前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
234件中 1 - 10件表示
  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た園田博之

    2010年(平成22年)4月10日、自民党を離党した与謝野馨、園田博之らとともに新たな保守新党『たちあがれ日本』を結成。平沼が同党の代表を務めることとなり、同時に衆議院会派「国益と国民の生活を守る会」を離脱した。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た阿部俊子

    自民党では、小泉内閣後期、拉致問題や政治手法の違いから徐々に溝が生じ、2005年(平成17年)7月5日、郵政民営化法案の衆議院本会議採決で反対票を投じた。このため同年9月11日の第44回衆議院議員総選挙では自民党の公認を得られず、無所属で出馬。自民党公認の阿部俊子を破り、9回目の当選を果たした。特別国会の首班指名選挙では、小泉純一郎に投票したが、郵政法案の衆議院再採決では反対票を投じた。解散総選挙で自民党を非公認になり、無所属で当選した13人のうち再び反対票を投じたのは平沼一人であった(野呂田芳成は欠席)。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た石原慎太郎

    1980年(昭和55年)の第36回衆議院議員総選挙にて、旧岡山1区で自民党から立候補して初当選する。以後12回連続当選。この間石原慎太郎、亀井静香、中川昭一といった中川一郎に近い保守派の議員らと行動をともにする。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た日東紡績

    赳夫が2歳のとき、恭四郎・節子夫妻から曾祖叔父の騏一郎が、一家養子として迎えた。麻布中学校、麻布高等学校を経て慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。1962年(昭和37年)4月日東紡績に入社。配属先は硝子繊維営業部。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た平沼騏一郎

    運輸大臣(第70代)、通商産業大臣(第66代)、経済産業大臣(初代・第2代)、たちあがれ日本代表、日本維新の会代表代行・国会議員団代表、次世代の党党首を歴任。養父は第35代内閣総理大臣で曾祖叔父の平沼騏一郎平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見たたちあがれ日本

    運輸大臣(第70代)、通商産業大臣(第66代)、経済産業大臣(初代・第2代)、たちあがれ日本代表、日本維新の会代表代行・国会議員団代表、次世代の党党首を歴任。養父は第35代内閣総理大臣で曾祖叔父の平沼騏一郎。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た平沼淑郎

    東京市渋谷区代々木大山町にて、中川恭四郎・節子夫妻の長男として生まれる。父・恭四郎は群馬県知事、特許庁長官などを歴任した内務官僚中川友次郎の四男で、農林中央金庫に勤めていた。その後、三井生命、学校経営、大協石油と職を変え、大協石油の特約店・朝日商販の社長となった。母・節子は早稲田大学総長を務めた平沼淑郎(平沼騏一郎の兄)の孫。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た蓮舫

    行政刷新会議が実施した事業仕分けを批判し、仕分け人の一人であった民主党参議院議員の蓮舫が次世代スーパーコンピュータ開発費について「世界一にする理由は何か? 2位じゃダメか?」と発言したことについて、「言った本人は元々日本人じゃない」「キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか」と批判し、その表現を逆に批判された。平沼は発言の意図について、「テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だということ。彼女は日本国籍を取っており人種差別ではない」などと釈明している。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た陳水扁

    2008年(平成20年)2月18日、民主進歩党主席で中華民国総統の陳水扁(当時)から、日台友好に長年にわたって寄与した功績により「大綬景星勲章」を授与された。同年5月20日には、先の選挙で民進党を破り、新たに同国の総統に就任した中国国民党主席の馬英九の就任式に出席した。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た小沢一郎

    2010年(平成22年)1月16日、岡山県津山市で開かれた後援会新年会にて、次期参院選に向けた対応について「自民党としっかり連携していくとともに、新しい流れ、新しい政党をつくる」と述べ、参院選前に新党を結成する考えを明言し、自民党との連携も明言した。また、民主党政権について「自民党以上に金権体質を持っている。鳩山由紀夫首相は母親から12億円もらっておきながら知らなかったと平気で嘘をつく。小沢一郎幹事長も秘書が逮捕されても幹事長を続けている」「民主党は衆院で多数を取って、やりたい放題やっている。その上、参院で単独過半数を取ったら日本に全体主義が生まれる恐れがある。そうなったら日本はおしまいだ」と述べた。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
234件中 1 - 10件表示

「平沼赳夫」のニューストピックワード