195件中 81 - 90件表示
  • イリアナ・ロス・レイティネン

    イリアナ・ロス・レイティネンから見た平沼赳夫平沼赳夫

    ただ、その後バランスをとるためか、対テロ戦争で米国・英国と共同歩調をとってきたことに対する「対日感謝決議」を提出・成立させている。また、同年11月には訪米した拉致被害者家族会や拉致議連の平沼赳夫・衆議院議員と面会。拉致問題の解決が成されない限り、北朝鮮のテロ支援国家指定解除に反対する意向を示し、指定解除に反対する法案提出に言及した。2008年アメリカ合衆国大統領選挙においては、ジョン・マケイン上院議員を支持しており、予備選の際は票の取りまとめも行った。イリアナ・ロス・レイティネン フレッシュアイペディアより)

  • 歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議

    歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議から見た平沼赳夫平沼赳夫

    この終戦六十周年決議は、自由民主党、公明党、民主党、社会民主党などの賛成多数で可決されている。なお、この決議においても自由民主党では北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟で拉致問題に力を入れていた安倍晋三や平沼赳夫や民主党などから10人ほどの欠席者を出し、前回と同じ理由で日本共産党は反対した。歴史を教訓に平和への決意を新たにする決議 フレッシュアイペディアより)

  • 夏時間

    夏時間から見た平沼赳夫平沼赳夫

    衆参両院超党派の100名超の国会議員らにより2004年(平成16年)8月に「サマータイム制度推進議員連盟」が設立された。会長は第一次小泉内閣経済産業大臣だった平沼赳夫(経産省は電力などを管掌)。2005年(平成17年)に法案提出の動きがあったができなかった。平沼自身は、郵政選挙で自民党を離党し、政治権力の中心から離れるとともに“反自民”の象徴となった。以降この議連による動きは止まったままである。夏時間 フレッシュアイペディアより)

  • 中曽根裁定

    中曽根裁定から見た平沼赳夫平沼赳夫

    先述の通り、公選実施による主戦論を唱えるメンバーが多かったのは安倍派も同様で、裁定が下された直後の安倍派の打ち上げでは、先輩政治家たちがお通夜のように静まりかえる中、遅れて料理屋に入ってきた安倍に対して、小泉純一郎はいきなり卓をダーンと叩き、「だからあんた、甘いんだよーッ!」と怒鳴りつけたという。あまりの剣幕に周囲は唖然として声もなく、安倍はただ黙って苦笑いするしかなかったと、同席した平沼赳夫は述懐している。中曽根裁定 フレッシュアイペディアより)

  • 米田建三

    米田建三から見た平沼赳夫平沼赳夫

    『危ない!人権擁護法案』(展転社,2006年/共著・平沼赳夫・城内実・櫻井よしこ等)米田建三 フレッシュアイペディアより)

  • 辜振甫

    辜振甫から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2005年(民国94年)2月2日、台湾政府は国立国父紀念館で追悼式を挙行した。陳水扁総統が「台湾の社会が最も尊敬した人物」と最大級の賛辞を送り、故人の国家への貢献を称える「褒揚令」が読み上げられた。中国側からは、汪・海協会会長の個人代理として、同協会の孫亜夫副会長(兼国務院台湾事務弁公室副主任)と李亜飛秘書長が弔問のため訪台した。日本側からも日華議員懇談会会長の平沼赳夫元経済産業大臣、財団法人交流協会会長、経団連事務総長ら、政・財・学の各界要人50人余が参列した。辜振甫 フレッシュアイペディアより)

  • 国籍法改正問題

    国籍法改正問題から見た平沼赳夫平沼赳夫

    改正反対派の戸井田徹衆議院議員(当時)が、所属する派閥津島派(当時)の会合で国籍法改正案を理解している人がいるか尋ねたところ、一人の議員も挙手しなかったという。また、平沼赳夫によると、現役閣僚から「とんでもない法律が通りそうだから何とかしてくれ」と電話があったという。また、その閣僚は「流れ作業で法案の中身は分からなかった」と語っているという。国籍法改正問題 フレッシュアイペディアより)

  • 慰安婦の年表

    慰安婦の年表から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2月27日 自民党の安倍晋三の主導で自民党の当選5回以下の議員を中心に「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」(会長:中川昭一、事務局長:安倍晋三、幹事長:平沼赳夫、現・「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」)が結成される。慰安婦の年表 フレッシュアイペディアより)

  • マーガレット・サッチャー

    マーガレット・サッチャーから見た平沼赳夫平沼赳夫

    また日本では、安倍晋三、平沼赳夫、藤岡信勝など、現在の歴史教育は「自虐的」と考える論者から、「偏向自虐歴史教科書を克服した先例」とされた。2006年に行われた教育基本法改正や教育バウチャー制度導入の動きは、サッチャーを模範としたものである。マーガレット・サッチャー フレッシュアイペディアより)

  • 小泉龍司

    小泉龍司から見た平沼赳夫平沼赳夫

    2009年8月の第45回衆議院議員総選挙では、同じく郵政造反組で元経済産業大臣の平沼赳夫が率いる平沼グループや連合埼玉の支援を受け、埼玉11区で自民党前職の新井悦二を破り、国政に復帰した。なお小泉が連合埼玉の支援を受けていたため、民主党は埼玉11区に候補者を擁立しなかった。選挙後、平沼赳夫、城内実、小泉の3人は衆議院の院内会派「国益と国民の生活を守る会」を結成した。2010年4月10日、平沼を中心に結党したたちあがれ日本には参加を見送った。たちあがれ日本の結党に伴い平沼が会派を離脱したため、国益と国民の生活を守る会の会長に就任した。小泉龍司 フレッシュアイペディアより)

195件中 81 - 90件表示

「平沼赳夫」のニューストピックワード