックワード