170件中 11 - 20件表示
  • 中川秀直

    中川秀直から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2009年8月 - 第45回衆議院議員総選挙に広島県第4区から出馬するも、小選挙区では民主党の空本誠喜に敗れ落選。重複立候補していた比例中国ブロックで復活した。比例中国ブロックで当選した4人の自民党候補のうち、日本看護連盟の組織内候補で比例中国ブロック1位に優遇されている阿部俊子(岡山3区で平沼赳夫に敗れ比例復活)、(小選挙区での出馬希望が通らず、コスタリカ方式でそれぞれ2・3位の)村田吉隆・河井克行を除けば、本来の意味での比例復活候補は中川のみ中川秀直 フレッシュアイペディアより)

  • 関岡英之

    関岡英之から見た平沼赳夫平沼赳夫

    『拒否できない日本』『奪われる日本』では、年次改革要望書に追従する小泉改革の問題点を検証し、小泉純一郎・竹中平蔵が主導した郵政民営化法案もその一環であることを指摘。このため、平沼赳夫・城内実・小林興起・小泉龍司ら、郵政民営化法案に反対した政治家を、日本の国益にかなう行動を取った「真の愛国者」であると支持している。関岡英之 フレッシュアイペディアより)

  • 新党改革

    新党改革から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2008年9月24日に召集された第170臨時国会の冒頭に行われた内閣総理大臣指名選挙では、参議院において改革クラブの4人は1回目・決選投票の双方とも自民党総裁・麻生太郎に投票した。一方、衆議院で唯一の所属議員である西村眞悟は麻生でなく平沼赳夫に投票した(1回目で麻生が過半数の票を獲得したことに伴い決選投票は行われず)。新党改革 フレッシュアイペディアより)

  • 第45回衆議院議員総選挙

    第45回衆議院議員総選挙から見た平沼赳夫平沼赳夫

    無所属では、平沼赳夫らが選挙後の新党結成や自民・民主両党との連携を視野に入れ、平沼グループとして行動している(17人)。その他の無所属は自民公認漏れなどの保守系無所属が多いが、民主公認漏れや、少数だが新社会党系などの革新系無所属も立候補している。第45回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 国益と国民の生活を守る会

    国益と国民の生活を守る会から見た平沼赳夫平沼赳夫

    平成21年(2009年)9月15日に衆議院事務局へ現在の会派結成を届け出る以前は、平成20年(2008年)10月の結成当初より平沼赳夫をはじめとする郵政民営化に反対して自民党を離党した造反組を中心とする保守系無所属の議員、元議員を主な構成員として行動。マスメディアでは「平沼グループ」との通称名が用いられ、平沼の公式サイトでもこの仮称を用いていた。国益と国民の生活を守る会 フレッシュアイペディアより)

  • 園田博之

    園田博之から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2008年、麻生太郎総裁の下で政調会長代理に就任した。園田は麻生内閣の経済財政政策担当大臣である与謝野馨に働きかけ、財政再建派の「正しいことを考え実行する会」を設立。上げ潮派の中川秀直元幹事長らを牽制した。2009年の第45回衆議院議員総選挙では、自民党に猛烈な逆風が吹き荒れる中、熊本県第4区で8回目の当選を果たした。同年10月、谷垣禎一総裁の下で幹事長代理に就任したが、執行部批判を強める与謝野馨に同調し、2010年3月に幹事長代理を辞任した。同年4月、新党の結成について「自民党から多くの仲間を連れて行き、党を分裂させてケンカをしようという話ではない。民主党に反対したい人たちを自民党だけで吸収できないのであれば、別の党を作ってなるべく多くの人を吸収し、左右から挟み撃ちにして民主党をやっつければいい」「今の自民党では民主党を嫌った人を吸収出来ない。政策が駄目なわけではないが、ゼロからスタートしなければ信用を得られない」「自民の分裂とは言われたくない。県内の兄弟分は誘えない」と述べ、自民党を離党し、反自民の立場ではない新党の結成を示唆した。4月5日、無所属の平沼赳夫元経済産業大臣及び与謝野の2人を中心に新党構想が持ち上がっていたたちあがれ日本に参加するため、大島理森自民党幹事長(当時)に離党届を提出した。離党届を提出した後、「参院選で与党を少数に追い込まないと何のチャンスも生まれない。政策変更さえしないだろう。憤りを感じて新党に参加する」「民主党が国民のためにそこそこのことをしていたら、僕らも政権奪還をゆっくりやる。(しかし)民主党は国民の歓心を買うことだけにいよいよ邁進している」と述べ、改めて反自民ではなく反民主の新党であるとの認識を示し、4月10日に結党したたちあがれ日本の幹事長に就任。園田の離党届は4月27日の自民党党紀委員会で了承された(なお与謝野の離党届は受理されず、除名処分が下った)。園田博之 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼恭四郎

    平沼恭四郎から見た平沼赳夫平沼赳夫

    平沼 恭四郎(ひらぬま きょうしろう、1908年(明治41年)1月16日 - 1991年(平成3年)1月19日)は、三明商事創立者、大協石油取締役などを務めた実業家。無窮会理事長。衆議院議員平沼赳夫の実父で、元首相平沼騏一郎は義父。平沼恭四郎 フレッシュアイペディアより)

  • 日本会議

    日本会議から見た平沼赳夫平沼赳夫

    麻生太郎、安倍晋三、平沼赳夫、高市早苗、下村博文、衛藤晟一、松原仁、山谷えり子、有村治子、稲田朋美などの国粋主義的あるいは復古主義的な「保守系」と言われる国会議員との結びつきが強く、保守系団体・右翼団体同士の連絡機関(労働組合でいえば「ナショナルセンター」)の役割も果たしている。日本会議 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典

    天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典から見た平沼赳夫平沼赳夫

    主催者である天皇陛下御即位二十年奉祝委員会の会長として、日本商工会議所会頭の岡村正が主催者式辞を述べた。同じく主催者である天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟からは、実行委員長・常任幹事の平沼赳夫が開会宣言を行い、会長の森喜朗が万歳を先導した。同議員連盟の副会長を務める鳩山由紀夫も内閣総理大臣として祝辞を述べた。また、豊田章一郎、小柴昌俊、星出彰彦、森光子、荒川静香、高橋尚子、原辰徳らによるメッセージが披露された。天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典 フレッシュアイペディアより)

  • 田母神俊雄

    田母神俊雄から見た平沼赳夫平沼赳夫

    産経新聞(2010年4月11日)などの報道によれば、たちあがれ日本の平沼赳夫代表が、結党メンバーとして田母神を入れることを検討していたといい、田母神が参議院選挙の目玉候補として擁立されることも予想されていた。田母神俊雄 フレッシュアイペディアより)

170件中 11 - 20件表示

「平沼赳夫」のニューストピックワード