170件中 91 - 100件表示
  • アメリカ合衆国下院121号決議

    アメリカ合衆国下院121号決議から見た平沼赳夫平沼赳夫

    一方、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」といった有志の保守政治家、「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」らは反発し、平沼赳夫、島村宜伸、松原仁など、広告に連名した超党派の国会議員達が6月27日に記者会見し、「事実に基づかない決議は日米両国に重大な亀裂を生じさせる」と批判したうえ、決議案の根拠となった河野洋平官房長官談話の再検証を改めて提案した。「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は、委員会可決を公式に非難し、「慰安婦は性奴隷などではなく、自発的に性サービスを提供した売春婦に過ぎず、虐待などの事実もない」として、決議案への反論を米国下院に送致することを決定し、2007年6月29日の記者会見でその旨を発表した。アメリカ合衆国下院121号決議 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋辰夫

    高橋辰夫から見た平沼赳夫平沼赳夫

    1974年第10回参議院議員通常選挙で北海道選挙区から保守系無所属・青嵐会新人として出馬し落選。1979年第35回衆議院議員総選挙で自民党公認・自由革新同友会新人として北海道4区から当選し初当選(当選同期に佐藤信二・保利耕輔・畑英次郎・麻生太郎・小里貞利・岸田文武・白川勝彦・丹羽雄哉・亀井静香・吹田あきら・宮下創平・亀井善之・船田元など)。以降、当選5回。中川一郎の死後は石原慎太郎、平沼赳夫らと共に福田派に合流。厚生省や北海道開発庁で政務次官を務めた。高橋辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 長野祐也

    長野祐也から見た平沼赳夫平沼赳夫

    田中茂穂参議院議員秘書や鹿児島県議会議員、新自由クラブ鹿児島県連代表を経て、1980年第36回衆議院議員総選挙で中曽根派新人候補として初当選(当選同期に古賀誠・太田誠一・川崎二郎・森田一・平沼赳夫・久間章生・高村正彦・柿沢弘治など)。長野祐也 フレッシュアイペディアより)

  • 第181回国会

    第181回国会から見た平沼赳夫平沼赳夫

    13日 - 東京都知事を辞任した石原慎太郎が平沼赳夫が代表を務める「たちあがれ日本」に合流する形で党名を「太陽の党」に改名。第181回国会 フレッシュアイペディアより)

  • 岡山県第3区

    岡山県第3区から見た平沼赳夫平沼赳夫

    中選挙区時の旧岡山県第1区のうち、岡山市と瀬戸内市を除いた県北東部、南東部の区域にほぼ相当する。旧来から自由民主党支持層が多く、保守王国の一角を占めている。小選挙区設置後は保守派きっての論客である平沼赳夫が対立候補に大差をつけて当選を重ねており、2005年の第44回衆議院議員総選挙で郵政民営化法案に反対し刺客が送り込まれた際も大差で勝利している。岡山県第3区 フレッシュアイペディアより)

  • 単一民族国家

    単一民族国家から見た平沼赳夫平沼赳夫

    平沼赳夫 - 2001年7月2日、経済産業大臣在任中、札幌市内で開かれた自民党中川義雄参院議員のセミナーにて「小さな国土に、1億2600万人のレベルの高い単一民族できちんとしまっている国。日本が世界に冠たるもの」と発言。北海道ウタリ協会の阿部ユポ副理事長から「アイヌ民族が先住民族であるという歴史を知らない発言だ。一国の大臣がわざわざアイヌモシリ(人間の大地=北海道)で、こうした発言をするのはアイヌ民族に対する挑戦ではないか」との批判を受けた。単一民族国家 フレッシュアイペディアより)

  • 片山虎之助

    片山虎之助から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2007年7月29日の参議院議員選挙では自民党に対する逆風に危機感を覚え、2005年の郵政国会で造反した平沼赳夫の協力を得る。参議院自民党きっての実力者で青木幹雄勇退後の次期自民党参議院議員会長と目されていたこともあり、この参院選における自民党の総大将格と言えたが、民主党の新人候補・姫井由美子に敗れ落選した。協力を呼びかけた平沼の選挙区である岡山3区内での投票では片山は姫井より約4000票上回ったものの、他の地域では姫井が片山より票で上回る地域が多かった。この両候補の争いは、マスコミなどにより「姫の虎退治」とも呼ばれた。片山虎之助 フレッシュアイペディアより)

  • 塩谷一夫

    塩谷一夫から見た平沼赳夫平沼赳夫

    自民党が1987年度予算の委員会採決を強行採決した直後から、売上税撤回を求める署名運動の代表世話人に。晩年の1989年8月の自民党総裁選では亀井静香・平沼赳夫の要請で石原慎太郎(後の東京都知事)の推薦人名簿に名を連ねた。死去後の1990年第39回衆議院議員総選挙では遺児塩谷立が地盤継承し初当選。塩谷一夫 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年日本における口蹄疫の流行

    2010年日本における口蹄疫の流行から見た平沼赳夫平沼赳夫

    佐々淳行は、国家危機管理の能力を問い、赤松農水大臣を始めとする(当時の鳩山政権の)閣僚の連休中の外遊について批判している。また、日刊ゲンダイでは赤松を「政界のおそまつクン」と称する論評も見られ、たちあがれ日本の平沼赳夫は、街頭演説で赤松の事を「永田町ではバカ松と言われている」と発言している。2010年日本における口蹄疫の流行 フレッシュアイペディアより)

  • 華族ゆかりの人物・団体

    華族ゆかりの人物・団体から見た平沼赳夫平沼赳夫

    平沼赳夫 - 衆議院議員。男爵・平沼騏一郎(勲功華族)の養子。華族ゆかりの人物・団体 フレッシュアイペディアより)

170件中 91 - 100件表示

「平沼赳夫」のニューストピックワード