前へ 1 2 3 4 5
45件中 1 - 10件表示
  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た野村忠宏

    2008年4月、北京五輪代表最終選考会の全日本選抜体重別選手権男子60キロ級で優勝。しかし代表選考会では五輪三連覇中の野村忠宏(ミキハウス)を推す委員が全体の三分の二となった。平岡を推す委員が強化委員会で猛反発し両派は総意を得られず、上村春樹専務理事、吉村和郎強化委員長ら全柔連幹部に判断を仰ぎ、近年の実績、勢い、若さなどが評価されて最終的に北京五輪代表候補に選出された。実績重視に傾きがちな柔道の代表選考では"異例"とも言える選出となった。2008年4月27日、韓国・済州島で行われたアジア選手権で優勝、日本は60kgでの北京五輪の出場枠を獲得し、平岡の北京五輪代表が決定した。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た篠原信一

    2009年世界柔道選手権大会60kg級で銀メダルを獲得する。しかしながら、「1回戦負けでも2位でも同じ」と悔しさを見せた。2010年世界選手権では銅メダルを獲得した。同年アジア大会では決勝でひざを負傷し銀メダルに終わった。篠原信一監督から「けがが多い。何かが足りない」と評された。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た山下泰裕

    2008年8月9日、北京オリンピックでは初戦となる2回戦でアメリカのTaraje Williams-Murrayと対戦し、終始消極的な試合運びで指導の反則ポイントを取られ敗退した。この試合については、山下泰裕全柔連強化副委員長「五輪の雰囲気に呑まれたというより気迫が感じられない」、上村春樹日本選手団総監督「何も出来なかったではなく、何もしなかった」と、厳しい評価をされた。また平岡に勝ったMurrayが次の試合で負けたため、平岡は敗者復活戦に回ることも叶わなかった。五輪の惨敗により、代表選考で落選した野村忠宏の3連覇に続く日本勢4連覇を逃したのに加え、最軽量級では不参加のモスクワ五輪を除き、1976年モントリオール五輪以来、32年ぶりのメダルなしになった。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見たデイリースポーツ

    デイリースポーツ、2008年4月8日、9頁平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た上村春樹

    2008年4月、北京五輪代表最終選考会の全日本選抜体重別選手権男子60キロ級で優勝。しかし代表選考会では五輪三連覇中の野村忠宏(ミキハウス)を推す委員が全体の三分の二となった。平岡を推す委員が強化委員会で猛反発し両派は総意を得られず、上村春樹専務理事、吉村和郎強化委員長ら全柔連幹部に判断を仰ぎ、近年の実績、勢い、若さなどが評価されて最終的に北京五輪代表候補に選出された。実績重視に傾きがちな柔道の代表選考では"異例"とも言える選出となった。2008年4月27日、韓国・済州島で行われたアジア選手権で優勝、日本は60kgでの北京五輪の出場枠を獲得し、平岡の北京五輪代表が決定した。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た宮崎真汐

    2011年3月4日、スポーツライターで元女優の宮崎真汐と結婚したと日刊スポーツで報じられた。同年6月2日、第一子となる長女が誕生した。8月の世界選手権では銀メダルに終わった。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た志々目徹

    2012年5月の選抜体重別では決勝で日本体育大学の志々目徹を指導2で破り、今大会5連覇を飾ってロンドンオリンピック代表に選出された。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見たエリオ・ヴェルデ

    2012年7月のロンドンオリンピックでは、初戦で地元イギリスのアシュレー・マッケンジーに一本、2回戦でイスラエルのアルティオム・アルシャンスキーを技あり、準々決勝ではフランスのソフィアン・ミルを終了7秒前で追いつき3-0の判定、準決勝ではイタリアのエリオ・ヴェルデを一本で破るも、決勝ではロシアのアルセン・ガルスチャンに開始41秒の外巻込で一本負けを喫し、銀メダルに終わった。なお、この銀メダルは1912年のストックホルムオリンピックに初参加して以来、夏季・冬季通して通算400個目のメダルであった。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見た岡田弘隆

    平岡 拓晃(ひらおか ひろあき、1985年2月6日 - )は、広島県広島市出身の柔道家。得意技は右背負投。尊敬する人は筑波大学柔道部監督・岡田弘隆。身長160cm。階級は男子柔道60kg以下級。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡拓晃

    平岡拓晃から見たアルセン・ガルスチャン

    2012年7月のロンドンオリンピックでは、初戦で地元イギリスのアシュレー・マッケンジーに一本、2回戦でイスラエルのアルティオム・アルシャンスキーを技あり、準々決勝ではフランスのソフィアン・ミルを終了7秒前で追いつき3-0の判定、準決勝ではイタリアのエリオ・ヴェルデを一本で破るも、決勝ではロシアのアルセン・ガルスチャンに開始41秒の外巻込で一本負けを喫し、銀メダルに終わった。なお、この銀メダルは1912年のストックホルムオリンピックに初参加して以来、夏季・冬季通して通算400個目のメダルであった。平岡拓晃 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
45件中 1 - 10件表示

「平岡拓晃」のニューストピックワード

  • 教科書に載っていない20世紀 戦後ニッポンを創った昭和天皇とマッカーサー

  • 第10回城下町洲本レトロなまち歩き

  • 堺まちあるきツアー