126件中 71 - 80件表示
  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見たビートたけしのTVタックル

    ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日)平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た新進党

    1996年、第41回衆議院議員総選挙に東京都第17区から自由民主党公認で出馬し、新進党(旧公明党系)の山口那津男を破り、初当選。出馬の際、面識のあった公明代表の藤井富雄から選挙区の変更か比例区への転出を要求されたが拒否。後藤田正晴の勧めもあり、初当選後は平成研究会に所属した。第42回衆議院議員総選挙では、東京17区から同じ連立与党の所属である自民党の平沢、公明党の山口那津男が出馬し、「与党対決」が全国的に注目を集めたが、再度山口を下し、再選。当選後、平成研究会を退会した。2001年、第1次小泉内閣で防衛庁長官政務官、2003年の第1次小泉再改造内閣で総務大臣政務官に就任した。2003年自由民主党総裁選挙では、高村正彦の推薦人に名を連ねる。同年の第43回衆議院議員総選挙で、東京17区で民主党の錦織淳を破り、3選。翌2004年、山崎派に入会した。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た社会

    子どもを社会で育てるという事に懐疑的で、自助を言わないと財源が足りないとして、子ども手当には否定的である。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た松文館裁判

    警察人脈を利用して成人向け漫画家と出版社を摘発。いわゆる松文館裁判を起こした。なお、この事件の捜査では脅迫や自白強要が行われた平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た大臣政務官

    1996年、第41回衆議院議員総選挙に東京都第17区から自由民主党公認で出馬し、新進党(旧公明党系)の山口那津男を破り、初当選。出馬の際、面識のあった公明代表の藤井富雄から選挙区の変更か比例区への転出を要求されたが拒否。後藤田正晴の勧めもあり、初当選後は平成研究会に所属した。第42回衆議院議員総選挙では、東京17区から同じ連立与党の所属である自民党の平沢、公明党の山口那津男が出馬し、「与党対決」が全国的に注目を集めたが、再度山口を下し、再選。当選後、平成研究会を退会した。2001年、第1次小泉内閣で防衛庁長官政務官、2003年の第1次小泉再改造内閣で総務大臣政務官に就任した。2003年自由民主党総裁選挙では、高村正彦の推薦人に名を連ねる。同年の第43回衆議院議員総選挙で、東京17区で民主党の錦織淳を破り、3選。翌2004年、山崎派に入会した。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た選挙制度

    比例代表連用制は、一部にすべきとしている。理由は、公明党がこの選挙制度になると逆に議席が増える点を問題視している。小選挙区で勝つのがあくまでセオリーという信念である。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た朝鮮民主主義人民共和国

    北朝鮮による日本人拉致問題に関し、拉致議連には草創期から関わっていた。2004年4月、山崎拓が極秘に訪中し、拉致問題について北朝鮮高官を相手に直接交渉した際、山崎に同行した。山崎・平沢の訪中は対北朝鮮交渉を政府間ルートに一本化するとの外交方針に反する可能性があるとして問題視された。平沢については、総務大臣政務官在任中であること、事前の届出無しに訪中したことが政府・与党内でも批判された。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た創生「日本」

    保守系議員連盟 創生「日本」平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た平成研究会

    1996年、第41回衆議院議員総選挙に東京都第17区から自由民主党公認で出馬し、新進党(旧公明党系)の山口那津男を破り、初当選。出馬の際、面識のあった公明代表の藤井富雄から選挙区の変更か比例区への転出を要求されたが拒否。後藤田正晴の勧めもあり、初当選後は平成研究会に所属した。第42回衆議院議員総選挙では、東京17区から同じ連立与党の所属である自民党の平沢、公明党の山口那津男が出馬し、「与党対決」が全国的に注目を集めたが、再度山口を下し、再選。当選後、平成研究会を退会した。2001年、第1次小泉内閣で防衛庁長官政務官、2003年の第1次小泉再改造内閣で総務大臣政務官に就任した。2003年自由民主党総裁選挙では、高村正彦の推薦人に名を連ねる。同年の第43回衆議院議員総選挙で、東京17区で民主党の錦織淳を破り、3選。翌2004年、山崎派に入会した。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

  • 平沢勝栄

    平沢勝栄から見た第46回衆議院議員総選挙

    2012年、第46回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で東京17区から立候補し、6選を果たした。平沢勝栄 フレッシュアイペディアより)

126件中 71 - 80件表示

「平沢勝栄」のニューストピックワード