91件中 11 - 20件表示
  • 若宮清

    若宮清から見た平沢勝栄平沢勝栄

    2003年、北朝鮮による拉致被害者の家族の帰国問題において、北朝鮮とのパイプがあった若宮が話を持ちかけたことから、12月に平沢勝栄議員らと北朝鮮大使との北京における非公式会談が実現した。その後2004年4月の山崎拓による大連での北朝鮮側との非公式会談にも関与。若宮清 フレッシュアイペディアより)

  • 錦織淳

    錦織淳から見た平沢勝栄平沢勝栄

    2003年の第43回衆議院議員総選挙では選挙区を東京17区に移したものの、自民党の平沢勝栄に大敗。2005年の第44回衆議院議員総選挙でも落選したため、2006年2月に政界引退を表明した。政界引退後は日本女子プロ将棋協会の設立に尽力し、同協会の顧問弁護士も務めた。錦織淳 フレッシュアイペディアより)

  • 自由民主党の未入閣議員

    自由民主党の未入閣議員から見た平沢勝栄平沢勝栄

    平沢勝栄(東京都第17区選出、当選7回、元内閣府副大臣)自由民主党の未入閣議員 フレッシュアイペディアより)

  • 的場順三

    的場順三から見た平沢勝栄平沢勝栄

    また、的場は当時の上司であった内閣官房長官・後藤田正晴にも気に入られていた。後藤田が政界引退後、フジテレビ系列のテレビ番組「平成日本のよふけ」に出演した際、佐々、岡本行夫(岡本も後藤田のお気に入りだと番組中言われている)とともに的場も出演している。なお、警察庁出身で衆議院議員の平沢勝栄は、的場の内政審議室長時代、後藤田の秘書官として、ともに後藤田の下で働いていた。的場順三 フレッシュアイペディアより)

  • くにまるワイド ごぜんさま〜

    くにまるワイド ごぜんさま〜から見た平沢勝栄平沢勝栄

    ※ スペシャルウィークには、衆議院議員の平沢勝栄が出演する事がある。くにまるワイド ごぜんさま〜 フレッシュアイペディアより)

  • 永田町発サタデートリビューン

    永田町発サタデートリビューンから見た平沢勝栄平沢勝栄

    メインパーソナリティは自民党衆議院議員の平沢勝栄だが、第1回早々に当時の衆議院が解散したため、第2回から数回番組を欠席(公職選挙法により、解散後、選挙の結果が出るまでは出演を辞退)し、角谷浩一(政治ジャーナリスト・ニュースキャスター)がピンチヒッターを担当した。アシスタントは元文化放送報道部記者で現在「寺島尚正 ラジオパンチ!」番組スタッフの山本カオリが初回から担当している。制作担当は清水克彦。永田町発サタデートリビューン フレッシュアイペディアより)

  • 政教分離を貫く会

    政教分離を貫く会から見た平沢勝栄平沢勝栄

    代表世話人 白川勝彦、平沢勝栄、自見庄三郎、石原伸晃、江口一雄、江渡聡徳、奥谷通、小林多門、松本和那政教分離を貫く会 フレッシュアイペディアより)

  • 小倉智昭の特命調査隊!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SP

    小倉智昭の特命調査隊!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SPから見た平沢勝栄平沢勝栄

    平沢勝栄(衆議院議員・自民党)小倉智昭の特命調査隊!国民は怒っているぞ!血税バラまき真相SP フレッシュアイペディアより)

  • 松文館裁判

    松文館裁判から見た平沢勝栄平沢勝栄

    2002年8月、平沢勝栄衆議院議員(自由民主党)の元に、支援者の男性から「高校生の息子が成人向け漫画を読んでいる、なんとかして欲しい」といった内容の投書が届いた。警察OBである平沢はその手紙に自身の添え状を付けて警察庁に転送。松文館裁判 フレッシュアイペディアより)

  • 石崎岳

    石崎岳から見た平沢勝栄平沢勝栄

    北海道放送を退職し、1996年10月20日に行われた第41回衆議院議員総選挙(初の小選挙区制での衆院選)に、北海道第3区(中選挙区時代の町村信孝の地盤)で自民党から出馬。荒井聰に3千票あまりの差をつけ初当選を果たす(当選同期に河野太郎・菅義偉・平沢勝栄・渡辺喜美・大村秀章・河本三郎・桜田義孝・下地幹郎・下村博文・新藤義孝・棚橋泰文・田村憲久・谷畑孝・戸井田徹・三沢淳・松浪健四郎・丸谷佳織など)。石崎岳 フレッシュアイペディアより)

91件中 11 - 20件表示

「平沢勝栄」のニューストピックワード