前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
195件中 1 - 10件表示
  • たちあがれ日本

    たちあがれ日本から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2010年(平成22年)4月10日に、衆議院議員の平沼赳夫らが結党した。たちあがれ日本 フレッシュアイペディアより)

  • 志帥会

    志帥会から見た平沼赳夫平沼赳夫

    派閥の名称は初代事務総長の平沼赳夫が孟子の「志は気の帥なり」を由来として命名した。砂防会館に事務所が置かれている。志帥会 フレッシュアイペディアより)

  • 北朝鮮による日本人拉致問題

    北朝鮮による日本人拉致問題から見た平沼赳夫平沼赳夫

    旧拉致議連は後任人事について桜井新幹事長と西村眞悟事務局長代理に一任したが、同年4月3日、両名の協議の結果「体制一新が必要」との判断に達し、旧「北朝鮮拉致疑惑日本人救済議員連盟」は解散した。これを受けて同月、石破茂を会長、西村を幹事長、平沢勝栄を事務局長とした「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟」(新拉致議連)が改めて結成された。同年4月25日の新拉致議連設立総会には衆参国会議員31人と代理30人が参加、家族会・救う会と結束して行動することを確認した。新拉致議連は当時経済産業大臣だった平沼赳夫や内閣官房副長官の安倍晋三らが賛同、第1次小泉内閣もこれを支持するところとなった。また中川昭一・上田清司ら新拉致議連の呼びかけ人に応じた中井洽・古屋圭司ら自由民主党・民主党・自由党・保守党の超党派の議員が発足当初から参加しているが、公明党・社会民主党・日本共産党からの参加はなかった。一方中山は同年5月7日の昼、赤坂プリンスホテルの中華料理店で「救う会」の役員に「有本恵子さんは生きている」と語ったが、9月21日の12時頃、「救う会」の西岡力が秘書を通じて中山にこの発言の根拠を確認したものの回答はなかった。このような中山の言動は被害者家族はもとより国民の不信感を生み、拉致事件の解決が妨害されたとして真摯な説明と謝罪を求める声が議員辞職後の現在も多くあがっている。北朝鮮による日本人拉致問題 フレッシュアイペディアより)

  • 呉竹会

    呉竹会から見た平沼赳夫平沼赳夫

    第31回 平沼赳夫(衆議院議員)平成23年4月6日呉竹会 フレッシュアイペディアより)

  • 村山富市

    村山富市から見た平沼赳夫平沼赳夫

    戦後50年目の終戦記念日である1995年8月15日、村山は「社会党の委員長が総理になった以上この程度の談話が出せなければ意味がない」と異議が出るなら首相辞任を暗に匂わせる形で談話の閣議決定に臨み、内閣改造で新しい官房長官に就任した野坂浩賢も談話に異議を唱える閣僚がいれば即座に罷免する覚悟であった。閣議で古川貞二郎官房副長官が談話を読み上げ、野坂が「異議ありませんか」と言うと、タカ派と言われる江藤隆美総務庁長官、平沼赳夫運輸大臣、島村宜伸文部大臣を含む全閣僚(村山改造内閣)が一言も異議を唱えず談話に署名して満場一致で閣議決定され、村山談話を発表した。村山富市 フレッシュアイペディアより)

  • 83会

    83会から見た平沼赳夫平沼赳夫

    結局、2006年12月4日、自民党党紀委員会で平沼赳夫以外の造反議員11人の復党が全会一致で認められた(詳細は郵政造反組復党問題を参照)。その後で造反組である藤井孝男の参院選推薦や衛藤晟一の復党が認められた(藤井は2007年参院選当選後に復党)。83会 フレッシュアイペディアより)

  • 中川昭一

    中川昭一から見た平沼赳夫平沼赳夫

    他方、小泉が進めた郵政民営化には賛成しながらも、平沼赳夫をリーダーとする郵政民営化法案への造反組に対しても半ば同情的だった。中川と平沼とは、銀行員時代からの兄弟のような間柄であり、初めて選挙に立候補した際には応援に駆けつけた。また、中川は2003年(平成15年)、それまで自身が務めていた拉致議連会長職に後任として就任するよう、安倍晋三とともに平沼に三顧の礼をもって打診した経緯がある。中川昭一 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た平沼赳夫平沼赳夫

    父がエジプト勤務になったときは、カイロ郊外・ヘリオポリスのイングリッシュスクールに編入学している。このころ、自分が敗戦国の国民であることを強烈に感じ、日本の文化・経済を一流にしたいという想いが生まれたという。その後、イギリスのオックスフォード大学への進学を目指し、一次試験までパスするが、考えを変えて日本に帰国。麻布高校に編入学し、平沼赳夫の同級生となる。東大受験に失敗するが、平沼によれば卒業式で表彰されるような優等生だった。駿台高等予備校(現駿台予備学校)で1年間の浪人を経て東京大学文科I類に入学。いわゆる全学連世代だが、学生運動は一切関わらなかった。駒場時代は授業に失望して文学書を濫読。学生時代の記憶に残る本として有島武郎の「カインの末裔」、後々まで自分の思考に影響を与えた本として、碧海純一「法哲学概論」、団藤重光「刑法綱要」などを挙げている。硬式野球部に所属し、マネージャーを務める。このときの2年後輩に新治伸治がいる。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼恭四郎

    平沼恭四郎から見た平沼赳夫平沼赳夫

    平沼 恭四郎(ひらぬま きょうしろう、1908年(明治41年)1月16日 - 1991年(平成3年)1月19日)は、三明商事創立者、大協石油取締役などを務めた実業家。無窮会理事長。衆議院議員平沼赳夫の実父で、元首相平沼騏一郎は義父。平沼恭四郎 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典

    天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典から見た平沼赳夫平沼赳夫

    主催者である天皇陛下御即位二十年奉祝委員会の会長として、日本商工会議所会頭の岡村正が主催者式辞を述べた。同じく主催者である天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟からは、実行委員長・常任幹事の平沼赳夫が開会宣言を行い、会長の森喜朗が万歳を先導した。同議員連盟の副会長を務める鳩山由紀夫も内閣総理大臣として祝辞を述べた。また、豊田章一郎、小柴昌俊、星出彰彦、森光子、荒川静香、高橋尚子、原辰徳らによるメッセージが披露された。天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
195件中 1 - 10件表示

「平沼赳夫」のニューストピックワード